茶畑とSL

中部
05 /07 2016
撮影時期:2016年5月初旬

茶畑の向こうからSLがやって来た!

DSC_1762.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON D700
レンズ:SIGMA 150-600 F5-6.3 DG OS HSM | Sports

撮影場所

大井川鉄道、福用駅周辺で撮影。
踏切の近くに自家用車数台分の広さの空き地があるのでそこで駐車。
農作業される方も停められるので邪魔になりそうなら、一番奥まで行くのもあり。
ちなみに、線路の反対側の道を進んだトンネル入り口付近から俯瞰気味に撮影することも可能。



後記
2016のGWに静岡へ旅した際に撮影。
ちょうど茶摘の時期だった。
茶摘されている方たちを手前に入れて撮影できたのだが、列車が来る頃には作業を終えられていた。
残念・・・

下半分が見えなくなっているがローアングルで撮ったため。
普通の高さで撮れば普通に撮れる。
子供視点を意識して撮ってみました \(//∇//)\
スポンサーサイト

SL冬の湿原号、2016年

北海道
02 /26 2016
撮影時期:2016年2月中旬

冬の湿原。
誰もいないかと思ったら、意外と釣り人が多かった!

そんな湿原の中にSL出現。

DSC_9432.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON D700
レンズ:SIGMA 150-600 F5-6.3 DG OS HSM | Sports

撮影場所

釧網本線、細岡駅近く。
遮断機の無い踏切を超えた所。
細岡駅から徒歩で来られるが、駐車するのならば、川沿いの道路の幅が広くなっている所で。



後記

川沿いの道路(未舗装)を走っていると、そこかしこに車が駐車しているのが見える。
SL撮影の撮り鉄かと思っていたら、その大半は釣り!
何を狙っているのかは判らない。
トラウト?かな?

SL撮影で大事な「煙」の処理を忘れてました!
大失敗ですねヽ(´∀`)ノ


この日の朝。
P2120002.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1
レンズ:KOWA PROMINAR 12mm F1.8

撮影場所

釧路川からの超有名撮影地。
駐車場もあるので大変便利(ただし、10台も置けない)。


この時まだ9時頃(SL通過は11時過ぎ)であったが、誰もいないのに三脚は林立状態wwww
あまりにもお手軽に来られる撮影地なので人数も半端なさそうだった。
ほとんど誰もいないとは言え、三脚の数に圧倒され、また、誰もが撮るような所から撮ってもなぁ・・・と思って移動。
そして撮影したのがトップの写真。
見ての通り、昼前の空は真っ白。
この場所、青空だから綺麗に見えるが、SL通過時は真っ白な空だったことを考えると移動して正解だったか。

白い空を目立たせない構図にする事に囚われ、煙の事はすっかり忘れてましたわwwwwww

威風堂々

近畿
08 /27 2015
撮影時期:2014年10月初旬

今、走ってないから憧れるのだろうか(希少価値への憧れ)?
カッコイイからか?
否、多分違うと思う。
機能美を超えた、何かを感じるんだよね。
DSC_0919.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON D700
レンズ:NIKON Ai AF-S Zoom-Nikkor 28-70mm f/2.8D IF-ED

撮影場所
京都市、梅小路蒸気機関車館


後記
閉館するんですってね。
来年春に移転するらしいので車両はまた見られるんですかね。
転車台なんかは残るのだろうか?
走っている姿も良いけど、間近でみる蒸気機関車は本当に迫力あります。

存在自体がカッコいい

近畿
05 /19 2015
撮影時期:2014年10月初旬

黙って語るカッコ良さ!
俺もそんな存在になれる日が来るのだろうか・・・?
DSC_0846.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON D700
レンズ:NIKON Ai AF Nikkor 85mm f/1.4D IF

撮影場所
京都市、梅小路蒸気機関車館


後記
実際問題、黙って語れるなんて妄想だ。
そんなことは分かっている。
口数が少ないのにどうやってコミュニケーションとるんだ?という野暮な問題に直面するだろう。
むしろ、実際に口を開いてみたら残念な雰囲気・・・、になりかねない。

そんな取りとめもないことを考えながら撮影・・・は出来ないです。
お子様たちでいっぱいです♪
覚悟して行きましょう~!

後進

北海道
02 /03 2015
撮影時期:2011年3月中旬

SL冬の湿原号(ただし、試運転中)。
P3180195.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-5
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50-200mmF2.8-3.5 SWD

撮影場所

国道391号線の陸橋上から撮影。
歩道があるので安全に撮影可能。
駐車は遠矢駅で。


後記
サルボ展望台近くで撮影していて、思いもかけずに試運転に遭遇。
もしやと思い、戻りの時間を調べてココで待ち構えていると、思っていた通りやって来ました。
待っている間、下校途中の小学生達から「こんにちは!」と挨拶された。
もちろん、こちらも挨拶を返した。
写真を撮ることより、地元の人達と触れ合う方が楽しいと感じ始めたのがこの頃からだったかな。

写真的にはもっと上に余裕を持たせて煙をいっぱい入れた方が良かったな。
この頃はまだそんな事を気にするような余裕は無かったが。
昔の写真を見てると、撮り直したい写真が多数。
数年後、同じような思いをしないよう、普段から練習するしかないか。

試運転

北海道
01 /18 2015
撮影時期:2011年3月中旬


まだ湖が凍っている季節。
本番の運転は既に終わっていたが、偶然試運転を撮影することが出来た。
P3180097.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-5
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50-200mmF2.8-3.5 SWD

撮影場所

釧網本線の中でも有名な撮影地点です。
国道沿いにサルボ展望台の駐車場あり。
山を登り、サルボ展望台を抜けそのまま進むとお立ち台があり、そこが撮影地点。
お立ち台は結構広い為、2、30名は余裕でしょうか。
まぁ、それくらいになると駐車場の方がいっぱいになるでしょうが。

なお、駐車場では車上荒らしの注意喚起の看板がありました。
実際に被害があったんでしょう。
貴重品は置かないようにしよう(基本ですかね)。



後記
既に本番運転を終えているのは知った上でこの撮影地に赴きました
この写真を撮り終え、撤収準備してると遠くからSLの汽笛が!
P3180145.jpg
撮影データ、撮影場所
同上

実際に行けば分かりますが、背後に走っている国道が目に付きます。
構図を作る上で国道を入れるかどうか迷うところですが、自分は余計なものを入れたくない(俺が撮る時に限って目立つ車が通ったりするからな)ので、ちょっと窮屈ですがこの構図にしました。

あ、山道では足元にシカの糞が大量にあるのでそれも注意です(撤収中、シカの親子と遭遇した)。