Entries

緑の鉄橋

撮影時期:2017年8月中旬

有名撮影地でも、同じ写真になっても、やっぱり行ってみたい。

DSC_3276.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON D700
レンズ:NIKON Ai AF-S Zoom-Nikkor 28-70mm f/2.8D IF-ED

撮影場所

樽見鉄道、日当駅と鍋原駅の間、県道上から撮影。
フェンスがあるが、脚立無しでも十分撮れるが、あった方が自由度は高くなると思われます。
道路は対向車とすれ違う為に用意されている幅の広い箇所があります。
それなりに広い場所なので、すれ違いのためのスペースを空けながら駐車は可能。
この県道、実際は相当狭いです。
その上、自転車も結構通ります。



後記
2017年夏、1泊2日で岐阜へ旅した際に撮影。
2日目は朝から曇天。
たまに日が射すのだが、これが厄介。
露出の調整が結構難しい(アンダー狙いで行くか、普通に撮るか、等も)。
有名撮影地なので誰かはいるだろう、と思っていたが、今回の樽見鉄道の撮影時は誰とも会わなかった・・・
山の中でずっと独り。
それもまた良いね。

今は理性的に切り替えよう

退職日は8月末日だが、有給休暇を消化せずに最後まで普通に出社する予定。
有給休暇は半分ほど残ってる、業務引継ぎもほぼ無いので、休みを取ることは出来たのだが、そういうパターンはもう飽きたのでやらない事にした。

今日の昼、たまたまエレベータで隣の女性と一緒になったので、そのまま一緒にランチに行く流れになった。

当然、そこでの話題はオシャレの派遣さんについて。


俺と隣の女性が持っている、彼女に対する印象はどちらかと言えばおとなしい性格で、男馴れしてない人。
その印象で一致していた。

が、実際に花火を一緒に行ってみて、実はそうでないことが何となく・・・言動で、というか、男の勘でそうではないと感じたわけです。
それを隣の女性に話すと、「意外だ!」という当然の反応。


花火に行った時から違和感を感じてたんだよね。
そんなに緊張している様子もない彼女。
照れている様子も、もちろん無い。
花火を近くで見られたことに対しては素直に喜んでいたようだけど、俺と一緒にいることに対してそれほど嬉しそうでもなかった・・・
そんなモニョッとした違和感を感じていたところ、別れ際にチャラ男の話題を持ち出すオシャレの派遣さん。
チャラ男以外にも、彼女と一緒に仕事をしていてちょっと前に辞めた男がいたので、その男の話に振っても、すぐにチャラ男の話に戻すんだよね。
おいおい、あいつ(ちょっと前に辞めた別の男)の事も思い出してやれよ!
挙句に、別れ際にも「××君(チャラ男)に元気に頑張ってくださいと伝えてください!」とまで言われてしまった・・・

まぁ、このことは既にここでもちょっと触れたよね。

そして、今週の送別ランチでも他の派遣さんに「××さん(チャラ男)と連絡って取ってます?」と、さり気なく聞いている彼女。


これらを総合して判断すると・・・
どうやら彼女、チャラ男と連絡を取りたいだけなんじゃないだろうか?と。
奴と一番仲が良かった俺に近付いて、連絡先を聞きたい、もしくは連絡を取り繕って欲しい、という目的があっただけなんじゃないか?と。

それを隣の女性に話そうとしたら、彼女の口から先にこの話が出て来ましたわ(笑)
俺:「それ、今、俺が言おうとした事です!」
隣:「なははははh・・・・・・wwwwwwwwwwwwww、やっぱり?」

彼女のその話を聞くと、全て合点がいくんだよね。

俺:「もう、こうなったら、ここまで来たついでだから、彼女のために二人の連絡先をお互いに教えてやろう!」
隣:「いや、それは退職されるまでやらん方が良いんちゃいます?」

理由は分からない。
もしかして、退職するまでのあと数日間に何があるか分からない、彼女はそう考えたのか?

