赤い雷鳴

信越
07 /12 2015
撮影時期:2012年9月下旬

暑い時期には暑苦しい色も似合うと思う。
P9221116.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-5
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 150mmF2.0

撮影場所

言わずと知れた疋田カーブ。
この写真は踏切から撮影。
踏切から線路脇の細い道を進んでもうちょっと先まで行くと、標識やタイガーポール?を構図から外す事は可能。
駐車は運動場でも可能だが、そこまで行きつく道が極めて細い上にそこそこ急坂。
冬はスタッドレス必須。
夏は余裕。


後記
この時は特に何かを狙ってたわけじゃなく、ただぶらぶらと。
上の写真(オリ)は三脚に据えて撮影。
下の写真(ニコン)は手持ちで撮影(傾いているのはご容赦をwww)。
DSC_4280.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON D700
レンズ:NIKON Ai AF Nikkor ED300mm F4S(IF)

右手にD700。
左手にE-5のケーブルレリーズを握りながら、甲でD700のレンズを支える。
第3者から見れば、相当アホな格好で撮っていたわけだ。
素直に鉄ちゃんバー買えよって?

同じ露出設定(SS優先(どちらも1/640、-1/3補正)だったはずなのに、えらい違いだな。
オリがF6.3。
ニコンがF9。
ニコンの方がアンダー気味になる傾向、というべきなのか、オリがオーバー気味になる傾向なのか。
この写真の場合はオリの方が実際に近いかな。
ただ、補正を-1/3にしていることも考えると、やっぱりオリがオーバー気味なのかもしれない。

最近はネット上の見栄えを考慮した画像を作る傾向があるようだが、なんともかんとも・・・
たしかに、ネット上に投稿するのが目的になってしまってるので、良い傾向なんだけど。
でも、本来の写真(って何だ?まぁ、昔からの傾向と思ってもらおう)に近い方が味わいがあって玄人好みしそうなのもあるんだよね。
ま、どっちにしても現像する段階でどっちにでも転がすことが可能なんでどうでもいいことなんだがwwww
ただ、毎回同じ処理するのが面倒な時もあるので、メーカー(もしくはカメラ固有)の傾向ってやっぱり重要なのかもしれない。
スポンサーサイト

一つの時代の終わり

信越
12 /05 2014
撮影時期:2014年3月初旬

いよいよ近づいて来ましたね。
北斗星も決まったとか。
一つの時代の終わりを感ぜずにいられない。
P3090096.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 150mmF2.0

撮影場所

超有名撮影地なので詳細は不要か。
以前にも紹介した撮影地。
まともなアングルを得られるのはほんの数名かと思われます。
平日か、朝早く(通過時刻は定刻で11時ごろなのでその数時間前)から場所取りの必要があります。
風通しもよく、運が良いと猛吹雪にもあいますので、その辺りは覚悟がいるかと。
ちなみに道路通行中は左右から猛烈なスプリンクラーの水鉄砲を受けますのでその覚悟もいる(言うまでもないが、スタッドレス必須)。


後記
この年は運良く3月に入っても積雪があった。
積雪の写真を撮るならば、1月か2月がおススメ。
ちなみにこの時は約7、8名。
おそらく今年度はこの数倍は見込まれると予想。
泣いても笑っても今年度が最後なので撮り残しがないようにしたい。

北陸本線、疋田のトワイライトエクスプレス

信越
10 /31 2014
撮影時期:2014年10月下旬


秋の疋田のカーブ。
PA309275.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-5
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50-200mmF2.8-3.5 SWD

撮影場所

説明不要ですかね。
踏切傍の運動場に駐車可。
ただし、地元の方の催し事がある際は遠慮しておいた方が良いかも。
上り線(大阪方面行き)の列車が近付いた時は、サイレン(フォーン)?が鳴ってから踏切の警報音が鳴る。
反対車線はフォーンは鳴らず、黄緑色の警告灯?が点滅を始めてから踏切の警報音が鳴る。
撮影現場の線路沿いには立ち入り禁止のロープが張ってあるので、その外側から撮影。



後記
編成写真を撮りたい場合は草が枯れる冬まで待つしかないようです。
近くに疋田城の天主台跡があるので登ってみたが、ここからは一部しか列車は見えなかった。
車を停めていた運動場、実は疋田城の一部、曲輪だったようです。
鉄道写真だけでなく、周りの史跡もいろいろ見て廻ると結構楽しめそうでした。

ところで、近くには新疋田駅がありますが、「新」が付いているだけあって、「疋田」という駅もかつてはあったのだろうか。
ちょっと調べてみると、旧柳ケ瀬線にあったみたいですね。
今だと疋田郵便局がある辺りでしょうか。
柳ケ瀬線(北陸自動車道が走っている辺り?)が廃線になったために疋田駅がなくなり、北陸本線の新疋田駅だけが残った形のようです。