Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出不精から脱出できるか?

やっと自転車を購入しました。

ほぼ毎日のように職場近くの自転車屋に通い、2ヶ月ほどずっと悩み続けて、やっと思い切って購入。


購入する前に色々と調べてみて分かった事。

ブランドはヨーロッパやアメリカでも、生産は(モノによっては設計も)ほぼ台湾製。

エントリーモデルだけかと思ったら、最上位モデルだけが本国生産で、それ以外はすべて台湾。
ニコンカメラで言えば、D一桁だけ日本製でそれ以外は全部Made in Thailandのようなもの。
ちなみにニコンの場合、直営?の工場は日本とタイにだけしかないそうです。
にも拘らず、最近はPRCのレンズが多いのですが、それは中国に工場を持つ別会社に委託生産してもらっているそうですね。
105/1.4なんかは良いレンズだと思いますが、Made in China。
それだけで買う気0ですわ(笑)
品質管理されていれば・・・と言われますが、全くその通り。
モノとしては多分、問題ないでしょう。
気分の問題です(笑)

自転車の場合はもっとややこしくて、最近は台湾の生産から中国での生産に切り替えているケースも多いのだとか。
ほとんどの自転車が台湾製なんだから諦めて台湾製で我慢するか、と思ったら実は中国製でした・・・!というケースもざらにあるようです。

自転車屋で自分の目で見て確かめた結果、

GIANT
Escape R3、RX3他、店に置いているクロスバイクは全てMade in China。
台湾メーカーだから台湾製かと思っていたのに・・・
実は、もう、妥協して(アレコレ悩むのが面倒になって)Escape R3を購入するつもりだった。

FELT
ここも安価な自転車を出している事で有名なところでしたが・・・
FR60、VR60ともにMade in Taiwan。
お、これは意外。
てっきりPRCだと思ってたのに。
実は最後までVR60が購入候補となってました。

CANNONDALE
ネットで事前に調べていたら、ここも安いモデルはPRCという噂。
ココのメーカーは生産国ラベルがフレームの底面に張られているので確認しづらい・・・
Quickは残念ながら確認できなかった・・・
CAAD OptimoはMade in Taiwan。
あれ?これも意外だった・・・

結局、FELTのVR60かCANNONDALEのCAAD Optimo、どちらかにする事にし、店員のオススメでCAAD Optimoにする事にした。

想定している使用用途から判断すると、VR60(あるいはクロスバイク)の方が良かったんだけどね。
まぁ、初めてのスポーツバイクという事で。

税込みで10万未満。
お遊びにしてはちょっと高かったな。
でも、カメラのレンズに比べたら安いか。

今週末に入手できるので、その時にまた。

SDIM0931.jpg
撮影データ
カメラ:SIGMA DP2s

撮影時期:2017年11月中旬
撮影場所:兵庫県朝来市


婚活の方はですね、まぁ、それなりに。
ただ、従姉妹の結婚相談所でこちらから女性にオファー出すのが面倒で・・・
数日前に初めてこちらからオファーを出したのですが、断られてしまいましたわ(笑)
あんな少ない情報なのに会う前から断られるとか(笑)
めんどくせ。
スポンサーサイト

また無駄遣いしてしまいそう・・・

自転車を買おうか迷っている。

転職後、毎日のように職場近くのスポーツ店に通っている。
GIANTのEscape R3(2017年モデル)が税込み4万3千円ほどで売っていたのだが、今日の昼休みに寄ってみるとなくなっていた・・・
カラーがグリーンだったのが、ちょっと気に入らなかったんだよね。

ちょっと高いクロスバイクを買うか、ほぼ同じ値段の安いロードバイクを買うか。

DSC_2722.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON D700
レンズ:NIKON AI Nikkor 45mm F2.8P

撮影時期:2017年7月中旬
撮影場所:神戸市中央区、北野


今狙っているのは、CANNONDALEのCAAD Optimo Claris(2017年モデル)の黄緑色。
調べてみると、日本未発売なんだよね、これ。
Soraとほぼ同じ価格になるからなんだろうけど、これが税込みで9万8千円ほど。
少しでも安く買いたい、というのもあるし、この価格帯だと黄緑色モデルが他に無いんだよね。

でも、いきなりロードバイクはハードルが高すぎやしないだろうか・・・?
買ってみたものの、結局ほとんど乗らずに・・・というのが見え隠れするんです。

用途として考えると、本当はクロスバイクが欲しいんだけど、コレ!と言ったのがなかなか無い。
それに加え、ちょっと足すと黄緑色のロードバイクが手に入る・・・
まぁ、このCAAD Optimo Clarisも、いつ売り切れるか分からないけど。

