山登り

九州
04 /16 2016
撮影時期:2010年9月下旬

僅かこの距離でここまで登りつめ、ここから更にまだ上へと駆け上がる!

P9210151.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-3
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50-200mmF2.8-3.5 SWD

撮影場所

豊肥本線、立野駅の近く。
近くと言っても駅から歩いてくる場合は鉄道と同じようにスイッチバック?を繰り返しながら登ってくる必要がある。
自家用車で来る場合は、農作業者のために用意されている空き地があるのでそこを借りるしかない。
なので農作業が行われているような時期は避けた方が無難。

タイミングによってはバックに見える熊本空港を離発着する航空機と絡めることも可能。



後記
近くに超有名な火山があるので、いつ起こってもおかしくはなかったが、地震、起きちゃいましたね。
阿蘇大橋、利用していた温泉宿に行く為に何度も渡ってました・・・
数年後、あんなことが起こるなんて・・・

被災された方にお見舞いを申し上げると同時に、一刻も早く復旧されることを祈っております・・・
スポンサーサイト

なんとなく秋の気配

九州
09 /17 2015
撮影時期:2010年9月下旬

何度もスイッチバックを繰り返し、阿蘇山外輪へと向かう赤い列車。

P9210157.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-3
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 12-60mmF2.8-4.0 SWD

撮影場所

JR豊肥本線、立野駅付近。
とは言っても駅からはそれなりに離れている。
まずは国道57号線から立野郵便局の方へと向かう。
とにかく踏切を渡って山側に出る必要があるので、まずはそれを目標に。
踏切を渡った後、すぐに左折。
その道をずっと先まで行くと未舗装の道となるが、そのまま真っ直ぐ進み、山(北)のほうへ曲がるT字路で何とか車一台停められる。
あとは線路沿いのコンクリート道を歩き、線路が見えてきた所が撮影地となる。
駐車場所が限定されるので、無難な所で駐車後、徒歩で向かった方が良いかも。


後記
2010年SWに九州へ旅した際に撮影。
当時は高速1,000円時代。
行っておいて良かった。

SWだったが、カレンダー的には平日。
撮影には誰も居らず、農作業で来られていた若いお兄さんに声を掛けられた。
SLが走る時はいっぱい人が来るが、平日に来る人は滅多におらんで?
というようなことを九州弁(熊本弁?)で話しかけられた。
その後、ご年配の農作業の男性にも声を掛けられた。
が、全く聞き取れなかった・・・
日本って広いわ~

あ、写真的にはスイッチバックが全く反映されてないね。
もっと色々歩き回るか、下調べを入念にしておくべきだったなぁ・・・
また行くか。