山間部の夏の朝

信越
06 /18 2016
撮影時期:2014年7月上旬

最近はこの色(車両)も馴染んできましたね。
夏の朝、少しひんやりとした空気でした。

P7011781.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 150mmF2.0

撮影場所

飯山線、越後田中駅近くの道路沿いから撮影。
大きな道路ではないが、歩道はある。


2014年、長野・新潟を旅した際に撮影。
前日からこの近くにある、しなの荘さんで宿泊。
朝食の前、散歩のついでに撮影した。
データを見ると朝7時前。
7月入ったばかりで、山間部。
まだ肌寒い朝で、草は朝露でいっぱいだった。
この地方特有なのか、あちこちで薄ピンク色の花が咲いていた(この写真の駅舎傍に咲いている花)。
まだ一昨年の事なのに、なんだか凄く懐かしい・・・
スポンサーサイト

梅雨真っ只中の山間部

信越
05 /24 2015
撮影時期:2014年6月下旬

梅雨時には梅雨時の写真がある。
そう思わないと梅雨時に撮影になんて出掛けられないよね?
DSC_9277.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON D700
レンズ:NIKON Ai AF Nikkor ED300mm F4S(IF)

撮影場所

以前にもここから撮影した写真を投稿したが、同じ日の別ショット。
スノーシェッドの西側出入り口付近から撮影。
西大滝駅を真横から撮影する際は東出入り口付近から撮影できる。
通行する車はほとんどないが、たまにダンプが通り抜けるので路上駐車する際は注意が必要。
国道からはトンネルのどちら側からでもアクセス可能(東側の方が幾分整備された道路になっている)。


後記
梅雨真っ只中に長野・新潟方面へ旅した際に撮影。
昔ながらの風景が数多く残る飯山線ですが、その中でも、この地帯が一番好きな場所です。
天気が良ければ、青・赤の屋根が映えた写真になっていただろうに・・・
冬は・・・、ちょっと無理かな。
でもいつかは冬にも訪れてみたい。

梅雨時の飯山線

信越
08 /02 2014
撮影時期:2014年6月下旬


まだ梅雨が明けていない時期に飯山線の撮影に行ってきました。
なので天気はあまり良くありません。
全体的に曇ったような写真になってしまったのが残念ですが、梅雨らしさが出ていればそれで良し、としますか。

まずは有名?お立ち台から。
P6301584.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50-200mmF2.8-3.5 SWD

撮影場所


国道から脇道に入ってスノーシェッドの出入り口西側になります。
たま~に大型車が通るので駐車する場所に注意です。

晴れていれば青、赤の屋根と緑の田が良い色を出してくれそうなのですが・・・
仕方ないですな。



ほぼ同じ撮影地ですが、こちらはスノーシェッドの東側から西大滝駅を撮影。
P6301719.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 150mmF2.0

撮影するほんのわずか前まで日が差していたのですが、これも仕方ない。
天候に関しては文字通り天に運を任せるしかないか。

こちらもそこそこ有名?なΩカーブ。
よく見かける写真は国道の橋の上から撮ったものと思われるが、交通量が予想以上に多い。
特に大型車が多いので橋の上(歩道はない。反対車線には歩道はあるが・・・)からの撮影に身の危険を感じたので、反対車線側にあるお堂のある高所から撮影。
P6301639.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50-200mmF2.8-3.5 SWD

撮影場所


天気が宜しくなかったのでアンダー気味の露出で撮影してみました。
Ωカーブは無かった事で。
ちなみにΩカーブの西側は砂利採取しているので写真的には無しかな~と思いました(カーブ全体が写っている写真を見かけないのはそのため?)。
あ、カメラの露出に関しては基本絞り優先AEです。
こういった極端な露出を狙うときだけマニュアル露出にしてます。
シャッター速度優先AEは滅多に使いません。



森宮野原駅にて。
P6301696.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 150mmF2.0

撮影場所


乗客である学生さんも一緒に写したかったのですが、上下線の列車が揃った時には既にホームから立ち去ってしまってました・・・
一般的にはこの撮影方向の反対側の千曲川(信濃川)沿いを走る列車の撮影が有名ですが(栄橋?の上からの撮影)、天気が良くなかったのでこちらを選択。
この時も小雨に打たれながらの撮影でしたが、防滴カメラだと気兼ねなく撮影できるので意外と重宝します。
カメラは大丈夫でも撮影者自身も何かしらの対策をしないとずぶ濡れになりますが。
三脚使っていても傘を差しながらの撮影は結構きつい。
手持ち撮影だとなおさら(というかカメラ片手持ち撮影になってしまう)。
土砂降りならレインコートを着ますが、小雨や微妙な雨量の時が一番困りますな。



夕暮れ間近。
P6301762.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 150mmF2.0

撮影場所


撮影場所は舗装道路から離れ、農道を進んだところになります。
農作業の邪魔にならないように注意が必要となります。
こちらも露出アンダーで狙ってます。
夕暮れ時であることには違いありませんが、実際はもっと明るいです。
なかなかイメージどおりに撮影出来ませんね。
天気の悪い日でも絵になるような撮影方法を考えておかないと。



青空だったなら・・・
微妙に晴れてはいますが、もう少し青色が欲しいところ。
DSC_9298.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON D700
レンズ:NIKON Ai AF-S Zoom-Nikkor 28-70mm f/2.8D IF-ED

撮影場所


宿泊していた宿の近くで朝食前に撮影。
よくわからんがカメラ&三脚を持って道を歩いているとクモの糸に絡まれる。
この時期の写真撮影はムシとの戦いでもある。
携帯型の虫除けは必携ですな。




後記
この時の撮影は3泊4日。
1日目は地獄谷野猿公苑にてお猿さんの撮影。
宿泊は上林温泉の山の湯さん。
夕食に出た根曲がり竹の食べ方が最初分からんかった・・・
よく利用させていただいている宿だが、食事が良いのとのんびり過ごせるのが気に入ってます。
2日目に飯山線の撮影。
2泊目は越後田中のしなの荘さん。
それほど大きくはないはずなのだが、ドラマや漫画で出てくるような長い廊下が良かった。
チェックアウト時に教えて頂いた棚田を次の撮影地に向かう途中で撮影。
DSC_9354.jpg
なかなか良かったです。
3日目以降は次回。