山崎周辺のトワイライトエクスプレス

近畿
10 /28 2014
撮影時期:2014年10月下旬


季節感がまるでない・・・
PA280117.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro

撮影場所

俗に言う、サントリーカーブ。
サントリーの駐車場前のポール脇から撮影。
脚立があれば問題ないが、無ければガードレールの上に乗る必要がある。
ガードレールは上下2枚あるので、それぞれに片足ずつ乗せて体重を分散させるよう心掛けたい(撮影者の体重と要相談)。
道路脇からの撮影となるため、三脚は不可。
細い道路だが、大型車(トラック、バス)が頻繁に通るので、路上駐車は論外。
レンズの焦点距離は150-200mm(フルサイズ換算)で横位置撮影が無難と思われる。
300mmだと編成全て入らない。



他の地点を探ってみた。
PA280133.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 150mmF2.0

撮影場所

駐車する場所なぞ存在しないほど小さな踏切。
山崎駅より徒歩10分かからない距離なので健康のためにも歩こう。
先頭車(機関車)狙いならアリかもしれない。
ただし、光線状態を考えると午前中しか狙えない(どうしても空が入ってしまう為)。



同一地点から反対方向を狙ってみた。
PA280147.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 150mmF2.0

撮影場所
同上

ポールの間を抜くように撮影。
300mm相当以上の画角で無いと厳しい(300mm相当では横位置も無理)。
この構図になると、下り線狙いの場合は内側を走る普通と快速しか狙えない・・・
と言うわけで、普通、快速フェチの人限定の撮影場所と言えるかも。
駐車場所はないと見てよい。
有料駐車場を見つけるか、山崎駅から歩くしかない。

後記
噂の撮影地、サントリーカーブに行ってきた。
関西在住でここを外す事は許されないだろう。
が、レンズ選択で大失敗。
というか、手持ちのレンズがFTの50mmと150mmしかなかったのが痛い。
この撮影地点で有効なレンズはフルサイズ換算150-200mmとみた。
こういう時にズームレンズが1本あると助かるんだが(ZD50-200を持ってきていれば・・・)。

実は、もう一つ目的があって、それは観音寺(山崎聖天)の階段から見下ろす構図だった。
が、実際に行ってみると、手前に走っている阪急の架線が邪魔過ぎる・・・(階段の最上段あたりからだと大丈夫かも)
ならば、と思い、階段を降りて鳥居を絡めて見上げる構図で撮ろうとすると、今度は線路沿いのフェンスが邪魔・・・
結局、今回は観音寺周辺の撮影は諦めた。
車窓からめぼしい所を見つけても、実際に現場に行ってみると、なかなか・・・
スポンサーサイト