Entries

昭和新山とスーパー北斗

撮影時期:2015年11月初旬

この年は冬が遅かったのか、11月初旬でもそれほど寒くはなかった。
びっしりとユキムシが張り付いたフロント部。
もう雪が降ってる頃なんだろうなぁ・・・

DSC_6850.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON D700
レンズ:SIGMA 150-600 F5-6.3 DG OS HSM | Sports

撮影場所

室蘭本線、黄金の有名撮影地。
澄んだ空の日なら背景に羊蹄山が綺麗に見える(この写真に写っているのは昭和新山)。
道路沿いの刈り込まれたところに複数台駐車可能。
ここの道路、意外と交通量が多い。



後記

まだ一年前か。
もっと昔のように感じる。
登別温泉に泊まっていたが、寒く感じる事はなかった。

レンタカーのフロント部、フロントガラスを含めてびっしりとユキムシの死骸が張り付いたのには閉口したなぁ。
ウォッシャーとワイパーではなかなか取れないが、給油所で頼むとあっさりと綺麗に拭き取ってくれるんだよね。
ユキムシ、ユスリカよりもっと小さくて、一匹だけなら本当に小さな虫。
それがこんなに真っ黒になるくらい張り付くんだから、どれだけ大量にいるんだ?

写真的には、下の部分がちょっと余計だな。
もうちょっと上に振って、上を空けるべきだった。
そこに存在しない列車を空想しつつ構図を作るのが鉄道写真の難しいところなんだよなぁ。
架線がない非電化区間だと高さを読むのが特に難しい。
見た目をすっきりと仕上げられるので非電化区間の写真は好きだけどね。
あと、このレンズ、四隅の周辺光量低下が酷いな・・・

撮影場所としては、羊蹄山を背景とする有名な撮影地。
肝心の羊蹄山が見えてねぇ・・・

スーパー北斗、いつまであるんだろう・・・
室蘭を基点とした利用者向けにずっと残るのかなぁ?
スポンサーサイト

寒風吹く前の秋

撮影時期:2015年11月初旬

秋ももうすぐ終わり。
まだ寒くはなかったが、風の強い日だった。

DSC_7336.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON D700
レンズ:SIGMA 150-600 F5-6.3 DG OS HSM | Sports

撮影場所

室蘭本線、豊浦駅近く。
地図上では陸地から撮っているように見えるが、実際は堤防の上から撮影。
近くに広い駐車場があるので駐車場所に困る事はまずない。
お手洗いもあるので休憩場所としても最適である。


後記
秋も好きな季節です。
薄ら寒くなるちょっと前くらいまでが良い季節ですよね。
藁を焼く匂いがよりいっそう秋を感じさせてくれます。
が、都会に住んでると、ほんと季節感なくなりますね・・・

トウモロコシ畑の中で

撮影時期:2015年8月初旬

とうもろこし畑の傍を駆け抜けていくスーパー北斗。
今年は台風の当たり年だったが、大丈夫だったのだろうか・・・?

P8080762.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50-200mmF2.8-3.5 SWD

撮影場所

室蘭本線、稀府駅の南。
未舗装道路の踏切近くから撮影。
凄く狭い道ではないが、出来れば幅の広い所で駐車した方が良い。
少なくとも踏切付近はいろいろと面倒なので避けたほうが良いです。



後記

上下線がすれ違う箇所(複線区間)ではよくあることだが、撮影中に列車が突然停止するのはちょっとビビるよね。
「あれ?、もしかして俺、何かした?」
対向列車とのすれ違い待ちなんだろうけど、不意にスピードが落ちて完全停止してしまう様を目の前で見てしまうとちょっと不安になる小心者の俺。

この時は辛うじて有珠山は見えたけど、羊蹄山はさっぱりだった・・・
この頃から、羊蹄山がはっきりと見えるのは稀なんじゃないだろうかと思うようになった。
羊蹄山がはっきり見える時は積極的に背景に持ってくるようにしたいね。