ここは妄想だけ膨らませて、しばらく寝かしておくのが良いかな。
それか、5万前後のクロスバイクをとっとと購入して楽しむか。

そもそも、自転車買ってコレがしたい!っていう強い動機が無いのが、なかなか決断できない原因なんだよね。

これで一旦終わり、次行くぞ

なかなか、人間関係は難しい。

ちょっと前までは自分が主人公だと思っていた。
まぁ、自己中によくあるパターンですよね。

少しずつ、人それぞれ人生があるんだと考えるようになってたんだけど、やっぱり難しい。

DSC_6012.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON D700
レンズ:TAMRON SP AF180mm F/3.5 Di MACRO 1:1 (B01)

撮影時期:2017年10月初旬
撮影場所:大阪市北区中ノ島、中之島公園



ドロドロの人間模様を描かれたドラマや小説があるが、現実はもっと奥が深い。
そりゃそうだよね。
ドラマなんかだと、主人公はもちろんとして、せいぜい主要登場人物くらいでしょ?その人の性格や生い立ち等の設定があるのは。
彼らは作者の都合に合わせて動いているんだろうけど、登場人物に深い設定があればあるほど奥が深くなったように感じるよね。
それでもやっぱり彼らは作者の都合の良い様に設定がされているわけだ。

でも、現実の世界は、それこそ主要登場人物はもちろん、端役にまで同等の重み、というか性格というか人生があるんだよね。
もちろん、それぞれが都合よく示し合わせて動くはずも無い。
各々が主人公なんだから、色んな思いが交錯するわけだ。

俺が体験した事、目で見たこと等は、そのなかの極一部。
オシャレの派遣さんにも思惑があるだろうし、チャラ男にも思惑はあるだろう。
二人が揃って常に同じ方向を向いている(向いていた)とは到底思えない。

本当の事を言う事もあれば、何かの都合で嘘を言う事もあるだろう。
俺はただ、目の前で起きている現実のみを手がかりに、その場その時に合わせて俺の行動を選択していたつもりだ。
その、目の前で起こっていることが、その人の本心の行動なのか、誰か他の人の意図が含まれているか、全く気にもしないで・・・

ひとつ言えることは、人間はその時々によって判断が変わるという事。
あの時、ああ言った(あるいはあんな行動を起こした)けれども、必ずしも次も同じ言動をするとは限らない。
その時の、俺の知らない範囲で色んな要素が絡み合ってその結果があったわけで・・・



まぁ、何を取り留めのない事を書き綴ってるかといえば、今更「あの時ああすれば・・・」とか、「今回の事を教訓に・・・」と考えても、無駄なんじゃないかという事だ。
結果として出来上がった筋書きは、誰も予想できないという事、かな。
だから人生は楽しいのかも知れなんだろうけど。



結果は残念だった。
それはもう納得している。
ただ、あのメールの内容がどうしても許せられない。

俺が逆の立場なら、コレくらいは書くだろう。

パターン①「お誘いありがとうございます。でも、申し訳ないんですが・・・」
パターン②「ごめんなさい。よく考えたけどやっぱり・・・」

どちらのパターンも同じか ヽ(´∀`)ノ
この後に気遣いの短い文を付け足すかどうかはその時の気分次第か。
面倒なら、上記の文だけでも良いかな、と思っている。

これくらいの内容の返事だったら、俺もそれほど気にはしなかった。

でも、彼女からの返事は、
『誘ってるんですか?断ります』

これだけですわ。
この後に、チャラ男との事をちょこっと書いただけの、僅か2行のメール。
短いメールで断られた事は過去にもあったけど、軽ーい言葉で誤魔化すような内容とか、そんな感じが多かった。
(女性の方もどうやって断っていいのか、分からなかったんだろうね)

異性に誘われて断る際、お礼の言葉や何らかの気遣いもしないのって、よっぽど嫌っていたという事なんですかね?
ほんの少し前までは普通にメールのやり取りをしていたのに。

40過ぎた女性からのこのメール。
もはや敵意しか感じないんですけど?
それとも、男がストーカー化する前に断ち切る、お決まりパターンなんですかね?


モヤモヤしていたことをとりあえずほぼ書き終えました。
次回からはいつもどおり?健全な婚活の内容か、写真の投稿へ戻ります!

友達ゼロの辛いところ

そんなわけで、先週金曜日は朝から衝撃が強かった。

あの日ほど何もかも忘れてお酒を飲みたい!と思ったことは無かったね。
でも、悲しい事に、酒飲みに誘う友人がいない・・・
友達ゼロの悲しいところだよね。

もっとショッキングな事、今までも数多くあった。
が、これほど自棄酒飲みに行きたいと思った事無いねぇ~
歳とったからかなぁ?

