もうすぐ春

近畿
03 /28 2017
撮影時期:2017年3月中旬

白い雪を纏った伊吹山を背景に、国鉄時代の電気機関車が駆け抜ける。

P3190027.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-5
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50-200mmF2.8-3.5 SWD

撮影場所

東海道本線、柏原駅近く。
過去にも何度か投稿したが、柏原中学校の裏にある道路から農道にちょっと入った場所から撮影。
学校裏の道沿いからも撮影可能だが、たまに車が通るので注意。
西側にある太い道で路上駐車している撮り鉄もいるが、路上駐車は避けた方が良い。
東側の川沿いに駐車可能な場所があるので、そちらで駐車するのが良いと思われる。


後記

またしても天気に恵まれなかった。
否、天気は晴れていたのだが、視界が最悪だった。
辛うじて伊吹山が見えたが、これじゃあなぁ・・・
スポンサーサイト

年に数度の積雪

近畿
02 /04 2017
撮影時期:2017年1月下旬

大雪のため、ダイヤが乱れていた。
旅客列車を優先させるため、各駅の待避線で朝からずっと待たされていた貨物列車達。
待たされている間、運転士はどうしているんだろう・・・?

ようやくダイヤも正常に戻り始めた昼過ぎ、各駅で停車を余儀なくされていた貨物列車達が一斉に動き出す。
短時間に何度も貨物列車を撮影できる、またとない機会である。

P1240086.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8

撮影場所

東海道本線、篠原駅の近く。
堤防の上から撮影。
駅から向かう場合は、駅の北側から出て、住宅地を通り川沿いの線路の下の道を潜れば辿り着ける。
自家用車の場合は、川の東側に2台分の駐車スペースあり。



後記

写真的にはイマイチだったが、撮影場所の備忘録として投稿した。
この川も天井川、とまではいかないが、明らかに川床は周囲より高い位置にある。
積雪した道をスタッドレスタイヤの車で上がったが、スタッドレス無しだとちょっと厳しい。
積雪するのは一冬にそう何度もあるわけじゃないけど、やっぱりスタッドレスが無いと厳しいなぁ。

標準レンズで狙ったが、ここだと望遠で狙っても面白そう。
地元にこんな撮影地があったとは!
灯台下暗し、だな。

年末の伊吹山

近畿
01 /15 2017
撮影時期:2016年12月下旬

雪化粧はまだ早かったか。

DSC_7449.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON D700
レンズ:NIKON AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

撮影場所

JR東海道線、柏原駅近く。
柏原中学校の前の道路から、農道に入ったところから撮影。
この農道、車両進入禁止となっているので、駐車する場合は近くの川沿いか、別の適切な場所で。
学校前の道路は一方通行ではないが、すれ違い出来ないほどの狭さ。よって路上駐車は絶対に出来ない。
柏原駅からも近いので、鉄道利用も良いかも。

「しらさぎ」を狙う場合は、名古屋方面側が非貫通型車両である事を覚えておけば撮り易い。
この辺りには他にもいくつか撮影場所に向いている所があるので、朝早くから(9時半ごろ?に「ワイドビューひだ」が通過)色々と楽しめる場所だと思う。



後記

真っ白な伊吹山を期待していたが、まだそれほど積雪していなかった。
その上、山頂が雲に隠れている・・・
なかなか思った通りに撮れませぬ。

年末に新兵器を購入。
ボーナスが出た翌日だ。
前モデルを持っていないので、軽くなったのかどうかは分からんけど。
見た目より幾分軽く感じる。

今までニコンは10年近く前のレンズばかり使っていたのだが、どれもファインダー像はイマイチだった。
これはカメラ(D700)のファインダーがそういうモノだと思っていた。
このレンズを使って初めて分かった。
D700でも新しいレンズを使えばファインダー像が見違えるほど綺麗になるのだと。

実は、ナノクリスタルのレンズはこれが初めてなんですよね。
ファインダー像から違うんですね・・・
撮ってるモノは相変わらずですが。

稲田にステンレスカーは似合うのか?

