FC2ブログ

客車、って響きが良かったよね。

北海道
07 /20 2021
撮影時期:2015年8月初旬

昭和の時代ならよく見かける光景なんでしょうけど…
後ろ姿をもっといっぱい撮っておけば良かった…

P8080600.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 150mmF2.0

撮影場所

室蘭本線、長万部駅と静狩駅の間の踏切近くから撮影。
長万部側の草地に駐車可能。
くれぐれも道路上で駐車しないようにしないと。
踏切前後の数mは駐車禁止です。
また、静狩側には保線用の未舗装の道がありますが、こちらも進入しないこと(当時は看板も出ていた、はず)。
この時もJRの人?が見回っていてこの道には入らないように、と注意されていた。



後記
子供の頃、ブルートレインに憧れていたが、その時見ていた写真の多くが後ろから撮ったものだったと今更ながら気付いた。
鉄道写真というと、どうしても前から撮るのが定石だと頭の中で固定概念となってました。
後ろから撮るのは「ケツ撃ち」「後追い」等、あまり良い印象が無かったんだよね。
『本当は正面から撮りたかったけど、失敗して仕方なく後ろから撮った写真』というイメージね。

最初から後ろ狙いもアリだと思うんですよ。
特にブルートレインなんかは車両がメインなんだから…

まぁ、まったく撮ってないわけではないのですが、やっぱり正面から撮ったものがほとんど。

この時も本命は正面からの写真
今回投稿した写真は、列車通過後に雲台からカメラを急いで離して、慌てて後ろから手持ちで「ついでに撮った」写真なんですよね。

最初からこちらを本命として狙っておけば良かった…と今更ながら後悔しています。
踏切待ちしていた車の通過を待って道路の反対側に出たので、撮れたのは列車が随分と遠ざかってから。

何事も後悔のないようにしたいですね。
本当に撮りたかったものは何だったのか、今一度考えなおさないと中途半端なままになってしまいそう。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント