この暑い時期だからこそ

近畿
08 /12 2016
撮影時期:2013年2月中旬


どういう意図でデザインされたかわかりませんが、造形、カラーリング、ともに素晴らしいですよね。
決してただの懐古ではなく素直な気持ちとして。
今のJR西日本のデザイン・・・う~ん・・・
安全性を優先したデザインなのは理解できるけど・・・
やっぱりせめてヘッドマークだけでも復活してほしいなぁ。

P2173961.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-5
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50-200mmF2.8-3.5 SWD

撮影場所

福知山線、丹波大山と下滝の中間点付近。
川側に駐車場があるので駐車場所に困ることはない。
駅から歩いて来るには、ちょっと厳しいかも・・・


後記
以前に掲載した写真を後ろから狙ったもの。
クソ暑いこの真夏に涼しい一枚を、と思って揚げてみました。
最近撮り鉄しなくなったのは、国鉄時代の車両が減ったからかなぁ・・・?
数十年後、今が懐かしい時代と感じる時がきっと来る!と思って撮り続けたいんだけど、モチベーションが・・・
スポンサーサイト

斜光線の中で

近畿
10 /30 2015
撮影時期:2015年10月下旬

昭和の記録がまた一つ・・・

DSC_6375.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON D700
レンズ:NIKON Ai AF Nikkor ED300mm F4S(IF)

撮影場所

福知山線沿いにある有名撮影地の一つ、のすぐ傍。
踏切へ至る道沿いから撮影。
駐車場所は正直言うと、無い。
無理をすれば2、3台は停められるスペースはある。
谷川駅から徒歩10分ちょっとらしいので鉄道利用の方が良いが、他の撮影地を廻るのなら乗用車または単車が欲しいところだ。


後記
運行最終日曜日に撮影。
大阪方面行きを撮影後、ほどなくしてからやってくる福知山方面行き。
手前にセイタカアワダチソウの群生があったので、コレを手前に撮影しようと思ったが、悩んだ挙句望遠狙いでこの写真。
セイタカアワダチソウ(黄色い薄のような外来種)、一般的にはあまり好かれていないようだ。
が、実はこの植物、自分自身が撒いた毒で同じ場所で生息できるのは数年らしいんだよね。
なので、数年後同じ場所で狙おうと思っても、もうこのセイタカアワダチソウは無いかもしれない。

いつかまた今度、ではなく、その時に後悔しないように撮りたい。

(言ってることとやってることが矛盾しているようだが、気にする事はない、いつものことだ)

木枯らし1号の日

近畿
10 /25 2015
撮影時期:2015年10月下旬

昭和の残り火がまた消える・・・
DSC_6345.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON D700
レンズ:NIKON Ai AF-S Zoom-Nikkor 28-70mm f/2.8D IF-ED

撮影場所

福知山線の中でも結構有名な撮影地(だと思う)。
玉巻踏切(遮断機なし、警報機なし)付近だが、踏切を渡った所(アウトカーブ)からの撮影の方が一般的だと思う。
実際にそちら側から見た方が良い感じだった(ただし、望遠レンズが必要、かつ、三脚の使用は2、3人分のみ)。
上の写真は踏切を渡らず、土手のような所を進んだ先から標準レンズで撮影。
付近に駐車場所は無いが、2、3箇所ならなんとか通行の邪魔にならない程度に駐車は可能。
駅から徒歩15分も掛からないそうなので(一緒に撮った方からの情報)、鉄道利用による徒歩でも十分行けそう。

あと、警報機のない踏切があるので、必ず警笛を鳴らされる。
列車の接近を知らせるサイレン?も無いので十分気をつけないといけない。



後記
最終運行は10/30。
最後の日曜日に駆け込み撮影に出掛けた。
有名な撮影地なので場所取りで大変、もしくは諦める必要があるかも・・・と懸念して訪れたが、拍子抜けするほどほとんど人はいなかった・・・
最終的に4、5人ほどか。
それも2、3箇所に分かれて。

車両の老朽化はどうしようもないね。
数年前、コレじゃないけど、同じ車両を使ったくろしお号に乗ったことがあったが、明らかに旧さを感じた。
外部・内部ともに鉄板部分がベコベコになってたりしてるんだよね。
板金で治せるようなレベル・数じゃないほどに。
あと、カメラもそうなんだけど、使っている部品の調達も大変なんじゃないかと思う。
もう生産されていない部品が使われていたりね。

まぁ、とりあえず長い間、ご苦労様でした。
私の中では特急と言えば、この塗装でした。

都会の中のこうのとり

近畿
10 /10 2015
撮影時期:2015年10月初旬

鳥の写真を撮りたかったので撮りに出掛けた。
野鳥ではなく鉄で出来た鳥、こうのとり、を。
DSC_6177.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON D700
レンズ:SIGMA 150-600 F5-6.3 DG OS HSM | Sports

撮影場所

JR加島駅付近の有名撮影地。
どちらかと言えば、貨物専用線の撮影で有名な場所だが、下り東海道線の撮影も可能。
駅から歩いて5分ほどのお手軽撮影地ですね。
陸橋の揺れには十分注意。休日より平日の方が大型車の通行が多いので、ココに限っては休日の撮影の方が良いかも知れない。
あと、無理してでも背景にビル群を入れた方が絶対良い。
ビル群を入れた写真と比較してみるとよくわかる。

後記
日曜日に貨物の撮影をした場所、平日に狙ってみた。
申し分ないほどの絶好の晴天だった。・・・が!
現場に着いてみると大きな雲が太陽に!
この日唯一の曇り時間帯だったかもしれない。
そして願い虚しく曇ったまま列車は通過・・・
無念のうちに三脚の片付けをしていると、見る間に晴れだす始末!
おいっ、どうなってんだ、コレ?!

こうのとりの疾走

近畿
03 /29 2015
撮影時期:2013年2月中旬

デビュー当時は奇抜な色で賛否両論あっただろうが、今となっては懐かしい国鉄特急色。
現在の白いノッペラボウな特急、十数年後、数十年後、懐かしく感じるのだろうか・・・?
P2173947.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-5
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50-200mmF2.8-3.5 SWD

撮影場所

福知山線と並走している県道77号線の南側(川側)に駐車場があり、そこが撮影場所。
駅から徒歩で訪れるにはちょっと辛そう。


後記
黒井-石生間の撮影帰りに立ち寄って撮影。
流し撮りしていると、どうしても先頭がど真ん中になってしまう場合が多い。
AF測距点を進行方向側にセットしておくか、先頭よりちょっと後ろの部分(ドア等)を狙うつもりで撮影すると上手く行きそう。
頭では分かっていても、いざ現場に行くと(カメラを構えると)忘れちゃうんだよな、コレがwwwww

懐かしの国鉄色こうのとり

近畿
11 /08 2014
撮影時期:2013年2月中旬


うっすらと雪を被った山を背景に、国鉄色が走る懐かしい風景。
P2173938.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-5
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50-200mmF2.8-3.5 SWD

撮影場所

国道175号線沿線沿いにいくつかある撮影ポイントの一つ。
草が邪魔になってしまってるので、他の撮影ポイントの方が良いかもしれない。


後記
当時、183系が退役するとの事で沿線は撮り鉄が多かった。
実は自分はそういうつもりで来たのではなかったので、撮影場所を探すのに苦労した思い出があります(良い所は既に万席状態w
この後、篠山川沿線の撮影にも向かったが、そちら方面はもっと多かったwww
旧国鉄時代の車両って、現役時代はそれほどカッコいいとは思ってなかったけど、今の白いノッペラボウな新型車両を見てるととても魅力的に見えてきますね。