FC2ブログ

台風の季節

近畿
09 /23 2019
撮影時期:2019年9月下旬

久々に美味しい米が食べたい…
P9222803.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1X
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

撮影場所

草津線、甲西駅と三雲駅の間。
ちょうど中間点近くなのでどちらが近いだろうか?
大砂川のトンネルはいつまであるか分からないので、無くなる前に…
車は貯水槽近くの小屋の前や、農道の各交叉点にある井戸?の近くに駐車可能。

本当は113系を狙いたかった…
P9221590.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-5
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50-200mmF2.8-3.5 SWD

撮影場所

上記の場所よりちょっと甲西駅より。
こちらは完璧に失敗!
車体に草が重なることくらい、来る前から分かっていただろうに…
あと、電車の位置と藁の位置がどちらも右側。
右側に偏ったアンバランスな構図に…
これは事前に分かっていて、最初は藁が左に来るように構えていたはずなのに、気付いたら ・゚・(つД`)・゚・
面倒でも三脚立てて構図を固定しないと。



後記
台風が来る直前に撮って来ました。
相変わらず天気に恵まれませぬ…
113系狙いでしたが、この後暴風雨状態になってからは113系入り乱れ…
コレもついてなかった。
雨降ったくらいで撮影を止める俺も根性なしだが。

あと、これを見てくれ。
P9221610.jpg
撮影データ:同上(ナンバーを消したのは俺のささやかな良心)

踏切の前後10m以内は駐停車禁止だったはず(いや、今さっき調べたんだけどね(*´~`*) 何mかなんて細かいところまでは覚えておりませぬ
いやいや、普通に常識で考えて、コレはあかんやろ。

一番嫌なのが、電車の乗客から見ると、間違いなく俺(踏切からちょっと離れた所でカメラを構えているヲタ)の車だと思うだろう。
『あ~、また撮り鉄があんな所に車停めとるわ!どうしようもないクズやな、タヒね!!!』
と、100%見られているに違いない。

一応念のために書いておく。
俺の車とちゃうし。
こんなDQN御用達の車なんて金が有り余ってても買わんわ。
世の中、子供を連れていたら何をやっても許される風潮になってるよね。
前にも書いたけど、進行方向が決められている地下街でベビーカーを押している女がスマフォ見ながら逆行してきたり…

事情をよく調べもせず、
『子連れが正義』
『キモヲタは悪』
と決めつけられる世の中、いつになったらなくなるのだろう…?

そして、こんな不満を口にしていること自体「キモイ」とされて、ますます煙たがられるスパイラル・・・

本当の公平な社会、っていつ来るんだろうね。
スポンサーサイト



川の下

近畿
04 /16 2019
撮影時期:2019年4月中旬

最近はこの魔緑の電車も見慣れてきたな・・・
国鉄型車両も少しずつ減ってきているけど、それとは関係なしに身近な鉄道風景を撮り貯めていきたい。

P4131673.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1X
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50-200mmF2.8-3.5 SWD

撮影場所

草津線、甲西駅と三雲駅の間。
天井川の北西側から撮影。
この辺りの農道は交通量も少ない、と言うより農作業の繁忙期でない限りほとんど車も通らないので道端での駐車が可。
農道と言ってもしっかり舗装されているので何の心配も無い。



後記

天井川、まだ残ってました。
ついでに桜もあったのは、ちょっとラッキーだった。
近い将来、まちがいなくこの天井川も潰されるだろう。
P4131685.jpg
撮影データ:同上
撮影場所

踏切内からの撮影は手短に。

トンネルの上に川が流れてるなんて、誰が信じるだろう・・・
前にも書いたけど、川床が砂で埋まって土手を高く。大雨降ってまた川床に砂が積もって土手を高くして・・・の繰り返しでこうなったようだ。
川上となる山が伐採によって禿げ山となり、土砂が流れやすくなったのがそもそもの原因らしいけど。
最近は治水のために新しく川を掘り、天井川を潰していることが多い。
これもまぁ、負の遺産ですな。


ZD50-200はE-5専用レンズと化していましたが、最新ボディのE-M1Xでも使ってみた。
AF速度はまぁまぁ。
というか、SWDと言うこともあって特に不満無し。
E-M1とは違い、位相差AF測距点が全面にあるので使い勝手良し。
これはE-M1 mkIIもそうなんだろうけど。
やっぱり50-200(100-400相当)は使いやすいね。
このレンズに慣れきってしまっているのもあるけど。

