天井川の下を潜る

近畿
01 /30 2017
撮影時期:2017年1月下旬

川の下を道路や鉄道が通り抜けるのは、今となっては珍しいのかな。
治水工事が進み、いずれは無くなる存在ですね。

P1299936.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-5
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50-200mmF2.8-3.5 SWD

撮影場所

草津線、甲西-三雲にある天井川の北西側にある踏切から撮影。
川の傍に浄水場?のような場所があり、その辺りで駐車が可能。
人気の無い農道とは言え、路上駐車はやめておいた方が良い。



後記

いずれこのトンネルも無くなるだろうから、今のうちに撮っておいた。
この113系電車ももうそろそろ終わりだろうし。
それにしてもこの魔緑塗装は好きになれないな。
スポンサーサイト

甲賀の里

近畿
01 /07 2016
撮影時期:2015年12月下旬

甲賀と伊賀。
どちらも忍者でお馴染みですね。
集団技を得意とするのが甲賀、個人技を得意とするのが伊賀、でしたっけ?
NINJAは日本発祥です。
裸になるとACが下がります。

PC319819.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-5
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50-200mmF2.8-3.5 SWD

撮影場所

草津線、油日駅が最寄り駅になる。
車で来る場合、駐車場所に困るかもしれない。
何度も書くが、橋の上での駐車は道路交通法違反となる。
一番良さそうなのが、陸橋を西側に下った先にごみ収集場所がある。
そこに2、3台分の駐車が可能だが、ゴミ収集車やゴミ出しの人の邪魔に成らないように。
撮影場所は陸橋の歩道上。
車道を挟んで撮影することになる。
タイミングによっては通り過ぎる車が邪魔になりかねないが、交通量は少ない。


後記
ココへ来るまでは凄まじいオレンジ色の射光線だった。
ココから去った後も凄まじいオレンジ色の射光線だった。
とことん光に恵まれてねぇな・・・

撮影地しては極めてマイナーな路線であるが、唯一有名な撮影場所がココと思われる。
そこで魔緑の113系電車を撮ってみた。
本当は117系狙いだったが、まぁ、どっちでも良い。

JR西日本のデザイン&センス、本当にイケてないな。
何とかしてくれよ。
あと、大阪環状線の103系電車のPower Loopだっけ?
あのラッピングもやめろ。
貴重な103系が勿体無いだろ。

撮影地としてマイナーな路線

近畿
11 /20 2014
撮影時期:2013年2月中旬


何故かあまり写真を見かけない路線。
何の変哲も無い普通列車しか走らないからだろうか。

短いトンネルのようだが、実は上には川が流れている。
他にも何箇所か天井川を潜る場所があったのだが、現在は治水工事が進み、もう残すところあと僅か。
P2103843.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-5
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50-200mmF2.8-3.5 SWD

撮影場所

踏切の傍から撮影。
特記すべき事は無い。


後記
「どうしてこうなった?」の典型が天井川だろう。
雨が降って土砂が流れてきて川床が上がる→堤防を高くする。そこへまた土砂が・・・
これを繰り返すと天井川の出来上がりだそうだ。

原因は土砂がすぐに流れるようになってしまった山の保水力低下だそうだ。
樹木の乱伐で禿山となり、この状況に。
今は植林も進み、天井川は治水工事で次々と消えている。
もともと人間が造りだしたものであるはずなのに、消えていくのを見ると何故か寂しさを感じますね。