FC2ブログ

紅葉はやっぱり良いですね

北海道
12 /17 2019
撮影時期:2019年10月下旬

白い車体は見た目はカッコいい。
写真はちょっと苦手(白飛びしやすいので)。

DSC_8323.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON D700
レンズ:NIKON AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

撮影場所

室蘭本線、豊浦駅近く。
近くと言っても、歩くと結構時間かかるかも。
歩道上から撮影していますが、その後ろが空き地になっているので、そこで駐車可能。
道路上は意外と交通量が多い?ので路上駐車は避けた方が良いかも。



後記
地元のオッちゃんはよく知っている。
三脚立てて待っていると、散歩途中のオッちゃんに話しかけられた。
「あと15分ほどで来るよ。その後貨物も来るよ」
もう、毎日の事だから、いつ列車が来るか覚えてしまっているみたいです。

ただ、貨物は待てども来なかった・・・

10月末に北海道で撮影した写真、もっと速いペースで掲載しておくべきだった・・・
もう2か月も経って全然タイムリーじゃない・・・
来年の投稿分として残しておいても良いのだが、詳細な撮影場所や状況忘れてしまいやしないかと、心配で心配で…
まだボケるには早い歳(しつこいようだが、自称28)ですが、1年先の事すら自信がなくなってきた。

ただ、いつまでも秋の写真を出すのもアレなんで、そろそろ別の写真に移ります。
次の更新はいつになるか分からんけど。
スポンサーサイト



漁村と貨物列車

北海道
12 /08 2019
撮影時期:2019年10月下旬

冬や夏も良いけど、秋もやっぱり良い。

PA211598.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1X
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

撮影場所

室蘭本線、大岸駅と礼文駅の間にある、カムイチャシ史跡公園の展望台から撮影。
あまりにも有名なので説明不要かと思います。
駐車場、トイレ(ただし、ハエがいっぱいいる・・・)完備の至れり尽くせりの撮影地。
階段を登るのだが、体力のない太り気味キモヲタでも余裕で登れる(頂上でちょっと息が切れる)レベル。
階段の途中から逆方向も撮影可能。
手前側は道路が並走しているので、標準域レンズで撮る場合はどう処理するか。
右後ろの山頂にあるウィンザーホテルも入れられるので、いろんな構図が楽しめそうです。


後記
あまりにも有名な撮影地ですが、今回初めて立ち寄りました。
有名な撮影地、ありふれた写真になってしまうかもしれませんが、一度は立ち寄ってみたい。
いつも天気が恵まれないのですが、この時は超晴天!
雨の日や雪の日も良い景色が撮れそうな撮影地です。
それにしても、こういう時に限って貨物の量が少ないな。
もっと長編成を期待していたのに・・・
最近はもう、こんなものなのだろうか・・・?

駆け上がる貨物列車

北海道
11 /20 2019
撮影時期:2019年10月下旬

季節を感じる。
また、その事に集中できる。
平和ですね~

PA200253.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1X
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

撮影場所

室蘭本線、洞爺駅と有珠駅の間、北入江信号所になる。
国道37号線から、未舗装(草が結構伸びている)の道を進んだ先が撮影場所。「道の駅あぶた」と国道を挟んで反対側に未舗装の道がある。
乗用車は3、4台停められる。


後記
北海道の秋は短い。
勝手にそう思っていたが、実際は夏が短いのであって、春や秋は本州とあまり変わらないのかも。

爽やかな秋晴れの下

北海道
11 /07 2019
撮影時期:2019年10月下旬

風の強い晴れた朝。
遠方まで見渡せる、清々しい眺めでした。

DSC_7610.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON D700
レンズ:NIKON AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

