FC2ブログ

お茶の産地の近くで

近畿
12 /03 2019
撮影時期:2019年11月初旬

まだまだ探せばいろんな所に郷愁を感じる場所がある。
PB031749.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-5
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 12-60mmF2.8-4.0 SWD

撮影場所

関西本線、大河原駅から笠置駅方面へ向かう途中。
国道163号線から側道(未舗装)を降りていった先。
駐車は国道から側道への分岐地点(ガードレールで囲まれた路側帯)で可能。
側道を降りて行ったところにも2台くらいなら駐車可能。ただし、軽でないと転回は厳しい。釣りをしている人も駐車しているので、側道を降りて行った所は、先に徒歩で駐車可能であるか、確認した方が良い。


後記
今年は(も?)台風の当たり年だった。
特に関東や東北など、東日本で被害が大きかったようだが、西日本は何もなかったかと言えば、そうでもない。
この撮影地、木津川へ流れ込む支流にかかる小さな橋の上なのだが、明らかに砂を被った形跡があった。
周りの草や、対岸の草、竹などを見てみると、この川の水位も相当なところまで上昇していたことが分かる。

有名撮影地を巡るのも楽しいけど、たまには地元を中心とした、けれども、あまり足を踏み入れていないような所にも目を向けてみるのも、新しい発見があって楽しいかも。

古くからある路線沿いは、その撮影地はもうほとんどが知られているとは思うんだよね。
それでも自分自身で探してみるのは楽しいんですよ。
あとは、天気さえ何とかなれば。
スポンサーサイト



山間の梅

中部
03 /05 2017
撮影時期:2013年3月中旬


山野では梅の開花が少し遅い。

春はどうしても桜が目立ってしまうけど、梅の方が春らしさを感じます・・・

P3174409.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-5
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro

撮影場所

関西本線、関駅付近。
国道1号線から国道25線へ曲がり、しばらく進んだところ。
川に車一台がようやく通れる程の細い橋がある。その橋の上から撮影。
駐車場所は、その橋を渡ってしばらく進んだ所に左手側に川へと降りる道がある。そこで駐車可能。


後記
橋の上からではなく、橋の下から狙ったりと、いろいろと構図を考えてみたが、梅の木を入れるのであれば、無理せず橋の上から撮るのが一番無難なようだった。
直前までずっと晴れていたのだが、いつものごとく、列車が来るタイミングにあわせて翳ってしまう・・・
まぁ、これもまた山間の雰囲気が出て良いか。

入道雲を求めて

中部
08 /12 2015
撮影時期:2015年7月下旬

やはり入道雲がないと夏らしさを感じられないかな。
P7200394.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 12-60mmF2.8-4.0 SWD

撮影場所

自家用車ではこの撮影地まで入れない。
踏切手前の空き地に駐車して徒歩で向かうことになる。
線路の築堤の下には獣侵入防止用のフェンスがあるので意外と撮影するのに難儀する。
無難に遠景で狙った方が良いかも。


後記
夏の昼前。
入道雲を期待して出掛けたが、完全にハズレ。
夏の入道雲なんて毎日のように普通にあるものだと思っていたが、意外と・・・
気温は暑いが、たまには真緑になっている田圃の中でゆっくりと時間を過ごすのも悪くないよ。

梅雨の中休み

中部
07 /23 2015
撮影時期:2015年7月下旬


梅雨、中休みの晴れた日。
もう何日も経てば、入道雲が現れるんだろうね。

P7209636.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-5
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 12-60mmF2.8-4.0 SWD

撮影場所

関西本線、関駅の近く。
国道25号線から細い道を通って踏切近くまで進む(軽自動車でギリギリ、普通車は無理かも)。
踏切の傍に駐車できるスペースがあるのでそこで駐車。
踏切は乗用車の通過は不可です。


後記
本命は逆方向を順光で撮影する写真。
構図はこちらの方が良いと思うのだが、午前中は見ての通りほぼ逆光。
せっかくの青空が活かせなかった。
夏の夕方や、秋の稲刈り時が良いかもしれない。

雨降る日のサクラ

中部
03 /26 2015
撮影時期:2014年4月初旬

満開のサクラ。
晴天ばかりとは限らない。
P4060023.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50-200mmF2.8-3.5 SWD

撮影場所

以前にもウメと絡めた写真で掲載した場所、のすぐ近く。
駐車は集落へ下りてゆく道と枝分かれする辺りに可能。


後記
到着後すぐに警報機が鳴り出したので慌てて撮影した。
なので踏切の処理が全然出来ていない・・・
もう一度撮り直したいなぁ。

梅林を駆け抜ける

中部
03 /15 2015
撮影時期:2013年3月中旬

この日は絵に描いたような春だった。
ポカポカ陽気の下、鳥の囀りを聞きながらじっと待っていた。
P3174344.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-5
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 150mmF2.0

撮影場所

集落内の道路が線路の傍に最も接近した付近、そこに盛り上がった場所がある。
そこから撮影。
近くには警報機の無い踏切があるが、不要な利用は避けたい。
また、集落内なので滞在時間は必要最低限に抑え、迷惑がかからないよう心掛けたいですね。



後記
この撮影地付近、ウメもあればサクラもある。
春の撮影では困らない所です。

今年の冬は例年より寒く感じたので、その分春が楽しみです。
今年の春はどこに行こうか。