DSC_6132.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON D700
レンズ:NIKON Ai AF-S Zoom-Nikkor 28-70mm f/2.8D IF-ED

撮影時期:2017年10月中旬
撮影場所:奈良県奈良市、ならまち


でも、仮にそういう飲みに誘う相手がいたとしても、呼ばれた相手は面倒くさいだろうね。
経緯知らなかったらなおの事。
せめて登場人物を知ってる人ならまだ話はわかるんだろうけど。
何も言わずに愚痴を聞いてあげるだけなんだろうね。
でも、一度はそんな愚痴を誰かに聞いて欲しい・・・

吐き捨てる場所がないので、ココでいつまでもグチグチとなってしまう・・・


そうだ!
自転車を買うんだった!
新しい事始めたら忘れられるだろ。

やっぱりダメ男だ・・・

もう、完全に忘れ去ろう、と思っていたのに・・・
以下、ここだけの話と思って読んで欲しい。
現実は、いつもどおり飄々としております!



正直言うと、まだわだかまりがある。
昨日、オシャレの派遣さんに返事を出した。
あなたの本心を察することなくメールを出した事を詫びる内容と、今後幸せになってください、というお祈り内容。
そして、さり気なく、チャラ男の連絡先(勤務先のメールアドレス)も一緒に・・・

出した直後は、我ながら気の利いた対応だ!とほくそ笑んでいたが、今になって、それらはただの自己満足でしかないことに気付いた。
なんだか、むなしいな・・・

PA090467.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1
レンズ:PANASONIC LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.

撮影時期:2017年10月初旬
撮影場所:大阪市中央区西心斎橋、アメリカ村



ここからは俺の妄想。

チャラ男の態度や反応から見て、間違いなくオシャレの派遣さんを抱いてる。
「○○さん(社内のいろんな女性)なら、頼まれたら僕、全然抱けますよ~ ヽ(´∀`)ノ」
と豪語するような奴です。
チャラ男自身は彼女(オシャレの派遣さん)に興味が無かったのは確かなようだ。
だが、一緒に仕事していくうちに、彼女の方が奴に興味を持つのは否定できない。
そして、頼んだんだと思う。
彼女自身から。
チャラ男の方は自分の性欲さえ満たせれば恋愛感情なんて全く不要と思っているような男。
断る事もしないだろう。

彼女がチャラ男と一緒に帰ろうと、涙ぐましいほど頑張って帰宅時刻を合わせていた、とここでも何度も書いた。
実は、それは必然的なことであって、偶然チャラ男と一緒になる為ではなく、二人で待ち合わせて帰っていたのに違いない。
奴が帰った直後に慌てて追いかけていくくらいだからな。
「エレベータで会ったこともないですよ~?」
チャラ男はそう言っていたけど、そんなわけないだろ !
あのタイミングで。

奴も家に帰れば妻子がいる。
ヤルとすれば、平日の会社帰り。
遅くなった分は残業した、と奥さんに言えば済む話。

もちろん、お互い連絡先も知っているだろう・・・
ずっと前からね。

天神祭で俺が誘った時。
オシャレ「○○さん(俺)から誘われたんだけど~?」
チャラ男「○○さん(俺)、気があるようやから1回だけで良いから付き合ったって~」

今回、映画を誘った時。
オシャレ「○○さん(俺)からまら誘われたんだけど~?」
     「もう、一回付き合ったんやから断ってええやろ?」


たぶん、コレで間違いないだろう。


そう考えると、全ての辻褄が合うんだよね。
むしろ、この妄想の方が自然だろう。
俺の中で否定したい気持ちがあったから、今までそう思わなかっただけで。

今回、彼女にチャラ男の連絡先を教えて今後の展開を楽しみにしていた俺。
まったくもって無意味だった!!!!



もう、綺麗さっぱり忘れたら良いのにね!
理性では分かっている。
否、分かっていた。前からね。
この人、ダメだわ、と。
でも、本能、というかなんというか・・・
気にしたくなくても目で追ってしまう・・・
分かるかなぁ・・・

たぶん、忘れられないのは他に考える事がないからだろう。
要するに、暇なんだ、俺。
仕事でも良いし、他の女性の事でもっと忙しくなればすぐ忘れられる。
半年後くらいには笑い話にできたら良いんだけどね~

分かっていた結末、それでもやっぱり見たくなる

久々に婚活の話。

もうやめようかと思ってましたが、前職場のオシャレじゃなくなった派遣さんと時々メールのやり取りをしていたので、思い切って映画に誘ってみた!