風通しの良い場所

撮影時期:2015年2月初旬


風に吹かれているだけで体感温度は数度下がるという。
つまりは、皮膚に纏っている空気を随時入れ替えるだけで体感温度は下がるわけだ。
簡単なようで難しい。

P2090090.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50-200mmF2.8-3.5 SWD

撮影場所

おなじみの宇宙軒Sカーブ。
なだらかな面からの撮影なので、風通しは大変良い。
撮影地のすぐそばで駐車は可能だが、3、4台程度まで。



後記
暑いので少しでも涼しそうな写真を選んでみた。
気温は道東に比べればそれほど低くないはずなのだが、風通しがすこぶる良いため、体感温度は極めて低かった・・・
夏は涼しいのだろうか・・・?
残念ながら夏はまだ行ったことないんだよね。
昨年都道した際は北斗星の引退時期と重なり、噂ではこの撮影地に4、50名ほど集まっていたのだとか。

北海道とはいえ、夏は暑い。
狭い場所に野郎共が50近くも集まってると聞いただけで、もう勘弁。
夏は一人でゆったりと撮影したいよね。

山と海と

撮影時期:2014年9月中旬

鉄道そのものが人工物であるのに、可能な限りそれ以外の人工物を画面に入らないように努力する。
こういう行為を何て言うんだっけ?

P9180917.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 150mmF2.0

撮影場所

洞爺駅の近く、国道37号線の歩道から撮影。
線路の直上は金網フェンスがあるため、フェンスの無い北側から撮影すると直線区間の正面から狙える。
駐車場所はなく、路上駐車は絶対出来ない。
安全に駐車できる場所に停めてから、徒歩で向かった方が無難である。


後記
2014年のSWに、フェリーで北海道へ訪れた際に撮影。

見たとおり、モロに電線が被っている。
ちょん切ってやりたい衝動に駆られる程だ。
ここでは望遠より標準もしくは広角で狙えば、この電線は目立たなくなるだろう。
そんな失敗例のつもりで、あえて投稿してみた。

山を撮影する際の基本は、頂上の上をほんの僅かだけ空けておくくらいが良いらしい。
もちろん、絶対、というわけではないが、バランスが良いらしい。
以前、ニッコールクラブの撮影旅行に参加した際に先生から教えてもらった秘伝だ。
こんなところで明かしてしまって良いのだろうか・・・?
写真、殊に山岳写真をやってる人にとっては常識なのかも知れないけど、山(頂上)が画面に入る際にはいつもこの事を気にしている。


あ、あと、自分が撮った鉄道写真を探していると、真正面から撮ったのが多いな・・・
斜めから撮った方がカッコイイのに。
何故、真正面に拘る?

今年の夏は?

撮影時期:2015年8月上旬

夏の北海道。
梅雨が無いらしいが、梅雨っぽい天気はあるようだ。
短い夏だけど、夏らしい写真を狙ってみました。

P8080692.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50-200mmF2.8-3.5 SWD

撮影場所

室蘭本線、礼文駅の近く。
礼文華峠を降りてきた所の大カーブを下から撮影した。
T字路になっているところに1台分の駐車スペースあり。


後記
分かる人には分かるが、後ろから狙ってます。
札幌方面行きはこの位置からだとほとんど見えない。
短い編成を狙っていたのだが、こういう時に限って何故か長編成で来るんだよねぇ・・・
時刻表をじっくり見れば分かることなんだろうけど、最近はズボラして時刻表は購入せず、ネット上の「えきから時刻表」ばかり利用してしまってます。

後ろ狙いで構図ギリギリに納めるのは意外と難しい。
最初からトリミング前提なら何の労もないんだろうけど(笑)

本州ではもうそろそろ梅雨入りですが、梅雨が明けたら一気に夏になりますね!
今のうちに今年の夏の撮影予定を考えておこう。

Appendix

プロフィール

rrr

Author:rrr
関西在住。
独身。
もがきながら這い上がり中の社会人。
嗜み程度のヲタ。
自称28歳(最近は首を傾げられる)、その実アラフォ。
自他共に認めるダメ人間です。

