紅葉の中、大カーブを行くカシオペア

北海道
11 /15 2015
撮影時期:2015年11月初旬

もうすぐ厳しい冬。
その厳しい季節の前に見せる、柔らかい紅葉が印象的でした。
DSC_6736.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON D700
レンズ:SIGMA 150-600 F5-6.3 DG OS HSM | Sports

撮影場所

室蘭本線、礼文駅が最寄駅となるのでしょうか(歩いて来るにはちょっと厳しいか)。
国道37号線の道路沿いから撮影。
豊浦方面からやってくると、大きな右カーブが二つあるのだが、その二つ目。
路側帯があるのでそこで駐車(小型車なら4台くらいまで?)。ただし大型車は厳しい。
国道の交通量はそこそこ多い上に大型車が多い。
撮影はガードレール外側に少し広がるお立ち台で行うことになる。
冬は除雪された雪が路側帯に山のように積まれているので撮影は困難。
どうしても撮影したい場合は雪かき一式を用意する必要がある(そんなのでどうにかできる量ではないので諦めろ)。


後記
宇宙軒では失敗したが、その二日前に押さえの為に撮っておいた写真。
昨年、2014年のGW時にも撮影した場所。
その時はトワイライトエクスプレス目当てだったが。
実は後ろに国道が走っており、運が悪いと大型車だと写りこんでしまう。
なのでどうしても望遠で引っ張ってやる必要があるんだよね。
あと、今回気付いたのだが、その国道脇で工事をしているらしく、山肌の法面が見えちゃってるんですよね。
それが結構目立つ。
ありがちな構図になってしまったが、色々と引き算するとこの結果に。
GW時に撮影した写真と同じような構図になったけど、どちらも季節感が出ているのでコレはこれで良いかな。
スポンサーサイト

室蘭本線、礼文大カーブのカシオペアとトワイライトエクスプレス

北海道
09 /09 2014
撮影時期:2014年5月初旬


春霞の中、大カーブをゆっくりと通り過ぎるカシオペア。
決して良い天候とは言えないが、これも日本の四季の一風景。
P5021502.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50-200mmF2.8-3.5 SWD

撮影場所

小型車ならば国道のカーブの外側の路側帯にギリギリ駐車可能。
大型車ならば、近く(ここから長万部方向)に駐車場があるのでそこに駐車して徒歩で来る方法もある。
撮影は道路外の空き地のような場所(作ったようなお立ち台)からとなる。
もう少し引き気味も良いが、後ろの国道にトラックが走ると確実に写ってしまうので注意。



標準ズームで引き気味で撮影。
DSC_9220.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON D700
レンズ:NIKON Ai AF-S Zoom-Nikkor 28-70mm f/2.8D IF-ED

撮影場所
同上

背後の山の斜めに走る線のようになっているところが国道。
木が生い茂る季節になると問題にならないかもしれない。



山にはまだ雪が残っている季節。
まだ薄寒い季節だが、白い花が春を感じさせてくれた。
P5021543.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50-200mmF2.8-3.5 SWD

撮影場所
同上

カシオペアに続き、数分後にやってくるトワイライトエクスプレス。
この数分の間で構図を変える勇気を俺は持ち合わせていない・・・



同じく標準ズームでも捉えてみる。
DSC_9244.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON D700
レンズ:NIKON Ai AF-S Zoom-Nikkor 28-70mm f/2.8D IF-ED

撮影場所
同上

これでも画角は70mm(フルサイズ)。
上記の望遠ズームを使用した写真はフルサイズ換算で約300mm相当。



後記

2014年GWに北海道へ旅した際に撮影。
GWに撮影した寝台列車の写真はひとまずこれで終了。
後半は曇天、雨、霧に悩まされたが、春らしい写真が撮れたとポジティブに考えとこう。

次週、リベンジに行きます。
同じ撮影地を廻ります。
秋らしい写真が撮れれば良いですね。
前回はどうしても車両メインになりがちでしたが、次はもっと風景を意識した写真にしたいです。

今までに拝見した写真にとらわれず、自分の感じたままに撮れればなぁ・・・