春の陽気

近畿
03 /27 2016
撮影時期:2015年4月中旬

春らしい陽気の日には外に出掛けたくなるね。

DSC_2908.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON D700
レンズ:SIGMA 150-600 F5-6.3 DG OS HSM | Sports

撮影場所

阪神武庫川線、洲先駅近くから。
洲先駅から歩いてくる場合は堤防上に歩道があるので問題はないが、東鳴尾駅から歩いてくる場合は途中で歩道が無い箇所があるので注意。


2両編成の電車がトコトコとやって来る・・・

DSC_2912.jpg
撮影データ、撮影場所
同上



後記

基本的にココでの撮影は洲先駅停車中の電車となるのだが、逆光となるこちら側の写真も撮ってみた。
意外と運行本数が多いので楽しめます。
一枚目は春の陽気さを出したかったので、ハイキー調で撮ってみた。
ありがちな表現だけど、やっぱり良いですね。
二枚目は構図を決めかねていたところへやって来たので、変な構図に・・・

この日は使用したレンズの手持ち撮影の練習に出掛けたので、全て手持ち。
手持ちは構図が安定しないから難しい。
電車が来る前に決めていた構図と、実際に電車が来て撮影した構図が変わってるのが痛いところだ。
一応、目印となるものを画面に配置してるはずなんだがなぁ・・・
いつの間にやら(電車を追っかけてしまってるんだろう)構図がずれちゃってるんだよねぇ。
練習して慣れるしかないか。
スポンサーサイト

日差しの違い

近畿
07 /25 2015
撮影時期:2015年5月中旬

同じような光線状態でも、季節によって微妙に違う気がするのは何故だろう?
実は第三者が写真を見ただけでは区別は出来ず、撮影した本人だけがそう感じているのだけかも知れない。

写真とともに撮影した時の記憶(気温、その他の情報)が残っているからかな。
DSC_5727.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON D700
レンズ:SIGMA 150-600 F5-6.3 DG OS HSM | Sports

撮影場所
阪神電鉄本線淀川駅構内


後記
この写真、400mmで撮影。
画角だけで言えばオリの50-200でも撮れるんだよな。
購入してから半年近く経つが、出番はやはり少ない。
やっぱり重さが、ねぇ。
撮影時は何とか我慢できても、カメラバッグにコレを入れて移動することを想像するだけで汗が吹き出てくる。
400mmを超える画角がどうしても欲しい時にはコレの出番となるので、決して無駄ではないんだけどね。
遠くからコソコソと狙う俺にとっては使いやすいはずの焦点距離なのに、なかなか活かせた写真が撮れない。

鉄のトンネル

近畿
05 /15 2015
撮影時期:2015年5月中旬

長い鉄橋はまるで鉄のトンネルのようだ。
DSC_5718.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON D700
レンズ:SIGMA 150-600 F5-6.3 DG OS HSM | Sports

撮影場所
阪神電鉄本線淀川駅構内

尼崎方面ホーム上から撮影。
ホーム突端はフェンスが張られている為、危険な位置での撮影はしないようにしたいですね。
望遠レンズならば、ホームの端(線路側)に行く必要もなく安全な位置から撮影可能。


後記
何だかピントが合っていないような・・・
というより思っていたほどシャープじゃない?
レンズではなく、俺の腕が悪いんだろうけど。

近距離の対象を撮ってみた。
DSC_5699.jpg
撮影データ、撮影場所
同上

近距離の対象物はびっくりするほどシャープだな!
このレンズ、遠距離モノが苦手なのか、やっぱり俺の腕が悪いのか?
USB Dockを使えばピント調節も出来るようなので暇な時に確認してみよう。

都会の中のローカル風景

近畿
04 /18 2015
撮影時期:2015年4月中旬

運行距離、わずか1.7kmほど。
休日の真昼間、まったり感漂う都会の中のローカル線。
DSC_2892.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON D700
レンズ:SIGMA 150-600 F5-6.3 DG OS HSM | Sports

撮影場所

阪神武庫川線洲先駅近く。
駅を降りて北側の踏切を渡って土手上の道路へ。
そのまま南に進んで脇道に降りる所から撮影。
土手上や脇道の道路上での路上駐車は不可能。


後記
電車で訪れた。
乗り換えの為、武庫川駅で下車。
橋の上が駅のホームとなっており、海の香りが漂ってきた。
僅か1.7kmの路線だが、休日昼間でも乗客は多かった。
こういう休日は好きだな。