PA090511.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1
レンズ:PANASONIC LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.

撮影時期:2017年10月初旬
撮影場所:大阪市浪速区日本橋、でんでんタウン


結果は・・・
言うまでもない。
あっさりと断られました。

それも、気遣いの欠片も無い、大変不躾な内容で!

そのメールが届いたのが今朝の事。
仕事を始める直前に届いたので、見てみると・・・

午前中は全然仕事が身に入らなかった ヽ(´∀`)ノ
この時はまだじっくり読んでいなかったので、断られた事実だけで、もうショックで頭がいっぱいだった・・・!

昼休み、じっくり読み返してみると・・・
読み返すまでも無いほど、超短い内容。
が、びっくりするほど失礼極まりない書き方。


この春、従姉妹紹介で知り合った女性からもお断りメール(LINEメッセージ)を受け取った。
ショックだったけど、悪い気分にはならなかった。
もちろん、その彼女の本心は分からないけど、少なくとも気分を害されるような事は無かった。
俺も、ソレに対して良い人ぶって返事書いたのは、ここでも既に記載したとおり(彼女からはソレに対しても律儀に返信があった)。

これが大人の人間関係なんだろう。
と、勝手に解釈していたのだが、今朝届いたメールはいったいどうだ?

怒りを通り越して、呆れた・・・
というか、むしろ、いい歳した女性なのにまったく気遣いが出来ない人であることに、哀れみすら感じた。

何とかは盲目、というけど、まったくその通りでしたね。
何故、こんな人と?

思い出したら、毎日のようにチャラ男の帰宅時刻に合わせて帰るほど、チャラ男に夢中になってたんだよね。
オシャレな服を着て来ていたのも、チャラ男在職中だけ。
奴が退職してからは毎日オバちゃん臭い服。

どこかで結果は分かっていたはずなのに・・・!
今こうして彼女を貶めるような事を書いている自分に対しても嫌気がさしますね。

午前中は「俺の何が悪かったんだろう?」と何度も自己嫌悪に陥りそうになったが、なんとか踏みとどまっていた。
「そんな事、考えたり悩んだりしても、何にもならない!」
「そもそも、彼女に対して心残りがあっただけで、それを振り払う良い機会だったと思うしかない!」
そう、何度も自分に言い聞かせて平静を保つのがやっと。
電話会議中、ともすると油断して放心状態になりそうなのを堪えて頑張ってました (//>ω<)


いやぁ~
それにしても長かったなぁ~
これでオシャレでなくなった派遣さんの事はもう終わりだ。
気持ちを切り替える良い機会だった!

でも、後味悪いな、あのメールは!
勤務時間中は、返事出さずに無視しておこう、それがお互いにとっても良いだろう、と思っていた。
が、やはり返事を出す事にした。
誘ったのは俺の方だからな。
彼女もいい迷惑だっただろう。


今回、というわけじゃないけど、気遣いが出来る男がモテる、好かれるってことは必ずしも当てはまらない事が分かった。
性欲の赴くまま好き放題やってる男がたまに見せる気遣いが良いのであって、普段から気遣いばかりしている男は全く魅力がないという事だ。
少なくとも、オシャレではなくなった派遣さんにとっては。



正直言うと、俺の中でも奢りはあったと思う。
「俺が結婚してやらなかったら、あんた、ずっと独身のままだぜ?」という気持ちがあったことは否定できない。
でも、女性の前では極度に緊張する俺が、そういう気持ちを相手に伝えてしまう事があるだろうか・・・?
と、アレコレと一日中反省をしていた・・・

しかし、今回の原因は明白。
そもそも彼女にはチャラ男(何度も言う、彼女とは10以上歳が離れていて、妻子持ち)しか頭になかったという事。
俺との付き合い?は奴に連絡を取ってもらう為の、彼女の薄い期待からだったようだ。

俺に反省点があるとしたら、
・そんな彼女の気持ちを俺に向けることが出来なかった
・そんな彼女を早期に諦め切れなかった

もっと女性を見る目を養わないとな。


そんな彼女の願いを叶えるために、最後も気遣いを見せようじゃないか!
彼女からのお断りメールの返事に、チャラ男の連絡先も書いておこう。

もうそれくらいしか楽しみは無いわ。
チャラ男とうまく行ってもハッピーエンドにはならんだろう。お互い地獄になろだろう。
うまく行かなかったらチャラ男に振り向いて貰えるまで死ぬまで待ってろ!