大きな目立つ橋が白鳥大橋。
夜景も綺麗そうですね。



DSC_7623.jpg
撮影データ:同上

左側の山頂の白い建物がウィンザーホテル。右の山が有珠山。
ここからでも見えるんですね~



DSC_7645.jpg
撮影データ:同上

撮影場所

地球岬へと続く道路の途中から撮影。
道路幅は結構狭い。
駐車場所はこの撮影地より地球岬側へ数十メートル離れた、道幅が広くなっている所。
通行量は少ないが、まったく無いわけではない。
一か所から色んな構図を狙えるので良い場所なんですが、やっぱり駐車場所がネックかも。
徒歩で訪れる場合は、結構な登り坂を上がる必要があります。



後記
本当は精錬所?構内の複雑な線路を撮りたかったのですが、なかなか良いアングルが見つけられず、最終的にここでJRを撮影することで妥協することになりました。
構内でコークス?を運搬する貨物はまだ稼働しているようなので、次はそっちを狙ってみたいですね。

たしか、ここは現役最後のSLが活躍していた場所だったと記憶しています(観光や動態保存などを除く)。
さすがにもうSLはありませんでしたが、DLが代わりに活躍しているみたいです(遠くから見ただけですが)。
構内で鉄道が使われている所って、もうかなり減ってきていると思います。
完全になくなる前に見ておきたいですよね。

失敗も成功のためには必要なもの?

北海道
11 /05 2019
撮影時期:2019年10月下旬

たまには失敗作でも…

PA200224.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1X
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

撮影場所

有名撮影地、エントモ岬の反対側のアルトリ岬から撮影。
高さが足りないな・・・
近くの民宿?ペンション?の裏に回って高い位置から狙えばちょっとはマシだったかも。

引いた写真だと、こんな感じ。
DSC_7743.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON D700
レンズ:NIKON AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

撮影場所:同上
この写真のようにエントモ岬のトンネル手前の所を通過時に狙った方が良いのかもしれない。
エントモ岬側から撮影する場合は逆で、カーブに差し掛かる辺りがベストになる。

まさか、手前にこんなに高低差のある地形があったとは・・・
ビニールハウスは以前からあったので知ってはいたが、それどころじゃないな。

良い狙いだと思ったんだけどなぁ~
実際に現場に行ってみて、初めて分かることがある。
というか、その方が多い。
GoogleMap先生も万能ではない。

ちなみに、下の地図の場所からも狙おうと思って車を走らせた。

防波堤まで行けるかなぁ~?
釣りしてる人がいたら行けるかな~?
なんて期待して行ってみると、それ以前にここへと続く道がゲートで阻まれ、一般通行禁止だった・・・
水たまりや生い茂る草を押しのけてレンタカーを汚しながら近寄ったのに・・・

通行禁止や立入禁止を無視してまで撮影しようとは思わない。
でも、ちょっとばかりの無理(レンタカーが汚れる、長時間の徒歩、山・藪歩き等)は覚悟しないとな。

たまには失敗作も良いでしょう。
でも、出来たらリスクは少ない方が良い。

秋の早朝は既に寒い

北海道
11 /04 2019
撮影時期:2019年10月下旬

朝6時。
宿を出た時、濃霧だった。
これはまずい、と思っていたが、海側に出ると嘘のような秋晴れ。
それでもやっぱり寒かった・・・

PA222195.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1X
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO + M.ZUIKO DIGITAL 2x Teleconverter MC-20

撮影場所
JR室蘭本線、北舟岡駅。
跨線橋から撮影。
フェンスがあるが、換算1,200mmの前では無力。
通常の望遠レンズで狙う場合は、階段部分から斜めに狙った方が良い。



後記
フィルターはもちろん、デジタル処理(ホワイトバランスの調整くらいはやってますが)は行っていません。
フェンスがクロスフィルター代わりになってくれました。
手振れ補正が強力とは言え、しっかりと構えていないとさすがにブレます。
あとはインテリジェントなんちゃらを信じて待つのみ。
こんな場面だと、普通にC-AFでも十分だと思いますけどね