近畿
10 /15 2016
撮影時期:2016年9月初旬

琵琶湖周辺には数多くの天井川がある。
そのほとんどは今は改修されてしまっているが、天井川になりきれなかった?川の堤防は相変わらず高いままだ。

カメラは水平にしていたはずなのに、高い堤防から降りてくるために電車が傾いたように見えてしまう。

P9110073.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8

撮影場所

貨物列車撮影でそれなりに有名な撮影地でしょうか。
神社に続く道の傍の木立に駐車可能。
あぜ道に入って撮影しています(近くにおられた農作業者に了承済み)。
季節(農作業時期)によってはあぜ道には入らない方が良いかも。


後記
この撮影場所へ行く前の出来事。
自家用車で向かったのだが、この近くの交差点で信号待ちしていた時のことである。

ふとバックミラーを見ると、後ろの車には20前後の男女が乗っていた。
女が運転、男が助手席。

突然、その女が助手席の男に抱きつき、ぶちゅ~~~~~っとな!!!!
目が釘付けですわwwwwww
信号が青に変わったので俺は発進したが、後ろの車(女)は止まったまま。
まだ抱きつきながら吸い付いてやがる!!!!!!

朝からとんでもないものを見てしまった、2016年の初秋。

羨ましい・・・・

伊吹山を背景に

近畿
01 /04 2016
撮影時期:2016年1月初旬

例年なら、もうとっくに雪化粧を纏っているはずなのに・・・
ここまで暖かい日が続くと、冬の後半にその反動がありそうでちょっと怖いですね。

P1029865.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-5
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50-200mmF2.8-3.5 SWD

撮影場所

ローカル本線、近江長岡駅近くが撮影地。
この時期だと農作業は無いので農道でも駐車は可能だが、他の撮影者の邪魔になり兼ねない。
農道の途中にいくつか駐車出来そうなスペースがあるので、そこで駐車。
駅からも近いので、徒歩でも十分訪れる事は可能。


後記
反対向きを午前中、順光で撮影するのがこの撮影場所の基本だと思われる。
午後からだと逆光になるので、その場合は線路反対側から狙った方が良さそう。
伊吹山背景狙いなら、ここより柏原駅近くの大カーブ辺りを狙った方が良さそう。

じゃあ、この場所で、この向きの撮影に何の意味があるのか?
まぁ、バリエーションの一つとして抑えておこうかと。

それにしても伊吹山といい、このすぐ近くの山といい、随分と山の形が変わってしまってるなぁ(元の形、知らんけど)。
そのうち、伊吹山、無くなっちゃうんじゃね?
少なくともこの近くの山はもうすぐ無くなっちゃいそう。

都会の中のこうのとり

近畿
10 /10 2015
撮影時期:2015年10月初旬

鳥の写真を撮りたかったので撮りに出掛けた。
野鳥ではなく鉄で出来た鳥、こうのとり、を。
DSC_6177.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON D700
レンズ:SIGMA 150-600 F5-6.3 DG OS HSM | Sports

撮影場所

JR加島駅付近の有名撮影地。
どちらかと言えば、貨物専用線の撮影で有名な場所だが、下り東海道線の撮影も可能。
駅から歩いて5分ほどのお手軽撮影地ですね。
陸橋の揺れには十分注意。休日より平日の方が大型車の通行が多いので、ココに限っては休日の撮影の方が良いかも知れない。
あと、無理してでも背景にビル群を入れた方が絶対良い。
ビル群を入れた写真と比較してみるとよくわかる。

後記
日曜日に貨物の撮影をした場所、平日に狙ってみた。
申し分ないほどの絶好の晴天だった。・・・が!
現場に着いてみると大きな雲が太陽に!
この日唯一の曇り時間帯だったかもしれない。
そして願い虚しく曇ったまま列車は通過・・・
無念のうちに三脚の片付けをしていると、見る間に晴れだす始末!
おいっ、どうなってんだ、コレ?!