Entries

山登り

撮影時期:2010年9月下旬

僅かこの距離でここまで登りつめ、ここから更にまだ上へと駆け上がる!

P9210151.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-3
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50-200mmF2.8-3.5 SWD

撮影場所

豊肥本線、立野駅の近く。
近くと言っても駅から歩いてくる場合は鉄道と同じようにスイッチバック?を繰り返しながら登ってくる必要がある。
自家用車で来る場合は、農作業者のために用意されている空き地があるのでそこを借りるしかない。
なので農作業が行われているような時期は避けた方が無難。

タイミングによってはバックに見える熊本空港を離発着する航空機と絡めることも可能。



後記
近くに超有名な火山があるので、いつ起こってもおかしくはなかったが、地震、起きちゃいましたね。
阿蘇大橋、利用していた温泉宿に行く為に何度も渡ってました・・・
数年後、あんなことが起こるなんて・・・

被災された方にお見舞いを申し上げると同時に、一刻も早く復旧されることを祈っております・・・
スポンサーサイト

なんとなく秋の気配

撮影時期:2010年9月下旬

何度もスイッチバックを繰り返し、阿蘇山外輪へと向かう赤い列車。

P9210157.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-3
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 12-60mmF2.8-4.0 SWD

撮影場所

JR豊肥本線、立野駅付近。
とは言っても駅からはそれなりに離れている。
まずは国道57号線から立野郵便局の方へと向かう。
とにかく踏切を渡って山側に出る必要があるので、まずはそれを目標に。
踏切を渡った後、すぐに左折。
その道をずっと先まで行くと未舗装の道となるが、そのまま真っ直ぐ進み、山(北)のほうへ曲がるT字路で何とか車一台停められる。
あとは線路沿いのコンクリート道を歩き、線路が見えてきた所が撮影地となる。
駐車場所が限定されるので、無難な所で駐車後、徒歩で向かった方が良いかも。


後記
2010年SWに九州へ旅した際に撮影。
当時は高速1,000円時代。
行っておいて良かった。

SWだったが、カレンダー的には平日。
撮影には誰も居らず、農作業で来られていた若いお兄さんに声を掛けられた。
SLが走る時はいっぱい人が来るが、平日に来る人は滅多におらんで?
というようなことを九州弁(熊本弁?)で話しかけられた。
その後、ご年配の農作業の男性にも声を掛けられた。
が、全く聞き取れなかった・・・
日本って広いわ~

あ、写真的にはスイッチバックが全く反映されてないね。
もっと色々歩き回るか、下調べを入念にしておくべきだったなぁ・・・
また行くか。

夕立の中

撮影時期:2010年9月下旬

まだ残暑の頃、雷鳴轟く中で球磨川を渡るディーゼル特急。
P9220295.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-3
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50-200mmF2.8-3.5 SWD

撮影場所

鎌瀬駅前、崖上へと続くヘアピンカーブのある道に階段がある。
その階段途中から撮影。
階段での撮影なので三脚使用不可。
駐車は球磨川沿いの道路に邪魔になら無いように。


後記
2010年のSW、高速料金一律1,000円時に九州熊本へ旅した際に撮影。
稲光を伴う雷雨の中、レインコートを着ながら撮影した記憶がある。
今ならもっと違うアングル、構図で狙っていただろうなぁ・・・
またいつかは訪れたい土地です。

南阿蘇鉄道高森線、初秋

撮影時期:2010年9月


僅かに涼しさが感じられる、秋の早朝に撮影。
P9220271.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-3
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50-200mmF2.8-3.5 SWD

撮影場所

谷側の道路沿いに2,3台駐車可能な駐車場がある。
そこから少し歩いた歩道上が撮影地。
超有名撮影地なので説明は不要か。


後記
休日高速料金1,000円時代に九州熊本まで旅に出て撮影した。
この頃は鉄道写真にそれほど興味は持っていなかったが、この撮影地だけは何故か抑えていた。
とにかく、温泉には事欠かない観光地である。
近くの旅館で宿泊していたのだが、当然温泉あり。
いつの機会になるか分からないが、また訪れてみたい土地だ。

Appendix

プロフィール

rrr

Author:rrr
関西在住。
独身。
もがきながら這い上がり中の社会人。
嗜み程度のヲタ。
自称28歳(最近は首を傾げられる)、その実アラフォ。
自他共に認めるダメ人間です。

お知らせ

近況
派遣社員から正社員になってもうすぐ2年。
油断しそうな時期、気を引き締めないと、色々と。

ブログについて
リアル知り合いには秘密のブログです。
おおまかに3種類の記事を投稿しています。

・鉄道写真
主に近畿圏の鉄道写真を撮影機材、撮影場所とともに投稿しています(備忘録を兼ねてます)

・動物・鳥写真
年に数回撮ったものを投稿しています(あまり期待するな)

・女の子
撮影会で撮影した写真を許可を得て投稿しています(あまり期待するな)

・雑記
極めて個人的なことを書き綴っている。人間の嫌な部分が見えてしまうかも(本文と写真は関係が無いことが多い)

写真について
投稿している写真は特に記載がない限りトリミングは行っていません。
使用レンズの焦点距離を参考に。
ここの写真を叩き台にして訪問者様の撮影ライフに良い影響を与えることが出来れば嬉しい限りです。

尚、こんな写真ですが著作権は放棄していません。
万が一使用されたい場合はご連絡ください。
無断使用・転載等は勘弁してください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

タグリスト

宇宙軒Sカーブ(#13)静狩(#5)関西空港線(#1)参宮線(#2)白老(#1)湖西線(#37)長和(#3)東海道本線(#20)トロッコ列車(#2)SL(#9)700系(#1)長万部(#1)500系(#1)礼文華カーブ(#2)京津線(#3)片町線(#1)大沼(#3)長野電鉄(#3)樽見鉄道(#2)山陽新幹線(#3)阪急電鉄(#1)予讃線(#1)大阪環状線(#16)東海道新幹線(#1)北斗(#8)阪和線(#1)おおさか東線(#2)オホーツク(#2)嵯峨野観光鉄道(#2)カシオペア(#10)路面電車(#2)函館市電(#1)近畿日本鉄道(#2)千歳線(#3)信楽高原鐵道(#13)北近畿タンゴ鉄道(#1)新幹線(#2)石北本線(#4)余呉カーブ(#2)東羽衣支線(#1)北リアス線(#6)北びわこ号(#2)南今庄(#1)しらさぎ(#6)只見線(#2)大岸(#1)垂井(#1)三岐鉄道北勢線(#1)近江鉄道(#12)しなの(#1)草津線(#3)京福電気鉄道(#5)ラピート(#4)九州横断特急(#2)京阪電気鉄道(#9)播但線(#1)磐越西線(#1)釧網本線(#8)高山本線(#4)トワイライトエクスプレス(#49)俯瞰(#33)スーパーとかち(#2)きたぐに(#1)サンダーバード(#6)三陸鉄道(#7)叡山電鉄(#2)南阿蘇鉄道(#1)ワイドビューひだ(#4)肥薩線(#1)雷鳥(#1)北陸本線(#13)紀勢本線(#5)はくたか(#2)天竜浜名湖鉄道(#1)伊吹山(#6)サントリーカーブ(#1)支線(#2)はるか(#2)石山坂本線(#5)スーパー北斗(#8)北越急行(#1)福知山線(#5)乙女が池(#5)山陰本線(#2)スーパーおおぞら(#2)あしずり(#1)南紀(#3)くろしお(#3)長良川鉄道(#1)飯山線(#3)疋田カーブ(#3)室蘭本線(#60)阪神電鉄(#4)姫新線(#3)中山七里(#1)北越(#1)土讃線(#2)関西本線(#8)ジオラマ撮影(#1)貨物(#22)函館本線(#6)こうのとり(#7)はしだて(#1)冬の湿原号(#4)根室本線(#4)江差線(#6)ほくほく線(#2)北斗星(#13)信越本線(#4)大井川鉄道(#2)南海電鉄(#5)保津峡(#2)伊予鉄道(#1)豊肥本線(#2)阪堺電軌(#1)五稜郭(#1)北舟岡(#1)黄金(#10)廃線(#3)しまかぜ(#1)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ男へ

鉄道コム

鉄道コム

来訪数

2014年8月30日設置