Entries

ステンドグラスのある駅

撮影時期:2017年7月中旬

こういうのはいつまでも残して欲しい、と願うのは観光客の我侭なのだろうか。

DSC_2450.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON D700
レンズ:NIKON AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

撮影場所
南海電鉄高師浜線の高師浜駅構内。



電車は羽衣駅と高師浜駅の間にある唯一の中間駅、伽羅橋駅の3駅を行ったり来たり。

DSC_2447.jpg
撮影データ、撮影場所
同上



後記

JR阪和線の支線、東羽衣線に乗った先、羽衣駅に降り立ってみると、向かいにある南海電鉄羽衣駅からも支線のようなものがあった。
支線に次ぐ支線。
乗り換えはちょっと面倒だけど。
平日の昼過ぎ、長閑な時間だった・・・

年代モノの建物を遺そうという声はよくあがる。
が、実際のところ保存するのは大変な事らしい。
どうやっても朽ちていく木材、それを管理・維持するのは想像以上にコストがかかるのだとか。
安易に「保存を!」と声をあげるのも結構だけど、それの管理・運営を任される側の立場もちょっとは考えて欲しい。

と、先日知り合った方からそういう話を聞いた・・・
スポンサーサイト

南海の鉄人

撮影時期:2017年7月中旬

今日もいつものように、この鉄人は働いていた。

P7130244.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

撮影場所

関西空港駅、改札口の裏側にある駐車場の屋上から撮影。
屋上でなくても撮影は出来るが、架線や架線柱の処理がしやすい所から狙った方が良いかも。

駅のすぐ近くなので電車の動きは大変遅い。
置きピンも不要。
慌てる必要は全く無いので、落ち着いて車体にピント合わせ出来る。



後記

それにしてもこのデザイン。
ほんとにインパクト強いなぁ~!

今更ながら赤い彗星

撮影時期:2014年5月中旬

冷静に考えているとこんな形した、こんな色した電車が走ってること自体、相当レアだよな?
この色はもう走ってないけど。
いつでも撮れる、ではなく、今だから撮る、というスタンスで攻めてみたい。

P5170266.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 150mmF2.0

撮影場所
南海電鉄、浜寺公園駅構内


後記
トリミングすればそこそこ良い絵になりそうだが、あえてそのまま。
ズームレンズならもう少し望遠側にズームすれば良い話だが、このレンズ、単焦点なんだよね。
このレンズでこの位置からトリミング無しで狙うとすれば、もう少し左に振らないとダメなようだ。
実は(俺だけかもしれないが)望遠レンズで撮り鉄するのって意外と難しいんだよな。
特に編成写真。
編成写真狙いなら最初から標準ズームで狙えって話だけど、あえて単焦点望遠で挑んでみたい。
上手くハマれば圧縮効果が程よく決まった良い写真になるはずなんだけどなぁ・・・
経験を積むしかないか。
あとは場所選び、かな。

何かが3倍

撮影時期:2014年5月中旬

衝撃的なデザインの列車が、衝撃的なカラーで駆け抜ける。
P5170072.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 150mmF2.0

撮影場所

南海井原里駅から徒歩数分。
有名な撮影地は反対側からだが、午前中はこちら側が順光。
自家用車で来る場合は、農道に駐車するしかなさそうだが、邪魔にならないように。


後記
言わずと知れた、赤い彗星ヴァージョン。
自分にとってはラピートの撮影がこれが初めてで、赤い車体より、車体のデザインにビビった。
こんなデザインの電車が毎日、こんな身近な所で運行しているという事実。
正面から見ると丸っこいが、横から見ると鉄人のイメージそのもの。
こんな電車、写真を撮らずに居られるものか?
そう思ったのだが、実はこの南海本線、写真を撮れる場所が限られてるんですよね。

この時、後からやってきたオッサンが俺の少し前に位置する線路脇に座り込んで撮影し始めた。
それを画面から外す為、構図が大変窮屈に。
一度は線路脇から離れてくれるように丁重に頼んだのだが、5分も経たないうちに元の邪魔な場所に。
年季の入った撮り鉄は困ったものだな。

出遭えたらラッキーな列車

撮影時期:2014年11月下旬


出遭えたらラッキー!なPeach×ラピートコラボのハッピーライナーを狙い打つ。
PB240612.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 150mmF2.0

撮影場所

南海電鉄粉浜駅1番ホームから。
午後からは3番ホームから狙った方が良いかも。


後記
出遭えたらラッキーとは言いつつ、しっかりと時刻表が公開されております。
未公開のほうが良かったのでは・・・?