俺の方は・・・
ちょっと仕事の件で鬱していたが、今日のこのイベントで一気にテンション高くなった!
仕事忙しいけど、また婚活に励もうと思う。
今回ばかりは自嘲しない。
なんせ、最初から結果は分かっていたから。

Appendix

プロフィール

rrr

Author:rrr
関西在住。
独身。
もがきながら這い上がり中の社会人。
嗜み程度のヲタ。
自称28歳(最近は首を傾げられる)、その実アラフォ。
自他共に認めるダメ人間です。

お知らせ

近況
派遣社員から正社員になってもうすぐ2年。
油断しそうな時期、気を引き締めないと、色々と。

ブログについて
リアル知り合いには秘密のブログです。
おおまかに3種類の記事を投稿しています。

・鉄道写真
主に近畿圏の鉄道写真を撮影機材、撮影場所とともに投稿しています(備忘録を兼ねてます)

・動物・鳥写真
年に数回撮ったものを投稿しています(あまり期待するな)

・女の子
撮影会で撮影した写真を許可を得て投稿しています(あまり期待するな)

・雑記
極めて個人的なことを書き綴っている。人間の嫌な部分が見えてしまうかも(本文と写真は関係が無いことが多い)

写真について
投稿している写真は特に記載がない限りトリミングは行っていません。
使用レンズの焦点距離を参考に。
ここの写真を叩き台にして訪問者様の撮影ライフに良い影響を与えることが出来れば嬉しい限りです。

尚、こんな写真ですが著作権は放棄していません。
万が一使用されたい場合はご連絡ください。
無断使用・転載等は勘弁してください。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新記事

タグリスト

豊肥本線(#2)静狩(#5)しまかぜ(#1)冬の湿原号(#4)黄金(#10)スーパーおおぞら(#2)しなの(#1)サンライズ出雲(#1)はるか(#3)北斗星(#13)紀勢本線(#5)北リアス線(#6)乙女が池(#5)北陸本線(#13)スーパーとかち(#2)北越急行(#1)サンダーバード(#6)三岐鉄道北勢線(#1)室蘭本線(#60)垂井(#1)しらさぎ(#6)梅田貨物線(#1)土讃線(#2)大井川鉄道(#2)500系(#1)長野電鉄(#3)高山本線(#4)釧網本線(#8)礼文華カーブ(#2)参宮線(#2)九州横断特急(#2)余呉カーブ(#2)廃線(#3)近畿日本鉄道(#2)石北本線(#4)草津線(#3)山陽新幹線(#3)新幹線(#2)700系(#1)大沼(#3)阪急電鉄(#1)ジオラマ撮影(#1)ほくほく線(#2)千歳線(#3)伊吹山(#6)カシオペア(#10)予讃線(#1)サントリーカーブ(#1)東羽衣支線(#1)南阿蘇鉄道(#1)長和(#3)根室本線(#4)サンライズ瀬戸(#1)函館市電(#1)福知山線(#5)姫新線(#3)こうのとり(#7)北越(#1)ラピート(#4)近江鉄道(#12)石山坂本線(#5)山陰本線(#2)北近畿タンゴ鉄道(#1)大阪環状線(#16)ワイドビューひだ(#4)スーパー北斗(#8)貨物(#22)保津峡(#2)京津線(#3)白老(#1)五稜郭(#1)支線(#2)疋田カーブ(#3)阪神電鉄(#4)叡山電鉄(#2)関西空港線(#1)三陸鉄道(#7)東海道本線(#21)トワイライトエクスプレス(#49)SL(#9)湖西線(#37)俯瞰(#33)おおさか東線(#2)飯山線(#3)阪和線(#1)阪堺電軌(#2)はくたか(#2)東海道新幹線(#1)トロッコ列車(#2)信楽高原鐵道(#13)路面電車(#3)雷鳥(#1)あしずり(#1)北舟岡(#1)関西本線(#8)南紀(#3)只見線(#2)南海電鉄(#5)天竜浜名湖鉄道(#1)肥薩線(#1)嵯峨野観光鉄道(#2)磐越西線(#1)北斗(#8)長良川鉄道(#1)京阪電気鉄道(#9)長万部(#1)オホーツク(#2)伊予鉄道(#1)樽見鉄道(#2)きたぐに(#1)京福電気鉄道(#5)片町線(#1)くろしお(#3)大岸(#1)江差線(#6)はしだて(#1)信越本線(#4)中山七里(#1)函館本線(#6)宇宙軒Sカーブ(#13)南今庄(#1)播但線(#1)北びわこ号(#2)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ男へ

鉄道コム

鉄道コム

来訪数

2014年8月30日設置

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。