FC2ブログ

花より鳥。

動物撮影記
03 /08 2020
撮影時期:2020年3月初旬

失敗写真を自戒のために投稿しておきます。
眼にピントが合っておりませぬ・・・
言い訳とすれば、常に動き回る鳥の眼に正確にピントを合わせるのが難しい。
否、ピント合わせをしているのはカメラのAF。
ピント合ってないのにシャッター切ってる自分が悪い。
あの動きでMFで合わせるのはさすがに厳しい・・・神業に近いだろう。

P3071244.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1X
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

撮影場所
京都市伏見区、淀緑地


言い訳、続き。
言うまでもなくノートリミング。
トリミングした時点で負けだと思っているので、これについてはセーフ。
ピント合わせを何とかしたいところだが、なかなか難しい。
今のところ、良い対応策が思い浮かばない。

あ、一応トリミングについて。
写真としてトリミングすることは特に問題だと思ってません。
好きにやればいいと思います。
ただ、あまりにもトリミングし過ぎてザラザラな写真というのは、観ていて気持ちいいモノでもなく・・・
自分のこだわり、趣味、として可能な限りノートリミングを貫いているだけなので(時々しますが)、完全な自己満足の世界です。

あまり動かない鳥なら、EVFの利点を活かした拡大表示によるMFで確実に合わせられるのですが、動きが早いとねぇ・・・
やっぱり動物(鳥)対応の瞳AFを待つべきなのでしょうか。
なんか機械頼りにするのは釈然としないのですが、腕がないんだから仕方がない。
キッチリとピント合わせて撮られる方を本当に尊敬します。
もしかして数打てば当たる、戦法なのかな。
その場合でも、粘り足りない自分が悪い。
そんなに簡単に撮れるもんでもないだろうしね。
まだしばらくは撮れそうな季節なので、頑張って粘ってみますか。
スポンサーサイト



跳び猿

動物撮影記
02 /05 2020
撮影時期:2020年1月中旬

今年が申年だったらなぁ・・・
絵になったのに。

P1110950.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1
レンズ:KOWA PROMINAR 12mm F1.8

撮影場所:兵庫県、淡路島モンキーセンター


屋根から屋根へとジャンプ!
以前は屋根と屋根の間隔がもっと狭く、もっと多くのサル達が跳んでいたのだとか。
もちろん、サルたちは自発的に跳んでいるのではなく、屋根の上に撒かれたエサを求めて跳んでます。

それでもやっぱり野生なんですよね。
地獄谷野猿公苑もそうですが、来ない時は来ないらしい。
特に、山にエサが豊富にある秋は来ない時の方が多いのだとか。
確実にサルに会いたければ、山のエサが少ない季節に行くのが良いようだ。

ねずみ?

動物撮影記
01 /03 2020
撮影時期:2016年9月下旬

あけましておめでとうございます。

P9220741.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

撮影場所:北海道美瑛町、望岳台


ネズミ年ですね。
ねずみっぽい写真がコレしかなかった。

望岳台、久々に行ってみたいけど、以前のままなのかな?
もう行けなくなってたりして?


今年は正月という名のただの連休のような感じでした。
以前のような厳かな空気を感じることは出来ませんでした。
何故だろう?

週明けからは何事もなくいつも通りの生活が始まるかと思うと、やっぱりただの連休としか感じない。
なんか、麻痺してるような感じですね。

たまにはお猿さんも

動物撮影記
10 /14 2019
撮影時期:2018年8月中旬

動物の写真、あまり上げてなかったことに気付いたのでボチボチ投稿しようと思います。

DSC_8100.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON D700
レンズ:NIKON AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

撮影場所
長野県山ノ内町、地獄谷野猿公苑

台風19号の被害、凄い事になってますね。
超大型台風ということで警戒はしていただろうけど、予想を上回るというか・・・
科学技術が発達した令和の時代でも、人間の力はまだまだなのかも知れません。

