早朝の紅葉

近畿
10 /18 2015
撮影時期:2013年11月下旬

山奥とは言え、ここの紅葉は市街とほぼ同時期に見頃となる。
冬とは違った張り詰めた寒さがこれから訪れる冬を感じさせてくれる。
PB200136.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 12-60mmF2.8-4.0 SWD

撮影場所

叡山電鉄貴船口駅付近。
府道38号線にある小学校へ続く歩道橋の裏?から撮影。
紅葉時期は殺人的な混雑が予想される(というか間違いなく尋常ではない混雑となる)ので鉄道利用を強く勧める。
駐車場所はほぼ無いといって良い。
ただし、平日早朝に限ってはこの撮影場所での駐車は可能。


後記
平日早朝、出勤前に自家用車で訪れて撮影。
この後嵯峨野方面にも行き、保津峡トロッコ列車も撮りに行った。
もちろん勤務先には行っていない。

紅葉シーズンの京都は想像以上の込み具合である。
平日でも、だ。
なので平日の早朝に訪れてみた。
・・・・・。
早過ぎて太陽の日が紅葉に当たっておらず、期待していた鮮やかな紅葉写真が撮れなかった・・・
ここでの良い写真を撮りたければ、超絶混雑覚悟で行くしかないようだ。
スポンサーサイト

京の山奥

近畿
04 /19 2015
撮影時期:2012年9月下旬

ちょっと足を伸ばせば山の中。
京都の良いところの一つです。
SDIM0405.jpg
撮影データ
カメラ:SIGMA DP2s

撮影場所

叡山電鉄鞍馬線二ノ瀬から歩いて数分の場所。
自家用車の場合は駐車場所の確保が難しい。
オフシーズンなら近くの観光地(貴船口駅付近等)の駐車場に停めれば済む話だが、ハイシーズンに自家用車で訪れるのは自殺行為。
京都へ観光に拠ったついでに叡山電鉄に乗って訪れるのが良さそう。


後記
この手のカメラ(コンパクトカメラ)で走行中の列車を撮る難しさ、経験した人なら察していただけるだろう。
シャッターレリーズのタイムラグが致命的なのである。
正確なフレーミングをするには背面液晶によるLVも必須(ノートリミング前提の場合)。
意外と難易度は高い。
気軽に持ち出せるのは良いのだが、使いこなすのは難しいですわ。