隣:「そもそもMさん(オシャレの派遣さん)、チャラ男が結婚して子供も居るの、知らんのとちゃう?
   チャラ男のどこに魅力があるのか、女の私にもさっぱりわからへん・・・」
俺:「好みは人それぞれやし、チャラ男がMさんのタイプなんとちゃいますか?
   母性本能を擽られるとかwwww」
隣:「キモイキモイキモイキモイキモイキモイキモイ

俺の気持ちをぶつけるより先に、彼女の気持ちをチャラ男にぶつけさせた方が良いんじゃないだろうか?

DSC_3928.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON D700
レンズ:NIKON AI Nikkor 135mm F2.8S

撮影時期:2017年8月下旬
撮影場所:奈良県橿原市、おふさ観音



隣の女性が言うには、
「いつも乗る電車でちょっと気になった女性がいるのと同じ、たまたまそれが職場なだけ。
 電車だと声掛けられないけど、職場だといろいろとコンタクト取る機会があるだけの違い。
 もう、そう思っておきましょ」

来月から新しい職場。
古巣とは言え、以前は東京本社だったが、今回は大阪支社。
ほとんどが初めて顔を会わせる人だろう。
当然、派遣さんもいるだろう。
いや、派遣さんばかり狙ってるわけじゃないのだが。

今までの教訓を活かし、新しい職場で新しい出会いを期待、否、見つけ出してやろうじゃないか!

蝉時雨に打たれて

撮影時期:2017年8月中旬

夏とは言え、山の朝は涼しい。
しかし、横から差し込んでくる日光は痛いほど厳しい!

DSC_3100.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON D700
レンズ:NIKON AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

撮影場所

JR高山本線、白川口駅と下油井駅の間にある、野原城跡から撮影。
行き方は色々あるが、分かりやすいのが道の駅、美濃白川の裏にある踏切から進む道。
踏切渡った後、ずっと道なりに進むだけ。
途中、集落?を抜けるがあまり迷う事はない。
もう一方が、国道41号線の河東にある点滅信号を曲がって行く方法。
どちらにしても辿り着ける。
城跡の近くは大きなカーブになっているので2、3台の乗用車なら駐車可能。
入り口から数分で撮影場所(城跡の碑がある)に行ける。
途中、観音さまのようなのがあるが、その更に奥。
ちょっとした岩場のような所もあるので雨の日は注意かな。
岩場を抜けるとここで撮ってくれ!と言わんばかりの場所がある。



後記

2017年の夏、1泊2日で岐阜を訪れた際に撮影。
まず最初に向かったのがココだった。
駐車場所から結構歩くのかと思ったら、意外とすぐだった・・・
途中、何か動くものがあって、よく見てみるとリスだった!
本州にもリスがいること忘れてたわ(笑)

早朝からセミの大音響。
現場に向かう前に道の駅で小休止。
まだ駐車している車も少ない。
飲み物を確保して車を動かす。
たった1泊だったけど、結構楽しめたなぁ~

ここまで苦しい思いをしてまで為すべき事なのか?

今日のランチは隣の女性が主宰してくれた送別ランチだった。

もちろんオシャレじゃなくなった派遣さんにも来ていただいた。
その他にも2名、派遣さんがおられたので、オシャレの派遣さんだけと話すわけにはいかない。
そう意識していたのがまずかったようだ。

ランチから帰ってきてから隣の女性からチャットがあった。
「無視してました?誰がみてもそう見えましたよ。
 何でやねーーん!って心の中で叫んでいたの、聞こえなかったですか?(笑)」

隣の女性がそう感じたと言う事は、オシャレの派遣さんもそう感じたのに違いない。
「え?そんな感じでした?そういうつもりじゃなかったんですけど・・・
 すぐにフォローのチャット入れます!」

慌ててオシャレの派遣さんにチャット入れたんだけど、何かよく分からないけど、話が噛み合わず・・・
それに、何だか不機嫌なようだ・・・

なんか、凄く暗い気持ちになった・・・
暗い気持ち、というか、辛い心持ちというか。
彼女とあまり楽しくないチャットをやりながら、精神的にすごく思いつめられた気分。
たった、2、3回のメッセージのやり取りだけで、だ。

彼女が他の女性のように、愛想よく(チャットで)話したり、絵文字を使ったりしないのは今までのやり取りで分かっている。
それでもつっけんどんなメッセージを返されると、やっぱり凹むんですわ。

ここまでストレスかけてまで彼女に告白する為に誘う必要があるのだろうか・・・?
そんな思いに押しつぶされ、返事をせずに終わらせてしまった・・・


色んな方から応援されているからには、最後まで頑張ってみたい。
でも、どうも本人は俺に気がないのではないような気がする。
それをきっぱり言えないだけなのではないだろうか?
この事を隣の女性に言ってみると「嫌ってたら今日のランチ来ないですよ」
うん、確かに。

でも、あのチャットでの冷たい反応は何なんだろう?
突き放したような反応・・・

いちいち女性の反応見てビクビクしている俺も情けないよな。
もしかして、彼女はそういう俺が嫌なのかもしれない。

なんだか精神的に結構厳しいけど、結果どうこうより、今どこまで頑張れるか、が大事。
そう思おう。
明日こそは気分を切り替えて夕食に誘おう。

P8060233.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8

撮影時期:2017年8月初旬
撮影場所:京都市左京区、府立図書館前


今が踏ん張り時だろうね。
ここで何もしなければ、たぶん、この後一生何も出来ずに終わりそう。



そう自分に言い聞かせて奮い立たせないと、今の俺の心、ポッキリと折れてしまいそう・・・

あと、こんな状況でも考えておかないといけないのが引き際だろう。
男はいつまでも引きずるが、女はあっさりと切り替えると言われているからね。
引き際を見極めるのも忘れないでおきたい。


ちなみに、この写真と今の心境には何ら関係は無い。

そろそろクライマックスか

明日、今の職場での最後の研修発表がある。
昨晩のうちに資料を一気に作ってしまったけど、1時間持つかなぁ・・・?
時間余ったらどうしよう?
予行演習無しでぶっつけ本番でやります!


そして、その研修の後は送別ランチ!
隣の女性がお膳立てをしてくれました。
隣:「私は夜が出られないのでランチで送別させてください(彼女は育児の為時短勤務なのだ)」
俺:「だったら前のチームの派遣さんも呼んでください!」
隣:「Mさん(オシャレじゃなくなった派遣さん)ですね?ここでブッコみますか?(笑)」

隣の女性、理解が早くて本当に助かります。
ちなみに夜の送別会はありません。
体よくお断りしておきました。
たった一人辞めるだけで送別会してもらうのもナニだし、参加者が数名しかいなかったらそれはそれである意味ショックだし(笑)

DSC_3961.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON D700
レンズ:NIKON AI Nikkor 135mm F2.8S

撮影時期:2017年8月下旬
撮影場所:奈良県橿原市、おふさ観音


あれからオシャレの派遣さんにメールは出していない。
職場ではたまに見かけるが顔を合わせることも無い。
あす、皆(俺含めて5人)と一緒にランチに行く事になっているが、彼女とだけ話をするわけにもいかんし・・・
週末に夕食を誘ってみるか。

今年の夏はいつもと違うぜ!
(終わってみればいつもと同じかも知れんけどね・・・

2017年の夏

撮影時期:2017年8月中旬

お盆の頃の午後3時。
最高に暑いのだが、吹き抜ける風は涼しくて気持ち良い!

DSC_3221.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON D700
レンズ:NIKON Ai AF-S Zoom-Nikkor 28-70mm f/2.8D IF-ED

撮影場所

長良川鉄道、八坂駅近く。
長良川に掛かる、赤い橋の上から撮影。
歩道は無いので、車が通行する際は注意。
駐車するなら、川原に下りるか、橋の西側に2台ほどのスペースがある。
駅からも近いので徒歩も良いかもしれない。


後記

実際の川の色はもっと鮮やか!
なかなか見た目どおりに再現できないなぁ・・・
日差しは痛いほど厳しいのだが、影に入ると吹き抜ける風が実に爽やか♪
今年の夏は実に夏らしい夏である。

Appendix

プロフィール

rrr

Author:rrr
関西在住。
独身。
もがきながら這い上がり中の社会人。
嗜み程度のヲタ。
自称28歳(最近は首を傾げられる)、その実アラフォ。
自他共に認めるダメ人間です。

