時間は大切に

雑記
04 /10 2017
花見だったらしい。

「らしい」と言うのは、俺にはお誘いのメールが来ていなかったからだ。
あ、職場の、ね。

帰り際に「一緒に行きましょうか~?」と何人かに声を掛けられたが、最初は「?」でしたわ。
よくよく話を聞いてみると、上述の通り(笑)

誘われてないのに行くかっつーの!

まぁ、たまたまメールアドレスから漏れていただけなんだろうけど、これから段々と疎遠になっていくんだろうな~
チャンスさえあればいつでも転職したい気満々なのでどうでも良いけど。



それはさておき!
今日の夜は薩摩女子と久々に夕食!

のはずだったが、今日も体調不良でドタキャン・・・

いやぁ、さすがに参りますわ。
凹む、というより、考えちゃダメなんだろうけど、疑いだしますわ。
必ず彼女の方から次の約束を提案してくれるので、脈無しと言うわけじゃないんだろうけど。

むしろ、こんなにしょっちゅう体調不良で食事にも行けないような人と、この先うまく付き合っていけるのか、自信がない。
好きになった女性が体の弱い人だった、と言うのなら別だけど、そういう訳じゃないからなぁ~
もう、こちらから率直な気持ちを伝えて、別れた方がお互いのために良いのかも知れないね。
ネット婚活で知り合った一人目の方も合意の上で連絡絶った事だし。

ネット婚活も「縁」と言えば「縁」だけど、無理に引っ張るのもお互い良くないような気がする・・・
もし彼女に別な理由があってドタキャンしているのなら、それはそれで別に怒るような事でもないしね。
俺も従姉妹紹介で別の女性と会ってるわけだから。
婚活している者同士、これはお互い了承の上だと思うんですけどね。

もし次回顔を合わせて話す機会があれば、別れる話をしようと思う。
さすがにこれ以上引っ張っても仕方ないような・・・

DSC_2120.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON D700
レンズ:TAMRON SP AF180mm F/3.5 Di MACRO 1:1 (B01)

撮影時期:2012年4月中旬
撮影場所:福井県大野市、矢ばなの里



で、従姉妹紹介で先週知り合ったばかりの俺好みの女性の事だが、まだお店の予約はしていなかったと言う・・・
あれ?会った当日の夜に予約したんじゃなかったの?
話聞いてみると、体調不良でまだ予約してなかったそうだ。
おいおい、君も体調不良かよ。

なんだかなぁ・・・

この女性もあまり期待しないでおきますか。
会った時は凄く良い雰囲気で、(女性の方が)ノリノリだったんだけどなぁ~
あの後、別の男性を紹介されてそっちにシフトしたか?
それはそれで別に良いけど。

唯一、そういう事(懸念材料)が無いのが、従姉妹紹介で知り合った最初の女性。
今まで2度会ってるのだが、今現在は仕事が超忙しい(人事課長らしいので新卒の受け入れや来年の就職説明会?等で多忙らしい)のでGWに会う約束だけをしている。
体調不良だとか、そういった話は一切ない。
とにかく仕事が忙しいらしい。
むしろ、その方が好感が持てる。
頑張って仕事してるんだ、と。


婚活に駆け引きなんて要らないんですよ。
気に入らなければ素直にそう言って欲しい。
いつまでも無為に続けるのは本当に無駄だよ・・・


そして4月末、従姉妹の紹介で4人目の女性とご面談。
さすがにこれで終わりにしよう・・・

桜と大川と新型車両と

近畿
04 /09 2017
撮影時期:2017年4月上旬


今年もこの季節が来た。
大阪環状線、新型車両としては初めての桜とのコラボ。
今後はこれも見慣れた風景になるんだろうな。

DSC_0182.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON D700
レンズ:NIKON AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

撮影場所

JR大阪環状線、桜ノ宮駅の近く、源八橋の橋上から撮影。
コインパーキングも近くにあるため、駐車場所に困る事もない(はず)。



後記

正直言うと、桜(と何かを絡めた)写真撮影はあまり好きではない。
いかにも「撮りました!」みたいな感じなんだよね。
それも、誰も彼もが!