お知らせ

近況
派遣社員から正社員になってもうすぐ2年。
油断しそうな時期、気を引き締めないと、色々と。

ブログについて
リアル知り合いには秘密のブログです。
おおまかに3種類の記事を投稿しています。

・鉄道写真
主に近畿圏の鉄道写真を撮影機材、撮影場所とともに投稿しています(備忘録を兼ねてます)

・動物・鳥写真
年に数回撮ったものを投稿しています(あまり期待するな)

・女の子
撮影会で撮影した写真を許可を得て投稿しています(あまり期待するな)

・雑記
極めて個人的なことを書き綴っている。人間の嫌な部分が見えてしまうかも(本文と写真は関係が無いことが多い)

写真について
投稿している写真は特に記載がない限りトリミングは行っていません。
使用レンズの焦点距離を参考に。
ここの写真を叩き台にして訪問者様の撮影ライフに良い影響を与えることが出来れば嬉しい限りです。

尚、こんな写真ですが著作権は放棄していません。
万が一使用されたい場合はご連絡ください。
無断使用・転載等は勘弁してください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

タグリスト

おおさか東線(#2)大井川鉄道(#2)関西本線(#8)高山本線(#2)SL(#9)大沼(#3)飯山線(#3)スーパーおおぞら(#2)京津線(#3)きたぐに(#1)九州横断特急(#2)函館市電(#1)草津線(#3)五稜郭(#1)石山坂本線(#5)京福電気鉄道(#5)しまかぜ(#1)長和(#3)新幹線(#2)伊吹山(#6)山陰本線(#2)廃線(#3)京阪電気鉄道(#9)南阿蘇鉄道(#1)700系(#1)静狩(#5)礼文華カーブ(#2)長野電鉄(#3)阪急電鉄(#1)長万部(#1)片町線(#1)釧網本線(#8)黄金(#10)保津峡(#2)北斗星(#13)サントリーカーブ(#1)カシオペア(#10)土讃線(#2)白老(#1)オホーツク(#2)中山七里(#1)室蘭本線(#59)北越(#1)信楽高原鐵道(#11)江差線(#6)只見線(#2)南紀(#3)根室本線(#4)北近畿タンゴ鉄道(#1)こうのとり(#7)雷鳥(#1)信越本線(#4)南今庄(#1)予讃線(#1)阪堺電軌(#1)サンダーバード(#5)路面電車(#2)あしずり(#1)北陸本線(#13)北リアス線(#6)近江鉄道(#12)近畿日本鉄道(#2)余呉カーブ(#2)しらさぎ(#6)肥薩線(#1)垂井(#1)函館本線(#6)姫新線(#3)はしだて(#1)くろしお(#3)はくたか(#2)参宮線(#2)ラピート(#3)冬の湿原号(#4)しなの(#1)東海道新幹線(#1)大阪環状線(#15)磐越西線(#1)乙女が池(#4)北越急行(#1)トロッコ列車(#2)叡山電鉄(#2)三岐鉄道北勢線(#1)はるか(#1)嵯峨野観光鉄道(#2)播但線(#1)南海電鉄(#3)北斗(#8)俯瞰(#32)北びわこ号(#2)天竜浜名湖鉄道(#1)500系(#1)ワイドビューひだ(#2)福知山線(#5)疋田カーブ(#3)豊肥本線(#2)トワイライトエクスプレス(#49)北舟岡(#1)三陸鉄道(#7)大岸(#1)石北本線(#4)貨物(#21)スーパー北斗(#8)ほくほく線(#2)紀勢本線(#5)阪神電鉄(#4)スーパーとかち(#2)東海道本線(#20)伊予鉄道(#1)ジオラマ撮影(#1)湖西線(#35)山陽新幹線(#3)宇宙軒Sカーブ(#13)千歳線(#3)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ男へ

鉄道コム

鉄道コム

来訪数

2014年8月30日設置