お知らせ

近況
派遣社員から正社員になってもうすぐ2年。
油断しそうな時期、気を引き締めないと、色々と。

ブログについて
リアル知り合いには秘密のブログです。
おおまかに3種類の記事を投稿しています。

・鉄道写真
主に近畿圏の鉄道写真を撮影機材、撮影場所とともに投稿しています(備忘録を兼ねてます)

・動物・鳥写真
年に数回撮ったものを投稿しています(あまり期待するな)

・女の子
撮影会で撮影した写真を許可を得て投稿しています(あまり期待するな)

・雑記
極めて個人的なことを書き綴っている。人間の嫌な部分が見えてしまうかも(本文と写真は関係が無いことが多い)

写真について
投稿している写真は特に記載がない限りトリミングは行っていません。
使用レンズの焦点距離を参考に。
ここの写真を叩き台にして訪問者様の撮影ライフに良い影響を与えることが出来れば嬉しい限りです。

尚、こんな写真ですが著作権は放棄していません。
万が一使用されたい場合はご連絡ください。
無断使用・転載等は勘弁してください。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

タグリスト

三岐鉄道北勢線(#1)近江鉄道(#12)静狩(#5)千歳線(#3)垂井(#1)長和(#3)あしずり(#1)サンダーバード(#6)室蘭本線(#60)長万部(#1)ワイドビューひだ(#4)阪急電鉄(#1)只見線(#2)乙女が池(#5)北近畿タンゴ鉄道(#1)南今庄(#1)黄金(#10)500系(#1)阪神電鉄(#4)釧網本線(#8)しなの(#1)北びわこ号(#2)信越本線(#4)江差線(#6)南阿蘇鉄道(#1)路面電車(#2)支線(#2)長野電鉄(#3)新幹線(#2)福知山線(#5)京福電気鉄道(#5)山陽新幹線(#3)石北本線(#4)草津線(#3)高山本線(#4)天竜浜名湖鉄道(#1)阪堺電軌(#1)トワイライトエクスプレス(#49)700系(#1)豊肥本線(#2)大岸(#1)函館市電(#1)白老(#1)スーパー北斗(#8)ジオラマ撮影(#1)播但線(#1)ラピート(#4)南紀(#3)北リアス線(#6)石山坂本線(#5)北越急行(#1)五稜郭(#1)伊吹山(#6)函館本線(#6)スーパーとかち(#2)トロッコ列車(#2)サントリーカーブ(#1)東海道新幹線(#1)姫新線(#3)疋田カーブ(#3)近畿日本鉄道(#2)しらさぎ(#6)京阪電気鉄道(#9)予讃線(#1)くろしお(#3)参宮線(#2)大沼(#3)東海道本線(#20)保津峡(#2)オホーツク(#2)紀勢本線(#5)しまかぜ(#1)はくたか(#2)貨物(#22)はるか(#2)長良川鉄道(#1)湖西線(#37)南海電鉄(#5)関西本線(#8)樽見鉄道(#2)きたぐに(#1)九州横断特急(#2)三陸鉄道(#7)カシオペア(#10)大井川鉄道(#2)北陸本線(#13)SL(#9)余呉カーブ(#2)宇宙軒Sカーブ(#13)京津線(#3)中山七里(#1)阪和線(#1)北斗星(#13)磐越西線(#1)信楽高原鐵道(#11)スーパーおおぞら(#2)東羽衣支線(#1)雷鳥(#1)俯瞰(#33)嵯峨野観光鉄道(#2)ほくほく線(#2)山陰本線(#2)根室本線(#4)廃線(#3)北斗(#8)こうのとり(#7)北越(#1)関西空港線(#1)片町線(#1)大阪環状線(#16)叡山電鉄(#2)冬の湿原号(#4)おおさか東線(#2)礼文華カーブ(#2)飯山線(#3)伊予鉄道(#1)北舟岡(#1)肥薩線(#1)はしだて(#1)土讃線(#2)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ男へ

鉄道コム

鉄道コム

来訪数

2014年8月30日設置