盆地の冬

近畿
01 /27 2016
撮影時期:2013年2月下旬

背景は御在所山から藤原岳へと連なる鈴鹿山系の山。
こうして見ると改めて盆地であることを実感します。

P2233995.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-5
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50-200mmF2.8-3.5 SWD

撮影場所

近江鉄道、日野駅近く。
歩道があるので撮影場所は問題ない。また、駐車場所も歩道近くに空き場所があるので問題ない。
問題は、この写真では分かりにくいが獣防止用のフェンスが線路沿いに設置されていることか。
最近はこの獣除けフェンスが至る所にあるので撮影場所に困るかもしれない。


後記
平地では雪が積もる事はほとんどないが、県境の山々は冬の間は必ず白くなる。
盆地は、日の出は遅く、日の入りは早い為に日照時間が短く、冬は意外と寒い。
やっぱり寒くても外に出て写真を撮り貯めないとダメですね。
ストックが尽きかけそうです。
スポンサーサイト

ある雪の日

近畿
01 /24 2016
撮影時期:2014年1月中旬

冬景色。
同じ盆地内ですが、湖北、湖西、湖南、湖東と琵琶湖周辺で結構大きく異なります。
湖東地方でコレだけの雪が積もるのは年に数回あるかないか、です。

P1190257.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 12-60mmF2.8-4.0 SWD

撮影場所

近江鉄道、河辺の森駅の近く。
除雪はほとんど行われていない。
駅からも徒歩で来られるが、除雪されていない道を歩くので注意。


後記
年に数回しか積雪がない。
なので、積雪かつ休日だった場合は無理をしてでも撮影に行きたい。
そのためにも、普段から何処で撮れば良いのかを積雪をイメージして探しておく必要がある。
雪の似合う景色を雪が降っていない時期に想像するのは難しいかもしれないけど。

黄色い季節

近畿
09 /16 2015
撮影時期:2013年10月中旬

稲刈りが終わると、あちこちで藁焼きが行われる。
あの匂いがすると秋であることを実感するんですよね。
視覚より嗅覚の方が何故か印象が強い、そんな季節です、私にとっての秋。

PA140190.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 150mmF2.0

撮影場所

近江鉄道本線、京セラ-桜川の間にある踏切近くから撮影。
近江鉄道は基本的に単線なのだが、架線柱はほとんど両側に設置されているんだよね。
片側柱なら撮影しやすいのだが・・・
望遠ではなく、標準~広角で普通に狙った方が良い。
あえて望遠で狙うならアウトカーブを狙いしかないな。


後記
オリンパスE-M1購入してすぐに撮りに行った写真だったと記憶している。
EVF(液晶ビューファインダー)に驚きと失望が混ざり合った、何とも言えない感じだったのを覚えている。
今はもう慣れちゃったけど。
目的に合わせて使えば非常に強い味方になってくれる、E-M1。
もうそろそろ2年か。
最近出番が減ったような気もするが、留守番にさせておく事は今のところほとんども無い。

田植えの季節

近畿
04 /29 2015
撮影時期:2013年5月下旬

カエルの大合唱を聞きながら。
P5255855.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-5
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 12-60mmF2.8-4.0 SWD

撮影場所

近江鉄道本線河辺の森駅近くから撮影。
駐車は農道で可能。
駅前には駐車場は無い。


後記
すっきりしない空気である。
まぁ、これがこの地方特有のものなので仕方ないが。

桜の木の下で

近畿
03 /23 2015
撮影時期:2012年4月中旬

知る人ぞ知る、桜の名所。
そんな所、日本中いたる所にあるんだろうな。
満開の桜の下、長閑な時間を過ごせるのは大変贅沢なことだと思う。
P4187678.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-5
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 12-60mmF2.8-4.0 SWD

撮影場所
高宮駅構内


後記
近江鉄道本線と多賀線の分岐点となる駅。
三角州のような形になっているホームで自由に撮影が出来る。
日本で、日本人として生まれて本当に良かった!

ぼく?コナn

近畿
02 /27 2015
撮影時期:2012年5月中旬


ぼく?
湖南。
貴生川湖南。
P5138287.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-5
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 150mmF2.0

撮影場所

国道307号線から未舗装の農道を進み、踏切を渡った所が撮影場所。
辺りはなかなか変わった地形なので、他にも面白い撮影地がありそう。


後記
鉄道コムの鉄道擬人化ショートギャグ漫画を読んでこの写真を思い出した。
コレ、なかなかマニアックな車両だったんですね。