春の青空

近畿
04 /07 2018
撮影時期:2018年3月中旬

まだ現役です。
緑一色になってしまいましたが、現役で動いているだけでもたいしたもんだ。

P3170732.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-5
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

撮影場所

JR草津線、貴生川駅近く。
踏切の近くなので、駐車する場合は離れた場所に停めてから。
踏切傍にも保線用?の駐車スペースはあるけど。


後記

珍しく雲一つ無い青い空!
オレンジの踏切に、緑の電車!
なかなか良いシチュエーションでした。

カメラもE-5はまだまだ現役。
実はE-M1より信頼置いてます。
でも、メーカーサポートにも限界あるだろうし、どこかの時点でリプレースしないと。

天井川の下を潜る

近畿
01 /30 2017
撮影時期:2017年1月下旬

川の下を道路や鉄道が通り抜けるのは、今となっては珍しいのかな。
治水工事が進み、いずれは無くなる存在ですね。

P1299936.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-5
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50-200mmF2.8-3.5 SWD

撮影場所

草津線、甲西-三雲にある天井川の北西側にある踏切から撮影。
川の傍に浄水場?のような場所があり、その辺りで駐車が可能。
人気の無い農道とは言え、路上駐車はやめておいた方が良い。



後記

いずれこのトンネルも無くなるだろうから、今のうちに撮っておいた。
この113系電車ももうそろそろ終わりだろうし。
それにしてもこの魔緑塗装は好きになれないな。

甲賀の里

近畿
01 /07 2016
撮影時期:2015年12月下旬

甲賀と伊賀。
どちらも忍者でお馴染みですね。
集団技を得意とするのが甲賀、個人技を得意とするのが伊賀、でしたっけ?
NINJAは日本発祥です。
裸になるとACが下がります。

PC319819.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-5
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50-200mmF2.8-3.5 SWD

撮影場所

草津線、油日駅が最寄り駅になる。
車で来る場合、駐車場所に困るかもしれない。
何度も書くが、橋の上での駐車は道路交通法違反となる。
一番良さそうなのが、陸橋を西側に下った先にごみ収集場所がある。
そこに2、3台分の駐車が可能だが、ゴミ収集車やゴミ出しの人の邪魔に成らないように。
撮影場所は陸橋の歩道上。
車道を挟んで撮影することになる。
タイミングによっては通り過ぎる車が邪魔になりかねないが、交通量は少ない。


後記
ココへ来るまでは凄まじいオレンジ色の射光線だった。
ココから去った後も凄まじいオレンジ色の射光線だった。
とことん光に恵まれてねぇな・・・

撮影地しては極めてマイナーな路線であるが、唯一有名な撮影場所がココと思われる。
そこで魔緑の113系電車を撮ってみた。
本当は117系狙いだったが、まぁ、どっちでも良い。

JR西日本のデザイン&センス、本当にイケてないな。
何とかしてくれよ。
あと、大阪環状線の103系電車のPower Loopだっけ?
あのラッピングもやめろ。
貴重な103系が勿体無いだろ。

撮影地としてマイナーな路線

近畿
11 /20 2014
撮影時期:2013年2月中旬


何故かあまり写真を見かけない路線。
何の変哲も無い普通列車しか走らないからだろうか。

短いトンネルのようだが、実は上には川が流れている。
他にも何箇所か天井川を潜る場所があったのだが、現在は治水工事が進み、もう残すところあと僅か。
P2103843.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-5
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50-200mmF2.8-3.5 SWD

撮影場所

踏切の傍から撮影。
特記すべき事は無い。


後記
「どうしてこうなった?」の典型が天井川だろう。
雨が降って土砂が流れてきて川床が上がる→堤防を高くする。そこへまた土砂が・・・
これを繰り返すと天井川の出来上がりだそうだ。

原因は土砂がすぐに流れるようになってしまった山の保水力低下だそうだ。
樹木の乱伐で禿山となり、この状況に。
今は植林も進み、天井川は治水工事で次々と消えている。
もともと人間が造りだしたものであるはずなのに、消えていくのを見ると何故か寂しさを感じますね。