でも、そんな事言ってると一枚も手元にない状態になってしまう。
皆が「右へ倣え」してるところで自分も右に倣うのは癪に障るが()。

列車が傾いて(右肩上がり)に見えるのは列車と平行して撮っていないから。
列車(橋)と平行になる位置から撮影できれば良かったんだけど、実のところ、この辺りは人(同業者+一般人)でいっぱい。
桜並木を優先した構図で撮影した結果がコレ。
もう一度撮りなおしたいなぁ・・・

野付半島のシカ

動物撮影記
04 /03 2017
撮影時期:2017年2月中旬

真剣に争ってるわけじゃなさそう。
若雄同士でじゃれあってるんですかね。
やっぱり若いうちから喧嘩をやって、手加減を覚えないと。

P2100587.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

撮影場所
北海道、野付半島


後記

ネイチャーセンターより先に行ったところで遭遇。
車の中からでも撮影できるので、意外と楽して撮ってます。

子鹿が周りをウロウロして見守っていたのが相撲の行司のようで、見ていて微笑ましかったです。

今年のおみくじ、高望みしなければ吉、だったな

雑記
04 /02 2017
婚活、まだ続いてます。

一般的に、婚活と言うと合コンだとか婚活パーティを指すようですね。
私の場合は、ネット婚活か結婚相談所ですが。

他の男と一緒になって活動するのは性に合わないんだよね。
アピールするのが苦手なので・・・
すぐにやる気なしモードになるのが目に見えているので、そういうのには未だ一度も参加した事ないです。

今日は結婚相談所をやっている従姉妹の紹介。
今回で3度目。
先々週に顔を合わせた二度目の人、連絡は取ったのだが、一度だけ。
正直、今日もやる気が無かった。

(自分で頼んでおきながら)面倒な事になってしまったなぁ~~~・・・と全くテンション上がらず。
今回で3度目なので、これで最後にもう断ろうかな、と思っていたわけです。
いや、結婚願望がなくなったわけじゃなく、こんなんじゃ自分が理想としている人には絶対に巡り合えんだろうなぁ~、と思って。
この際、職場にいるオシャレに目覚めた派遣さんに当たって砕けてみようかと。

ここまで来るともう、独り身で老後を過ごすのも良いかも知れないね。
好きな時に旅に出掛けて、気兼ねなく、好きな事にお金を使う。
良いじゃないか!?

オシャレに目覚めた派遣さんも捨てがたいんだよなぁ・・・
最近は職場内で引越しがあって顔を合わす機会が随分と減ってしまったけど。

ネット婚活で知り合った薩摩女子。
ちょっと前にご家族で旅行に行ったようで、その時に写真が送られてきて、それ以来音沙汰なし・・・
さすがに引っ張りすぎたか。
ご家族から「そんな晩生な奴、やめとけ!」とでも言われたのかな。
最近は会っても「結婚」を意識した会話、全然してなかったからなぁ。
本気で結婚を考えているのなら、それに向けてもっと積極的に話を進めるべきだったのかも。

成り行き任せ。
言い方を変えれば、主体性がない。
これに尽きるのかもしれない。

P3060825.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1
レンズ:TAMRON SP 90mm F/2.8 MACRO 1:1 (72B)

撮影時期:2017年3月上旬
撮影場所:京都市左京区 京都府立植物園


さて、渋々出掛けた今日の紹介。
今までは俺の方が先に待ち合わせ場所に着いていたのだが、今回は女性の方が先に来られていた。
席に座っている女性を紹介された。
!!!!?

メチャ俺の好みだった!!!!
やばい。
いやいや、これはマジでヤバい!!

久々に顔が赤くなりましたわ(笑)
照れてしまってメガネが曇るほどに(笑)

まてまてまて!!!
こういう子に限って、あっさり断られたりするんだよね。
今までの経験(婚活じゃなく、知り合った女性とか)から、常にそうだった。

その後程なくして、いつものように二人で喫茶店へ。
『これはダメかな~?』と不安に思いつつ、自己紹介していつもの話。
さすがにもう慣れましたね。
ネット婚活や、従姉妹の紹介で場を重ねたおかげで。

ただ、今回は俺好みの女性だったのでいつになく緊張して上手く話せず・・・
もともと口下手だったけど、以前の俺に戻った感じ。

今回は俺の方から連絡先交換を申し出た。
いつの間にか2時間以上経っていたので、これ以上どう持っていくか分からなかったのもあるが。

連絡先交換したあと、思わぬ展開。
「次会う約束、今決めませんか?」
『は?』
これはもしかして?