写真について。
よく見ると気付くが、先頭のパンタグラフが切れている。
早い話、失敗写真。
最近は三脚を使うことに慣れてしまい、未使用時の構図の不安定さが自分の中では検討課題になっている。
慣れるしかないか。

Appendix

プロフィール

rrr

Author:rrr
関西在住。
独身。
もがきながら這い上がり中の社会人。
嗜み程度のヲタ。
自称28歳(最近は首を傾げられる)、その実アラフォ。
自他共に認めるダメ人間です。

お知らせ

近況
ニート⇒派遣社員⇒正社員⇒もといた会社の正社員へと復帰。
そのうちループするのではないだろうか・・・?

ブログについて
リアル知り合いには秘密のブログです。
おおまかに3種類の記事を投稿しています。

・鉄道写真
主に近畿圏の鉄道写真を撮影機材、撮影場所とともに投稿しています(備忘録を兼ねてます)

・動物・鳥写真
年に数回撮ったものを投稿しています(あまり期待するな)

・女の子
撮影会で撮影した写真を許可を得て投稿しています(あまり期待するな)

・雑記
極めて個人的なことを書き綴っている。人間の嫌な部分が見えてしまうかも(本文と写真は関係が無いことが多い)

写真について
投稿している写真は特に記載がない限りトリミングは行っていません。
使用レンズの焦点距離を参考に。
ここの写真を叩き台にして訪問者様の撮影ライフに良い影響を与えることが出来れば嬉しい限りです。

尚、こんな写真ですが著作権は放棄していません。
万が一使用されたい場合はご連絡ください。
無断使用・転載等は勘弁してください。

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

タグリスト

三岐鉄道北勢線(#1)おおさか東線(#2)SL(#9)樽見鉄道(#2)伊吹山(#6)京福電気鉄道(#6)室蘭本線(#60)姫新線(#3)サンダーバード(#6)オホーツク(#2)路面電車(#3)くろしお(#3)疋田カーブ(#3)豊肥本線(#2)スーパーとかち(#2)信楽高原鐵道(#13)保津峡(#2)予讃線(#1)はるか(#3)500系(#1)嵯峨野観光鉄道(#2)きたぐに(#1)黄金(#10)阪堺電軌(#2)はくたか(#2)北舟岡(#1)南阿蘇鉄道(#1)新幹線(#2)ワイドビューひだ(#4)ラピート(#4)福知山線(#6)伊予鉄道(#1)北陸本線(#13)千歳線(#3)冬の湿原号(#4)山陰本線(#2)大沼(#3)阪神電鉄(#4)こうのとり(#7)土讃線(#2)長和(#3)サンライズ瀬戸(#1)梅田貨物線(#1)あしずり(#1)スーパー北斗(#8)トワイライトエクスプレス(#49)草津線(#4)天竜浜名湖鉄道(#1)長野電鉄(#3)三陸鉄道(#7)参宮線(#2)大阪環状線(#16)サントリーカーブ(#1)ほくほく線(#2)京阪電気鉄道(#9)大井川鉄道(#2)宇宙軒Sカーブ(#13)御堂筋線(#1)カシオペア(#10)長良川鉄道(#1)石北本線(#4)湖西線(#37)しなの(#1)肥薩線(#1)信越本線(#4)江差線(#6)近江鉄道(#12)はしだて(#1)支線(#2)静狩(#5)九州横断特急(#2)五稜郭(#1)白老(#1)叡山電鉄(#2)しらさぎ(#6)乙女が池(#5)垂井(#1)東海道本線(#21)大阪市高速電気軌道(#1)阪和線(#2)北近畿タンゴ鉄道(#1)函館本線(#6)スーパーおおぞら(#2)京津線(#3)ジオラマ撮影(#1)700系(#1)高山本線(#4)南紀(#3)北越(#1)阪急電鉄(#1)石山坂本線(#5)北斗(#8)しまかぜ(#1)東海道新幹線(#1)南今庄(#1)函館市電(#1)片町線(#1)紀勢本線(#5)雷鳥(#1)廃線(#3)余呉カーブ(#2)中山七里(#1)北リアス線(#6)大岸(#1)釧網本線(#8)東羽衣支線(#1)トロッコ列車(#2)只見線(#2)磐越西線(#1)礼文華カーブ(#2)俯瞰(#33)播但線(#1)南海電鉄(#5)根室本線(#4)長万部(#1)飯山線(#3)北びわこ号(#2)近畿日本鉄道(#2)山陽新幹線(#3)貨物(#22)関西本線(#8)北越急行(#1)関西空港線(#1)北斗星(#13)サンライズ出雲(#1)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ男へ

鉄道コム

鉄道コム

来訪数

2014年8月30日設置