お猿さんって実は身近な野生動物なんですよね。
撮り鉄で山に入ることが多い人なら出会うことも多いのじゃないでしょうか。
湖西線撮影時は高確率で出会います。
関西本線でも時々見かけます。
それだけポピュラーな動物なんだけど、じっくりと観察することは無いし、それが目的で山に向かうこともほとんどないです。

温泉に浸かるお猿さんとして有名な地獄谷温泉ですが、冬だけでなく夏も楽しめます。
私としては冬より夏の方が好きかな~

ブロンズ色のトキ

動物撮影記
07 /11 2019
撮影時期:2019年7月上旬

あまり見慣れない鳥が!
P7061006.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1X
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO + M.ZUIKO DIGITAL 2x Teleconverter MC-20

撮影場所
沖縄県石垣市、バンナ岳周辺
SeaBeansさんのバードウオッチング&野鳥撮影ツアーで撮影。
このくちばしの形、絶対アレですよね?
もう白いのは日本では見られませんが、青銅色の方は時々やってくるそうですね。


後記
換算1,200mm。
撮った写真はそれほどでもないが、ファインダー覗いた時のガクガク感はちょっと苦しい。
そもそも1,200mm相当を手持ちで手ブレ無しで撮れること自体驚くべき事なのかも知れないけどね。
でも、コレ、実はISOを1600まで上げてます。
イマドキのデジカメなら1600なんて余裕の範囲ですが、そこはやっぱりフォーサーズ。
1600でも結構(画質的に)厳しい。
2倍テレコンもあまり良いとは言えないかなぁ。
ファインダー覗いても、明らかにシャープさが失われているのが分かる。
拡大してMFでピントを合わせようにも、ピントの芯が見つからない (´;ω;`)
ちなみに開放でもF8なのでAFはあまりあてにならないと見て良いと思います。
結構外してます。
鳥撮りの方は期待されていたかもしれませんが、これならテレコン着けずにトリミングした方が絶対良いレベル。
このテレコン、オリンパスオンラインショップで急遽購入したのですが、失敗だったか。
無駄に消えそうだったフォトパスポイントを消費してそれなりに安く買えたのであまり文句は言えませんが。

機材だけ揃ってきてるのに、撮ってる写真はいつもどおり。
むしろ退化しているかも知れないレベル。
まずは撮りたいものを撮る、純粋な心がまずは必要なのかも。

赤い鳥

動物撮影記
07 /09 2019
撮影時期:2019年7月上旬

目立つ鳥ですね。
こんなに目立つのに、なかなか見つけられない・・・
P7061387.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1X
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO + M.ZUIKO DIGITAL 2x Teleconverter MC-20

撮影場所
沖縄県石垣市、バンナ公園
SeaBeansさんのバードウオッチング&野鳥撮影ツアーで撮影。
ここのガイドさん、良い人です。
納得できるまで探してくれます。
前回参加は4、5年前だと思っていたのですが、調べてみたら6年前だった・・・
もうちょっと鳥を見つけられる眼を養っておきます!
(他の参加者は既に発見、撮影を始めているのに、まだ見つけることも出来ていない時はちょっと焦る・・・(´∀`*;)ゞ


後記
一足早く夏季休暇を取得。
青い空に入道雲!
撮るなら梅雨明けから台風シーズンまでの間がベストと聞いて申し込みました。
いつ行っても薄曇。
晴れてはいるんだけど、スカッとした青空がない。
無駄に日焼けだけして戻ってくる、そんな旅ばかりでした。
今回は・・・?

でも、実は6年前も同じ時期だったんですよね~
確かにその時に撮った写真は、珍しく青空の写真が多かった。
そうか、やっぱりこの時期がベストだったのか。

石垣島の暑さは何度も経験済みだったけど、今回はいつもより暑く感じた。
体質が変わったのか、異常に汗も多く出てくるし・・・
あまりの暑さでスナップはほとんど撮らず。
鳥の写真はぼちぼちアップします。