いやいや、まだ浮かれちゃダメだ。
まだ彼女は本当の俺を知らない。
あ、そういえば趣味の話で付け加えておくのを忘れてた。
少しばかり、ヲタの嗜みがある事を。
北海道行く目的の一つが、新千歳空港にある雪ミクスカイタウンである事を。

持ち上げられて落とされるのは今までにも何度も経験済み。
でも、お相手の女性、結婚に対しては本気なんだよな。
その事については真剣に考えてお付き合いしないとな。
本当にこんな俺で良いの?
いや、まだ決められたわけじゃないけどさ(^^ゞ

リフレッシュ

雑記
03 /29 2017
今日、またも会社を休んだ・・・

有給休暇があと数日で消えるからとかそういうわけではない。
定められた休日とは異なった日にリフレッシュしたくなる時があるんです。
こういう、自分に甘いところが大人に成りきれてないんだろうな~


朝から映画を見に行った。
館内は子供で一杯・・・・!!!
春休みが始まっている事を忘れてた!

その映画館、上映している作品がアニメばっかりなんだよな。
春休みだからかも知れんけど。

観た映画は年末から話題になっていた、「この世界の片隅に」。
今頃かよ!と言われそうだが、なかなか行く機会が無かった。

見終わって分かった事は、やっぱり俺は子供なのか、と。
伏線だとか、暗に何かを指した事だとか、そういうのが全く分からない、と言うより、そういうのを気にもせず、ただ素直に観ていただけだった。

主人公をいじめる?義理の姉がいますよね。
作品中は最後には皆で笑って過ごせる家庭になってましたが、実際はどうなんですかね?
俺自身の今までの経験上、嫌な奴はやっぱり最後まで嫌な奴なんだよな。
誰に対しても嫌な態度を取る様な奴は皆から嫌われるが、本当に嫌な奴は俺を含め一部の人間に対してのみ嫌な態度を取って他の人には普通に接するんですよね。
そういう奴が身近にいる環境って、耐えられないんです。
作品で登場する義理の姉のように、訳あり、であるなら理解はできるけど。
そんな感じで、表面上からでしか人を判断できないでいる自分が何だか情けなくなって・・・

ちなみに、映画館は満席だった。
ご年配の方が多かったのが特に気になったな。
見終わった後、アニメにしては街の絵が綺麗だったとか言ってたけど、最近のアニメ見たこと無い人にとってはそういう感想になるんだろうねぇ・・・

戦争を舞台にした作品だったけど、戦争に対するメッセージのようなものは残念ながら?感じられなかった。
むしろ、米軍の民間人を巻き込む、否、むしろ民間人を狙い撃ちにした爆撃は人道上どうなんですかね?と問題提起させられるくらいにしか感じませんでしたね。
今までにあまりなかったアプローチで戦争の残念さが伝わってくる、そんな映画でしたわ。
そもそもこの映画、戦争の悲惨さを伝える事ではなく、家族とは?のようなものが主題なんじゃないか、そんな感じがしましたわ。


その後、ちょっと足を伸ばして京都へ。
錦、寺町、新京極と歩き回ったが、俺の学生時代の頃と随分変わったな。
人(そのほとんど外人)が多くなった事は良い事なのだろうか?
西洋人が多いのは昔から。
原色の服を着て大声で喚いて狭い道をキャリーケースを引っ張りながら歩いている、あいつ等はいらんやろ?

おっと、また愚痴になった。

新京極、裏寺町は昔から頻繁に店が変わる所なので、まぁ、あんなもんだろうか。
俺が学生だった頃の一時代だけを切り取って、とやかく言うのもナンセンスかも知れんな。
今日見た光景も懐かしく感じる時が来るかも知れんね。

P3290418.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1
レンズ:KOWA PROMINAR 12mm F1.8

撮影時期:2017年3月下旬
撮影場所:京都市東山区、川端通