fc2ブログ

判断が難しい

近畿
08 /12 2022
撮影時期:2022年8月初旬

誰もが撮るであろう撮影地。
「らしさ」を出すのは難しい。

NZ9_3190.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON Z 9
レンズ:NIKON NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S

撮影場所

京都丹後鉄道(旧北近畿タンゴ鉄道)、丹後由良駅近くの国道沿いの空き地から撮影。
国道沿いの空き地に駐車する場合は、車線に車がはみ出さないように駐車すべき。
はみ出してしまうような大型車の場合は別なところで駐車して歩いて訪れた方が良いと思います。



後記
またまた撮り鉄の問題がネットニュースで騒がれてますね。

この撮影地でもちょっと考えさせられることがありました。
まずは駐車問題。

私はこういう事もあろうかと思って、軽自動車を購入しています(先代の車も軽)。
決して経済的な理由ではありません()
私の前方に駐車していた車はボックスカーだったのですが、明らかに国道側にはみ出ており、対向して通行できない状態になっていました(必ずどちらか一方が停車していないと対向出来ない状態)。
駐車していた運転手はまったく気にもしていなかったようです。
ここでだけではなく、普段からそういう駐車の仕方をしているんでしょう。

もう一つの問題がこの撮影地の問題。
鉄道写真が好きな方なら、一度はこの場所の写真を見たことはあるかと思います。
それほど有名な撮影地なんですが、実は国道から川へ出る前に、チェーンが張られているんですよね。10年以上前からそういう状態でした。
現在は「立ち入り禁止」の文字こそありませんが、私にはそのチェーンを跨いで空き地内に侵入する勇気はありませんでした。
チェーン前の狭いスペース(とは言っても、軽自動車1台分以上の幅はありますが)に脚立を用意し、そこから撮影しています。
後からやって来た徒歩の撮り鉄は何の躊躇もなくチェーンを跨いで川沿いへ…
更にその後にやってきた東北地方のナンバーを付けた車(こちらは国道にはみ出ることなく駐車されておりました)の撮り鉄の方が「このチェーン、車が侵入できないようにしているだけですよね?」と。
たしかに、そうとも考えられます。
が、私個人で判断も出来ないので「グレーなことはやめておいた方が良いのでは?」としか言えませんでした(結局、その方は私と同様、チェーンの前から撮影されていたようです)。

先にも書きましたが、ココから撮影した写真、よく見かけます。
フレーミングやアングルを鑑みると、どう見てもチェーンを跨いで中に入った所から撮影した写真がほとんどです(中にはフォトコン入選作やプロ()が撮影したモノも)。

どうなんでしょうかね?
プロ()はもしかすると予め許可を得て撮影されている可能性はありますが、皆が皆、そうであるとは思えません。
東北ナンバーの方の言う通り、車の進入を阻止する目的であって、徒歩で入ることは特に問題ではないのかも知れません。

個人の勝手な判断は危険だと思うので、私自身は入らないようにしていますが、神経質になり過ぎているのかも知れませんね。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント