FC2ブログ

気怠く蒸し暑い中で

近畿
08 /06 2019
撮影時期:2019年8月上旬

暑い日に暑そうな写真を撮りに出かけてみた…
P8041743.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1X
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO + M.ZUIKO DIGITAL 2x Teleconverter MC-20

撮影場所
JR大阪環状線、弁天町駅構内。
カーブを狙う場合、プラットフォーム先端よりも中ほどから狙った方が安全で確実。
乗車待ちの客に前を遮るように立たれたら終わりだけど。
その時は諦めろ。


後記
写真撮ってる人ならある程度分かってくること。
それは、光が重要だということ。
当たり前か。
その光、最も楽して良い状態を得るには、朝方か夕方が良いのもすぐにわかる。
上手い人は時は選ばず、どんな状況でも上手く撮るけどね。

素人的には、朝か夕方が楽なんですよ。
それをわかっていながら、あえて真昼間に撮りに出掛けてみた。

既に昼を過ぎていたので、真上から刺すような光線は狙えない。
気温は一日を通して一番高くなると思われる時間帯。

滝が汗のように迸るほど暑いはずなのに、何故か心地よい。
夏はやっぱりこうでないと。
スポンサーサイト



また昭和が・・・

近畿
06 /12 2019
撮影時期:2019年6月初旬

さようなら、オレンジバーミリオン・・・

P6020319.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1X
レンズ:KOWA PROMINAR 12mm F1.8

撮影場所
JR大阪環状線、大正駅構内。
内回りホーム、先頭車側から撮影。



後記

期せずして環状線201系、最後の日曜日運行に出会えた。
久々に環状線で駅撮りの練習するか~って軽い気持ちで出かけた、日曜日の昼。
目的地は最初から大正駅と決めていた。
が、途中の駅のホームで撮り鉄が目立つ。
なんか、特別列車が来るんかいな?
環状線に?

令和元年6月7日をもって201系の大阪環状線の運行は終わったようだった・・・
6/7のYahooニュースで知った・・・
どうりで、撮り鉄が多かったわけだ。
一般の人から見たら、俺もその中の一人に見えてたんだろうな・・・
きっとそうに違いない。
でも、言わせてくれ。
知らなかった・・・
俺はただ広いホームでの撮影練習をしたかっただけなんだ。
どちらかと言えば、キティはるかの方がお目当てだったのだ。

P6020396.jpg
撮影データ、撮影場所
同上

ご存知でしょうか?
このキティヴァージョンはるか、いくつかの種類がある事を!
よくは分からないが、色が違うらしい。
どこの色か知らんけど。

何気ない光景

近畿
12 /10 2017
撮影時期:2017年11月下旬

普段通い慣れている所はいつでも行ける。
そんな気がして今まで見過ごしてきた所がいっぱいある。
「いつでも行ける」
どこからそんな自信が出てくるのだろう・・・?

PB230295.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

撮影場所

大阪市営地下鉄西中島南方と中津の間、新淀川大橋の上から撮影。
歩道はあるが、反対車線には歩道がない為、往来は結構多い。
三脚は使用しない方が良い(というか、絶対に邪魔になる)。


後記
久々の更新。
特に何かがあったわけではない。
少しずつ元のペースに戻そう。

ようこそ、日本-関西へ

近畿
07 /20 2017
撮影時期:2017年中旬

外国からの観光客にとって、京都は外せない観光地なんだろうな。
その第一歩となる空港からの出発。

DSC_2575.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON D700
レンズ:NIKON AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

撮影場所
JR関西空港線、関西空港駅構内。
関西の私鉄では珍しく、南海はJRと同じレール幅。
それが幸いして、人工島である関西空港へ渡る橋は併用区間となっている。
空港駅ではそれぞれ別のホームで乗り降りする事になっているので、南海電車(ラピート等)を撮る際は南海の改札から入場する必要がある。



後記
どちらかと言えば、私はJR派。
はるかを使うか、関空快速を使って空港へ行く。あるいは空港から帰る。
一度だけ南海を利用した事があるが、乗り合わせた外国人(C国人)のマナーの悪さに辟易してそれ以来使ってない。
少々割高だが、JRを使ったほうが精神衛生上、数倍気持ちが良い。

はるかにはヘッドマークが無い。
どこかポイントとなる所・・・
運転席近くの側面にある、五重塔を模したマークに目が付いた。

大阪環状線、寸景

近畿
03 /08 2017
撮影時期:2017年2月下旬

まだまだ街の中には昭和のモノが多い。
モノによってはもっと前からか?
何年、あるいは、何十年経てば平成以降のものに置き換わるんだろうね。

DSC_8963.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON D700
レンズ:NIKON AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

撮影場所

JR大阪環状線、大正駅から歩いて5分ほど。
バス停の近くから撮影。
内回りは先に近くの川を渡るのでタイミングを計りやすいが、外回りは反射神経との勝負。
駐車場は川沿いにある。



後記
木津川を渡る列車にばかり気を取られていたが、実はここからも立体交差を通過する列車を狙える。
橋の対岸側から狙えば、南海電車も狙える。
どちらも反射神経との勝負(環状線内回りは予め分かるので余裕だが)。

ビルや道路は新しくなったりするけど、橋は意外と長年使われるんだよね。
年代モノと思われる橋がいくつも見つけられるのが大阪の面白いところだと思う。
ちなみにこの橋(大浪橋)は開通が昭和12年だとか。
戦前からあるのかよ・・・!
調べてみると結構面白いな。