戦国時代と古墳時代が同居する場所

近畿
05 /08 2015
撮影時期:2015年5月初旬


絵に描いたような古墳、前方後円墳がそこかしこに点在する中、場違いのような感覚さえ覚えてしまう戦国時代の城跡。
時代が交錯したような地帯を通り抜けるオレンジ色の列車がシュール。
DSC_5621.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON D700
レンズ:NIKON Ai AF-S Zoom-Nikkor 28-70mm f/2.8D IF-ED

撮影場所

近鉄郡山駅より徒歩数分。
桜の木の枝が予想以上に大きく生い茂っており、構図がかなり限定されてしまう。
付近はどこも細い道のため、路上駐車は不可能。
コインパーキングを利用するか列車を利用した方が無難です。


後記
久々に曇り男の本領発揮。
天気は確かに良いのだが、空は何故か真っ白。
コレですよ、コレ。
いつもの俺の天気。
本当は青く染まった堀の水面を期待していたのだが、見事にハズレ。
正常運転に戻ったようだ。
スポンサーサイト