fc2ブログ

小春日和

近畿
12 /10 2021
撮影時期:2021年12月初旬

JR貨物になって変な塗装になってたけど、最近は国鉄時代の塗装に戻すのが流行らしい。
こういう事をやっておきながら、撮り鉄には冷たい態度のJR。
だったら媚びたような塗装なんかしなきゃ良いのに。
世の中、矛盾だらけですな。

PC091761.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1X
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50-200mmF2.8-3.5 SWD

撮影場所

東海道本線、安土駅近くの農道から撮影。
大変幅広な道路のため、路側帯に駐車可能。
ちなみに、写真に写っている築堤にあるトンネルは通行可能らしい。
ただし、冬季限定と思われます(夏は草が生い茂ってて…



後記
平日昼間に撮影。
自分以外に撮り鉄二名。
ダラしないよれよれのGパンに、センスの無い上着。
顔も生気無くDT臭を漂わせている。
そのくせ、車はそこそこ良いのを乗っている。
典型的な「絵にかいた撮り鉄」()

いつも思う事だが、彼らはどうやって生計を立てているのだろうか?
「たまたま」今日、この日に有休をとって来たのだろうか?
そんな日に「たまたま」俺が訪れてしまったのだろうか?


ちょっと前、S県東部で市職員だったか忘れたけど、公務員による刺傷事件があった。
第一報のニュースでは、被害者は20代の生活保護者で、ドローン操縦(遊び)に付き合わされている時に起こった事件だったとか。
そして加害者は市の生活保護担当。
続報のニュースからは被害者が生活保護者であったことやドローン遊びしている事は触れられなかった。

おそらく、加害者は被害者に何か弱みを握られていたんじゃないだろうか、と想像してしまう。
耐えられなくなった加害者がつい・・・ってところでしょうかね。
コナン君も真っ青かも知れない推理ですが。

「20代」の生活保護者。
生活保護者が「ドローン遊び」

ツッコミどころ満載です。
意外と思われていますが、生活保護受給者、結構身近にいます。
確かに本当に困っている人も居るでしょう。
そういった人には必要な制度です。
でも、そうでないのにも拘らず、受給して毎日遊んでいる人も一部ではない事も認識しておく必要があるかと思います。

まぁ、第三者から見れば、平日昼間から車乗り回して遊んでいる(?)俺も疑いの目を向けられているのかも知れませんけど()
それとも、彼らも私と同じように早期リタイア組なんでしょうかね。

ちなみに自営業の準備はほぼ進展がない。
本格的な活動は今月から受給される失業保険を頂いてからだ。
ちなみに、その間、就業(1日4時間以上の労働、賃金は無関係)があった場合、その分は控除される。
まだ見習のため賃金はない(交通費は貰っている)のだが、4時間以上の労働となると…
移動時間を抜くと4時間未満が多いので、就業ってことにはならないよね?
一応、念のために申告はしておくけど。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

こんばんは。

>おそらく、加害者は被害者に何か弱みを握られていたんじゃないだろうか、

弱みを握られていたら、直接強請られるハズですね。 恐らく、ケースワーカー(担当)がドローン遊びをしているナマポ野郎に「そんなのではナマポ打ち切りだぞ!」と警告した事に逆恨みしたナマポ野郎が、ドローンで背後からこの担当者を煽ったんじゃないですかね。 それでキレた担当が傷害事件を起こしたモノと思いますよ。

ナマポは全て現物支給にして、一切金を渡さないようにするしか手立てはないですね。 食事も役場に食いに来させるか、役場来させての引換券制度にして、食うのには不自由せずに、生存権も保証されているが、自身で缶ジュース1本買えない惨めさを味あわせるべきですね。 ナマポ受給者に「金輪際ナマポは御免だ」と思わせない限り、税金がパチンコ玉やドローンに変わったりしますね。 それと、もちろん外人・在日外国籍は一切打ち切りの上で、母国に強制送還ですね。

>平日昼間に撮影。 自分以外に撮り鉄二名。 ・・いつも思う事だが、彼らはどうやって生計を立てているのだろうか?

考えられるのは、ナマポかアフィリエイトなどで成功した詐欺師(画像と文章だけで数万単位のモノを買わせるアフィリエイトは詐欺師でないと務まらない)か、S県という事ですので『庄屋の息子』のどれかでしょうね。

でも、ナマポは高級機材+車は毎日見かけるとなるとシンドイし、アフィリエイトはクレームが怖くてオチオチ外には出てられないだろうから、可能性が高いのは『庄屋の息子』ですね。

要するに、農家の家業手伝いってヤツです。 手伝うと言ってもチョロっとするだけで、農作業のほとんどは親父さんか雇った小作人がするでしょうし。 家は金持ちで、田舎なら家族一人に車一台は当たり前ですし、農作業をする親父さんも「役に立たないし、ワッパさえはめられる事なければ遊ばしていても構わない」でしょうし・・ね。

あと、いい歳したオッサンが、「仕事が嫌だ」、「会社のせいでメンヘルになった」とセミリタイヤ(早期リタイヤ)を望んでるのが多くなってるようですね。 でも、早期リタイヤ=個人事業主への転換と一緒なんですよね。 だから、失敗しても数年食っていける蓄えをして、なおかつ次にする事を明確に決めてその立ち上げ費用も工面しなきゃなんないのですね。

なのに、株式投資による利ザヤを見込んでるようですけど、50を過ぎてから月3万程度(生活費があるので、毎月これ以上は投資に回せないでしょう)の積立投資で、老後に家族を養える金が手に入ると本気で思っているのですかねぇ。 50過ぎてからじゃ、10年でも360万しか投資できないよ。 投資の利ザヤは良くて年5%、下手すりゃ元本割れさえ起こすのだから。 いい歳したオッサンなのに、世間を舐めすぎてますね。 こういう奴が、一家ナマポになるんでしょうね。

メンヘルだか何だかしらないけれど、こんな世間を舐めた奴は確実にナマポか一家曽根崎だろうし、キチンと将来を見据えてやってる人(私も家主業をやっているので)にとっては、腹立たしいと思いますね。 







Re: No title

風来梨さま、コメントありがとうございます。

そうですね、必ずしもサラリーマンとは限らず、自営業(季節によって繁忙/閑散期がある)も考えられますね。
二人の車はどちらも他府県ナンバーなので何とも言えないですね。
この辺りは有名撮影地で、むしろ地元S県ナンバーの車はほとんど見かけないです(見ない事は無い)。
わざわざ遠くまでご苦労さん、としか言えませんけど。

生活保護については一家揃って受給している事も多く、その場合は一家で月1M以上受給。
本来、世帯毎に支給されるはずですが、そこは上手くやっているそうです。
悪用している人も後を絶たないので(わざわざ隣国から受給するために「移住」してくる家族もいるとか)、そろそろ見直してほしい制度ですね。
『正直者が馬鹿を見る』時代を早く終わらせて欲しいですが、まだまだ先は長そうですね。