田植えの頃の棚田

近畿
04 /23 2017
撮影時期:2013年5月中旬

田植えの頃が一番過ごし易いですね。

P5125571.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-5
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 150mmF2.0

撮影場所

JR湖西線、近江高島と北小松の間、鵜川の超有名撮影地、の琵琶湖側から撮影。
田植えの時期は農作業が忙しい時期でもある。
駐車場所は邪魔にならない、通行の妨げにならない場所に止めておいた方が良い。



後記

棚田には定義があるらしい。
この写真のあたりの田んぼは棚田の定義には当てはまらない。
まぁ、そんなことはどうでも良いのだが、棚田(っぽい田んぼも含む)を撮影するのは、
・上からの俯瞰
・同じ高さからの撮影
・下から見上げる撮影
と、おおまかに三通りある。
上からの俯瞰や下から見上げた撮影は簡単だが、「同じ高さからの撮影」が難しい。
というか、地理的条件が必要となる。
川(谷)を挟んだような地形ならば、反対側から撮影すれば可能であるが、そうでない場合は撮影者が宙に浮かない限り不可能なのである。
今流行り?のドローンを使う手もあるな。
いずれにせよ、棚田を活かした撮影をもっと考えてみたい。
スポンサーサイト

旧城東貨物線

近畿
04 /20 2017
撮影時期:2017年3月中旬


かつては単線、非電化だった貨物線も、今では複線、電化もされている。
旅客路線になった今でも貨物列車は多いようだ。

P3180184.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

撮影場所
JRおおさか東線、JR俊徳道駅構内
北側のホーム端から撮影。



後記

先客が既に居たため、いささか窮屈な位置からの撮影となった。
場所の確保さえしっかりやっておけば、もう少しまともな写真が撮れるだろう。
鉄道写真は微妙な撮影場所の位置取りが難しい。
先客が居たり、立ち入る事が出来る場所に制約があったりと、ね。
良い場所を見つけるのが、まず第一。
ようやくそれに気付いた、天気の悪い、春の一日だった。

桜と大川と新型車両と

近畿
04 /09 2017
撮影時期:2017年4月上旬


今年もこの季節が来た。
大阪環状線、新型車両としては初めての桜とのコラボ。
今後はこれも見慣れた風景になるんだろうな。

DSC_0182.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON D700
レンズ:NIKON AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

撮影場所

JR大阪環状線、桜ノ宮駅の近く、源八橋の橋上から撮影。
コインパーキングも近くにあるため、駐車場所に困る事もない(はず)。



後記

正直言うと、桜(と何かを絡めた)写真撮影はあまり好きではない。
いかにも「撮りました!」みたいな感じなんだよね。
それも、誰も彼もが!

でも、そんな事言ってると一枚も手元にない状態になってしまう。
皆が「右へ倣え」してるところで自分も右に倣うのは癪に障るが()。

列車が傾いて(右肩上がり)に見えるのは列車と平行して撮っていないから。
列車(橋)と平行になる位置から撮影できれば良かったんだけど、実のところ、この辺りは人(同業者+一般人)でいっぱい。
桜並木を優先した構図で撮影した結果がコレ。
もう一度撮りなおしたいなぁ・・・

もうすぐ春

近畿
03 /28 2017
撮影時期:2017年3月中旬

白い雪を纏った伊吹山を背景に、国鉄時代の電気機関車が駆け抜ける。

P3190027.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-5
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50-200mmF2.8-3.5 SWD

撮影場所

東海道本線、柏原駅近く。
過去にも何度か投稿したが、柏原中学校の裏にある道路から農道にちょっと入った場所から撮影。
学校裏の道沿いからも撮影可能だが、たまに車が通るので注意。
西側にある太い道で路上駐車している撮り鉄もいるが、路上駐車は避けた方が良い。
東側の川沿いに駐車可能な場所があるので、そちらで駐車するのが良いと思われる。


後記

またしても天気に恵まれなかった。
否、天気は晴れていたのだが、視界が最悪だった。
辛うじて伊吹山が見えたが、これじゃあなぁ・・・

平成のEF66

近畿
03 /19 2017
撮影時期:2017年3月中旬

昔はもうちょっと厳つい面持ちだったよね。
角が取れたのかな?

P3180145_2017031922002831e.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

撮影場所
JRおおさか東線、高井田中央駅構内。
おおさか東線の駅は島式ホームが多いので、どの駅からでもそれなりに撮影が出来るように見える。
が、実際に訪れてみると、列車が停止する位置にロープが張られており(ホーム端まで行けない)思うように撮影できないのが現状。
そんな状況の中で、ロープが張られていない数少ない駅の一つがココ。
マナーの悪さが目に付くようになるとこの駅もロープが張られて撮影し辛くなりそう。
黄色の点字ブロックの内側から安全に撮影するようにしたいですね。
あと、こんなホームの端には乗客はいないですが、三脚の使用も控えた方が良いかも。
使用しているだけで目立つ事この上ない。
それだけで撮り鉄を目の敵にする人もいることを忘れずに・・・



後記

EF66と言えば、もっとゴテゴテとして、厳ついイメージがありましたが、JRになってから製造された100番台はこのようなあっさり風味なスタイルに変わったようです。
最近になって貨物ちゃんねるさんのお世話になるようになりましたが、やっぱり見方が分からない・・・
市販されている貨物時刻表もちょっと見てみたけど、やっぱり分かりづらい。
というか、貨物用なので貨物駅の停車時刻しか分からない(当たり前か(笑
やっぱり貨物ちゃんねるさんの時刻表を理解出来るようにした方が良さそうだな。
せめて上下どちらの記載か分かるようになりたい(笑)

20周年

近畿
03 /16 2017
撮影時期:2017年3月中旬

そうか、もう20年になるのか。
片町線の片町駅。
一度も訪れた事がなかったな。

DSC_9267.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON D700
レンズ:NIKON AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

撮影場所
JR片町線、放出駅構内



後記

おおさか東線で撮影していたときに撮り鉄たちの会話が耳に入った。
どうやら、20周年記念の団体列車が運行されるらしい。
正直、全然興味が無かった。
が、しばらくの間、する事無いので行ってみた。

特別列車を特定の撮影地点から撮影してたら、見る人が見たら撮影者が特定されちゃうじゃん!
「あ、あそこで撮ってた奴だ!」



この後、薩摩女子とデートに行った!
ただし、リア充の自覚は一切無い。
何故なら手も繋がないデートに何の意味があるのだろうか?!