嵯峨野、トロッコ列車

近畿
11 /02 2014
撮影時期:2013年11月下旬


旧山陰線を走る嵯峨野トロッコ列車。
PB200195.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50-200mmF2.8-3.5 SWD

撮影場所

JR保津峡駅のホームから。
ホームと言っても橋も兼ねているので、列車(特に通過列車)が来るとそれなりに揺れます。
午前中は逆光となるので、晴れた日は午後から狙った方が良いと思われます。

なお、一応乗用車でも来られます。
その場合はJR保津峡駅の駐車場(そんなに多くは停められない)に停めることになります。
府道50号線経由で来る事になりますが、保津川沿い辺りは対向車とのすれ違いがほぼ不可能。
乗用車で来られる場合は、それなりの覚悟が必要(平日なら余裕)。

途中、六丁峠辺り(峠の頂点より少し下がった所)から、トロッコ保津峡駅やトロッコ鉄道のトンネルを挟んだ反対側(JRと交差する辺り)を狙うことも可能。ただし、ロングショットとなるので空気が澄んでいる時に限る。



タイミング次第では、船下りとのツーショットも狙えます。
PB200284.jpg
撮影データ
同上

撮影場所
同上

午前中(正午前)はこの通り、もろに逆光となります。
午後からの方がオススメ。
その代わり、人も多くなりますがw



反対ホームからトンネルも狙ってみた。
PB200307.jpg
撮影データ
同上

撮影場所
同上(反対ホーム)

トロッコ列車待ちの際にどうぞ。
なお、駅前の駐車場からトロッコ保津峡駅方面を狙う構図もあります。
午前中はまったく日が当たらないのですが、午後(15時頃)に良い具合に日が当たるようです(16時になるとまた日陰になる)。


後記

2013年11月某日、平日に撮影。
早朝に叡山電鉄鞍馬線に行ってみたが、太陽が山に隠れて紅葉が綺麗に撮れず。
その足で保津峡へ向かってこれらの写真を撮影。
紅葉シーズンの休日だと京都市内の移動すらままならないだろうなぁ・・・
京都での撮影は平日に限る。
スポンサーサイト