FC2ブログ

山と川と

近畿
05 /01 2020
撮影時期:2010年5月初旬

新緑の似合う風景は気持ちが良い。

P5010154.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-3
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50-200mmF2.8-3.5 SWD

撮影場所

京都丹後鉄道(当時は北近畿タンゴ鉄道)の超有名撮影地(こっちの方が有名かな)。
路肩に数台駐車スペースあり。
道路と川の間に空き地がありましたが、当時は立入禁止のロープが張ってあったので、道路側から撮影。
たとえ空き地であっても、立ち入り禁止のロープが張ってある場合は侵入は控えましょう(堂々と入って撮影している人を多く見かけますが (;'∀') 皆で入れば怖くない?日本人の悪しき習性ですね)。



後記
上でも書きましたが、たとえ有名な撮影地でも立入禁止場所からの撮影は止めておいた方が良い。
皆が入ってるから。
入った場所から撮られた写真をよく見かけるから。

言い訳にもなりません。
ダメなものはダメです。
何故ダメなのか、考えてみましょう。
意地悪したくて規制されているのではないのです(中にはそういう意図がある時もありますが)。
まぁ、こういうことは人に言われて止める事ではないのですが。
分かってる人は他人に言われるまでもなく入らないし、分かってない人は何を言っても侵入しますからね(ついでに逆ギレも起こす)。



この頃の写真、カメラは古いのですが、結構好きなんですよね、写りが。
同じレンズなのに、最近撮った写真はイマイチ・・・
考えられる原因は、実はこのレンズ(ZD50-200)、一度修理に出してるんですよ。
修理から返って来たモノは別物でした(新品の同製品と交換、ということでした)。
そもそもの故障の内容は、カメラに取り付けた時に絞り値にErrorが表示されるようになったんですよね、突然。
で、修理に出したら新品の別物と交換(保証期間内だったので)。

それからと言うもの、なんだか写りにキレが無くなったというか・・・
やっぱり、同じ製品でも個体差ってあるもんなんですね。
今のが不良品と言うほど悪いわけじゃないけど、数値では表せられないけど、やっぱり前のとは違う。
最初はフィルターのせいかなあぁ、とか思ってたけど、フィルターはずっと同じだしねぇ。
やっぱり個体差か。
レンズにはアタリ/ハズレがあると聞いていましたが、こういうのがそうなんですかね。
今のがハズレってわけじゃないけど、前のがアタリだったんだろうなぁ。

ちなみに別のレンズの話。
ニコンの28-70(ライトグレー)を発売後即購入して(俺史上のバブル時代)ずっと使い続けてたのですが、AFを使い始めて俗にいう「鳴き」現象がある事に気付きました(それまでのフィルム時代はF3やNew FM2で使っていたので気付かなかった)。
言い渡された修理代の見積もりは約6万。
ニコンからは最新モデルへの買い替えを強く勧められましたが、愛着があるのでちょっと割高だけど修理をお願い。
戻ってきて使ってみると、あら不思議!
メチャ写りが良くなってる!
キレッキレ!とまでは言わないけど、明らかに以前より良くなっている!
さすがに新品と交換じゃないだろうし(既にとっくの昔に販売は終了してるモデルだし)、バラシて調整するだけでこんなに変わるもんなのか、と。
思わぬ副産物でますます愛着が増しました。
それと同時に、今までどうやってもカッチリとした写真が撮れなくて悩んでいたのが、何だったんだろう?とう脱力感に襲われた。

これらから得られた教訓は、新しく購入したレンズが期待外れだった場合、レンズ個体によるものかもしれない、と言う事。
何かを理由にして修理に出してみると良い。
最初から『写りがイマイチで』と出しても「当社の品質基準内です」と窓口判断で返されるのがオチ。
別の理由で修理に出せば、現場の修理担当者がついでに調整してくれる可能背が高いです。



最近、また鳴き始めました。
修理の際にも「経年変化でまた同じ現象になりますよ。なので最新モデルに・・・」と何度も念を押されてたからなぁ。
さすがにもう修理も受け付けてくれないだろうし、このまま使うしかないか。

それにしてもニコンさんよ。
最近のモデル(特にZ用レンズ)、デザインどうなってんのよ?
ダサ過ぎるやろ、あれは!
あんなん付けて人の前で撮影、よう出来へんわ。

分かる人にだけ分かるようなデザインでもなければ、機能美でも無いデザイン。
何をどうしたらあんなデザインが生まれるのか?
スポンサーサイト



やっぱり青空が良いなぁ

近畿
03 /23 2020
撮影時期:2010年5月初旬

この季節は本当に気持ちが良い!

P5010183.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-3
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

撮影場所

北近畿タンゴ鉄道、由良川近く。
旧道?側で撮影。駐車は旧道と別れる分岐点辺りで可能。



後記
写真的に良いか悪いかは別として、備忘録のためにどんどん掲載していこうと思う。
さすがに10年近く前になると、写真を見ただけで詳細な撮影地点を思い出すのが難しくなってきた。
航空写真とほとんど変わっていなければおおよその場所は思い出すが、造成などで大きく変わってるとさすがにキツイ。
イマイチな写真が続くと思いますが、ご容赦を。
(今撮っているのもたいがいイマイチですが)

由良川河口

近畿
03 /16 2015
撮影時期:2010年5月初旬


ゴールデンウィーク。
毎年この時期が近付くと、何処へ行こうかといつも悩む。
いや、別に強制されてどこかに行く必要は無いんだが。

近場でまったりと、五月の爽やかな心地よい風に当たるのも良い。
狭い日本、良い所いっぱいですよ。
P5010167.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-3
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50-200mmF2.8-3.5 SWD

撮影場所

国道から脇道の坂を登ったところに広い駐車場?がある。
そこからさらに背後の崖にある階段を登ったところが撮影地点。


後記
GWはどこも人でいっぱい。
飛行機で遠出をしようにも、GW価格でとんでもない出費に。
それなら近場でゆっくりまったり過ごすのも悪くない。
こんな良い季節に海外へ行く必要ないだろ?
そんな気持ちにさせてくれる、心地よい日だった記憶がある。