梅雨時の北越急行ほくほく線

信越
08 /03 2014
撮影時期:2014年7月初旬


トンネルから飛び出す列車を狙い撃ち。
運悪く先頭は貫通型でした・・・
1時間に1本なので次を狙うのが約1時間後。
また、必ずしも非貫通型が先頭で来てくれる保障はない(その前に通過する反対方向行きの列車の後尾を確認すれば分からないことはないが)。
撮り直し無しでこの後すぐに撤収。
P7011854.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 150mmF2.0

撮影場所

大島駅駐車場から見上げれば撮影場所が見えます。
集落の中を続く道を通り抜け、開けた場所にある田圃の先が撮影場所です。
畦道を通る事になるので迷惑にならないように注意が必要です。



秋になると稲穂が色付き、また違った風景が楽しめそうな場所です。
DSC_9397.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON D700
レンズ:NIKON Ai AF-S Zoom-Nikkor 28-70mm f/2.8D IF-ED

撮影場所

直線に伸びる高架橋が圧巻ですが、どのように撮るのかはその人のセンス次第。
撮影者のセンスが試される撮影地だと感じました。
上の写真は線路と水平に、米山を背景に選んで撮影しました。
左側の畦道がちょっと目障りですが・・・(もっと右に移動して撮り直せよw


上と同じ撮影場所から、右へ向いて入道雲を背景に撮影。
高架橋ではなく築堤になっています。
やっぱ夏の写真に入道雲は欠かせませんな。
P7011930.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50-200mmF2.8-3.5 SWD



今度は左側。
もう少し左に振ると工場群(ガスタンクだったか?)の建築物が背景に入ってきます。
が、高速道路を跨ぐために急勾配になっているのでそれを狙ってみるのも面白いかもしれません。
P7011883.jpg
カメラ:OLYMPUS E-M1
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50-200mmF2.8-3.5 SWD



少し撮影場所を変えてみました。
P7011857.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 150mmF2.0

撮影場所

良い場所に思えたのですが、高架橋後ろにある倉庫のような建物がちょっと気になります。
もう少し左に寄れば高架橋の柱で完全に隠すことが出来るかもしれません。
ただし、他の撮影者が思いのほか多く、線路に近づく際は他の撮影者の迷惑にならないように注意が必要かも、です。
もう少し先に行くと県道が線路の下を潜り抜けるところがあるのですが、そのあたりの川からの撮影も良いかもしれない(というか、どこかのサイトではそちらが撮影地として紹介されていた記憶がある)。


後記
3泊4日信越の旅の続きです。
この撮影地では信州中野より来られていた年配の方に声を掛けられました。
やはり他府県ナンバーの車で来てると目に付くらしい。
鉄道写真に拘っているわけでなく、いろいろと撮影地を廻っているんだとか。
このあたりだと、秋の秋山郷がお勧めらしい。
秋に訪れることがあれば寄ってみよう。
スポンサーサイト