機能美

近畿
12 /23 2015
撮影時期:2015年6月中旬

全てが人間による計算の基に造られたもの。
そこには模倣では得られない美しさがあるようだ。

(運転席窓の上の取っ手?何に使うのだろう?)

DSC_5746.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON D700
レンズ:SIGMA 150-600 F5-6.3 DG OS HSM | Sports

撮影場所
山陽新幹線、新大阪駅構内


後記
RAW撮影したデータをアンダー気味露出で現像してみた。

最近は車両主体の写真(編成写真)ばかり追っていたような気がする。
それも完璧に近い形で撮れていればまだ許せるが、中途半端なものばかり。
鉄道風景として撮影しようと思うと、やっぱり難しい。
都会は殊更難しい。

好きなように撮れば良い、
これが素人の特権だと思ってる。
が、好きなように撮ることも難しい。

まずは気持ちの整理から始めないと。
スポンサーサイト

駅撮り

近畿
06 /14 2015
撮影時期:2015年6月中旬


新幹線での駅撮りの難しさを思い知らされた日だった。
DSC_5740.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON D700
レンズ:SIGMA 150-600 F5-6.3 DG OS HSM | Sports

撮影場所
山陽新幹線、新大阪駅構内


後記
駅撮りはほとんどしない、というのは既にここでも何度か書いた。
することが無いので、気楽に撮影に行こうと、新大阪駅にその駅撮りをしに行った。
入場券、僅か120円である(ただし、2時間以内の時限付き)。

まず、ホーム柵で撮影はほぼ絶望的と感じた。
安全を考えれば、ホーム柵は止むを得ないだろう。
今後は新幹線だけでなく、主要な駅はホーム柵が施されるんだろうな。
駅での撮影は車両メインより、駅員さんや駅そのものをメインにした方が撮り易いかもしれない。

やっぱり列車は走ってる時の姿の方が良いだろう。

祝!新幹線50周年

中国
10 /01 2014
撮影時期:2014年9月下旬


本当に素晴らしいことです。

先日、ウサギの島へ行く際に久々に利用しましたが、居住性は飛行機より格段に上(ビジネスやファーストクラスは知らん)。
何より、安心感が半端無い。
あの加速感が堪りませんわ。
どこかの大陸で走っている似非新幹線はまだ体験していませんが(まだ命が惜しいので)、この本物の新幹線は日本の誇りですね。

P9281486.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 150mmF2.0

撮影場所
福山駅構内

窓の面積、左右対称かと思ってたら、運転席側の方が幾分広いんですね。



先頭車両の車内は運転席側の天井が段々と低くなっている構造になってます(まっすぐ伸びる天井の蛍光灯の列がカーブを描いている)。
もう、それだけでも堪りません!
効率(乗車人数)が悪いのは分かりますが、こういった遊び心?を持った車両はこれからも出して欲しいなぁ・・・
P9281494.jpg
撮影データ、撮影場所
同上



P9281801.jpg
撮影データ
同上

撮影場所
三原駅構内

昔の新幹線(0系)の写真は手元に無いのですが、あの頃から随分と様変わりしたけど、信頼できる乗り物、としては今も昔も変わりませんね。
車両だけでなく、運用方法、サービス等、すべてが一流だと思います。

開業50周年、おめでとうございます。