FC2ブログ

片道3時間、お手軽の旅、その1

雑記
02 /19 2020
北海道旅行をキャンセルしたので、代わりと言っちゃなんだが、近場へ一人旅。

小説の舞台となった所へ行くのって、意外と面白いんですよね。
三島由紀夫著の「潮騒」で舞台となった神島に行こうと思い立ったわけですよ。
実は、何年も前から思っていただけで、実行してなかっただけですが。

いつものようにYahooで宿泊を探してみたところ、神島が出てこない・・・
仕方ないので、近くの島、答志島へ行くことに。

まぁ、小説の舞台とは違った所だけど、似たような雰囲気でしょ。


答志島へのアクセスは、対岸の鳥羽から3ルートあるようだ。
予約をした宿が答志漁港の近くだったので、そちらへ向かう船に乗った。
答志漁港の他に、和具漁港(一番大きい集落がある)、桃取漁港(島の北側)があるようだ。

船速は意外と遅い・・・
石垣島から離島に出ている高速船のような速さは期待してはいけない。
答志漁港へ向かう途中、和具漁港にも立ち寄るのですが、乗船客のほとんどは和具漁港で降りて行った。
残ったのはキモヲタ一人と、女子高生、それにお婆ちゃん数名。

船を降り、まず向かったのが、離れ小島にある神社。
P2092445.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1X
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO

小島へは小さな橋を渡って行く。
この階段を登った先には、小さな社と狛犬が祀られていた(写真は省略)。
地元の方が毎日清掃をされているのか、参道も社も小奇麗だった。

橋に戻って、到着した港と反対側の漁港をぶらり。

P2092460.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1X
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO


まったくもって長閑だ・・・
こういう時間、たまには良いですよね~

しばらくカモメとトンビを追っていましたが、飽きたので今度は島の北東部へ行ってみた。
P2092631.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1X
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

こちら側はうって変わって凄まじい強風。
砂浜で釣りをしている人もいたが、あまりの強風に耐えられなかったのか、いつのまにか撤収していた。
容赦なく降りかかる波飛沫!
こりゃ、宿に戻ったらカメラ・レンズを拭かなきゃまずいなぁ・・・と思いつつ、一人撮影に夢中。

あまりの風の強さに耐えられず、元の漁港へ戻る。
P2092675.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1X
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO

港には漁船がいっぱい。
後で宿の人に聞いたところ、やっぱり風が強すぎて漁には出ていなかったらしい。
天気はこんなに良いのに、風があんなに強いとどうにもならんね。

ここでもカモメ、トンビをひたすら追う。
P2092698.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1X
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

飛翔中の鳥撮影の練習にちょうど良かった。
今まではAFポイントを予め決めてからC-AFで撮影していましたが、全面ターゲットにして、C-AF+TRで狙えば、あら、らくちん!
背景に何も無い場合は、これが一番楽のようですね。
フォーカスリミッターもかけておけば、随分と楽に撮れることが分かりました。
狙った構図でどうしても撮りたいのなら、AFポイントを固定すれば良いんですけどね。
その場合も、E-M1Xであれば、フォーカスポイントの広さを任意に設定できるカスタムターゲットがあるので、それを使えば便利。

そういえば、E-M1 Mark IIIが発表になりましたね。
Mark IIはスルーしましたが、E-M1Xと操作が似ているMark IIIは欲しいかも。
AFカスタムターゲットが設定できるのもE-M1Xと同じなので、それも欲しい(もしかしてこの機能はMark IIからあったのかな?
でも、Mark III買っちゃうとE-M1Xの出番が減りそうで、ちょっと悩ましい。

Mark IIIになくてE-M1Xにしかないもの・・・
インテリジェントなんちゃら?くらいか。
アレ、やっぱりイマイチなんだよねぇ・・・
少なくとも鉄道を撮るのには。

ライブNDは意外と使いづらい(シャッター速度の上限が決められてしまうため、シャッター速度優先AEの派生型という認識が正しい。高速シャッターでもND32とかが使えれば、まだ使いどころがありそう)。
ハイレゾショットは・・・一度使ったけど、ファイルサイズが大きくなるのであまり好きじゃない。
あと、何があるだろう・・・?

まぁ、Mark IIの時点で完成度が高かったので、Mark IIIはある意味ブラッシュアップした機種ということで。
E-3に対するE-5のようなものか。

無印E-M1をサブとして使い続けている自分にとっては操作がE-M1Xと似ているMark IIIはちょっと欲しいかも。


話が逸れた。

この後、漁港の集落内を探検に出てみた。
その話はまた続きで。


撮影時期:2020年2月上旬
撮影場所:三重県鳥羽市、答志島
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ライブN Dが興味津々ですが問題も
あるんだ Eー1M K III以外と手ごろ価格
25万覚悟してましたが!

Re: タイトルなし

Sanbarikiさま、コメントありがとうございます。
価格は思ったほど高くはなかったですね。
新製品が出る度に値上げされても困りますけどね。
センサーが更新されなかったことに落胆されている方も多くおられるようですが、そういった新しいモノが欲しいという方は他社製品で常に最新のモノを買えばいいだけですし・・・
道具として使う分には、Mark IIIはそれほど悪い製品ではないと思いますよ。