冬の噴火湾沿いを走る北斗

北海道
03 /01 2015
撮影時期:2015年2月中旬


冬の噴火湾。
暖かそうな日差しの下、穏やかな表情を見せるかと思えば、
荒れ狂う厳しい表情も見せてくれる。
DSC_1832.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON D700
レンズ:NIKON Ai AF-S Zoom-Nikkor 28-70mm f/2.8D IF-ED

撮影場所

北舟岡駅の北側。
779号線から海に向けて降りて行ったところで駐車。
草の中の小道を進んで線路を渡り(踏切はないので渡る時は要注意)堤防に腰を掛けて撮影。


後記
2015年2月、北海道へ旅した際に撮影。
GWに訪れる際も考えていた撮影場所。
GW、9月と2回も機会はあったのだが実際に足を運んだのは3回目の今回が初めて。
海側から吹かれる寒風に耐えながら撮影。
ほんの数分前は穏やかな、暖かい小春日和だったのになw
背後の有珠山が見えるだけでも救いか。
有珠山と噴火湾、両方を入れられ、かつ、俯瞰でない所といえばここしか探し出せなかった。
本当なら海の中から撮りたいとろこだが、それは無理な相談だろう(笑)

寝台列車の引退で沸いているが、この型の列車も近々引退なんだよね、JR北海道では。
今回はそれも意識して積極的に183系も狙ってみた。
編成写真じゃなく、もっと風景写真に近い形で撮りたいのだが、慣れない撮影地では難しいね。
スポンサーサイト