fc2ブログ

麦わら

近畿
05 /25 2022
撮影時期:2022年5月下旬

田植え直後の田圃か、麦畑か。
どちらも「絵」にはなるんだろうけど、どちらかと言えば自分の場合は田圃の方かな。

P5251711.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1X
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 12-60mmF2.8-4.0 SWD

撮影場所

東海道本線、安土駅と近江八幡駅の間の踏切傍から撮影。
近く(線路の南側)に自動販売機のある駐車場があるのでそこで駐車。
駐車するからには自動販売機を利用した方が良いと思われます。
100円、110円と割安で売られているので意外と便利です。
また、食べ物(菓子類)も自動販売機で売られています。



後記
晴天が続いた三日目。
カメラを構えると、何故か雲が湧き、日陰状態が続く。
背景は黒く汚い雲…
撤収後、車を走らせると日が差し始め、帰宅したころには真っ青な青空。
もうね…
いい加減にしろと。

たまたまとはいえ、ご一緒に撮影した方には本当に申し訳ない。
曇り男として、この責任をどう負えばよいでしょう?

責任と言えば…
知床で沈没した船を曳航しようとしたところ、途中で落下()
「海流が激しくて」とか、いろいろと弁解して擁護している人が多いようですが、もし、コレがお隣の国で同じことをやってたら、腹を抱えて大笑いしてますよね?
やってることは同じです!

このニュースを見て、このニッポンもお隣の国とたいして変わらんな…と思いました。
あまりにも稚拙過ぎます(船を落っことした事に対して)。
海流がどうのこうの、ってそんなもん、最初からわかってることでしょう。
民間会社だとしても、あまりにも酷過ぎる…
笑われてもしかたないよ、コレは。

日本の実力って、せいぜいこんなもんです。
必要以上に持ち上げるのは、却って痛々しい。
スポンサーサイト



ダム湖上の列車

中部
05 /24 2022
撮影時期:2022年5月中旬

一度は訪れてみたかった場所。
相変わらず天気はイマイチだったが、想像以上に壮観だった。

NZ9_5221.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON Z 9
レンズ:NIKON NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S

撮影場所

大井川鐡道、奥大井湖上駅近くの旧県道上から撮影。
旧道は車の進入は出来なくなっています。
また、県道上に幅広となっている個所はありますが、対向車とのすれ違いの退避場所となっているので路上駐車厳禁です(している人(車)はいたけど、お奨めしません)。
県道から降りていく側道が近くにあり、そこを降りていくと駐車場があるので、そこで安全に駐車出来ます。
ただし、そこから撮影地点まで、整備された急登な階段を上る必要があります(急げば5分ほど、ゆっくりだと10分ほど)。
地図にはない道を進むと旧道へ出ることが出来ます。
駅から向かう場合、鉄橋脇に設けられた歩行者用の通路を使って橋を渡り、こちらもまた急登な階段を登り、駐車場から向かうルートと合流して撮影地点へ向かうことになります。



後記
有名な撮影地ですが、一度は訪れてみたいところ。
湖上駅も含めて全体を写しても良かったのですが、湖上駅近くにあるカフェや東屋も写ってしまうんですよね。
まぁ、何より、この時所持していたのが望遠ズームだけだったのが一番痛い…
標準ズームを取りに戻るにしても、あの急登の階段を上り下りするのはちょっと…()

エメラルドグリーンなダム湖を期待してましたが、天気や時間帯の条件があるので、この時は諦めるしかなかった。
またいつの日か、訪れてみたいですね。

日本一短いトンネル

中部
05 /23 2022
撮影時期:2022年5月下旬

雨の中、青緑色の列車現る。

NZ9_6802.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON Z 9
レンズ:NIKON NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S

撮影場所
大井川鐡道、地名(じな)駅構内。
駅前に駐車場があるので、そこで駐車可能。



後記
3日目は雨でした。
バケツをひっくり返したような大雨でしたが、列車が来た時には小雨に…
雨の中をやって来る列車に期待していたのに、拍子抜け…
でも、機材と自身はしっかり濡れるという…
もうね…

「持っている」人っていますよね。
自分の場合、間違いなく「持ってない」人なんだな、とつくづく思い知らされました。


今回はカメラをデジタルに切り替えてから、初めてオリンパス(現OMDS)機材を持たずに旅に出てみました。
軽い、小さいは武器になりますが、車移動の場合はそれほどその恩恵に与れないんですよね。
でも、こういう雨の日なんかは気兼ねなく使えるので、この時ばかりはちょっと後悔しました。

性能としてはオリンパス(マイクロフォーサーズ)に不満はそれほどないのですが、気になる点が一つ。
サービスセンターが無いんですよね…
OMDSへ移行と同時に大阪にあったサービスセンターが閉ざされてしまいました。
修理が必要となった場合、OMDSへ送付する(あるいはお店に頼む)ことになります。
センサークリーニングも同様です。
これが、最近になってオリンパス機材から心が離れ始めた要因です。

修理が必要なほど、荒っぽい使い方はしてなくても、いつ何時どうなるか分かりません。
心配し過ぎなんでしょうかね…

山間の集落を縫うように走る

中部
05 /22 2022
撮影時期:2022年5月中旬

アジアのようでどこかヨーロッパっぽい。
でも、やっぱりどう見ても日本。
何だか不思議な空間でした。

ND5_0613.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON D5
レンズ:COSINA Planar T* 1,4/50 ZF

撮影場所

大井川鐡道、千頭駅近くの歩道橋上から撮影。
付近には駐車可能な場所は無いと思われるため、駅もしくは指定の駐車場(JA大井川本川根付近にある臨時駐車場)から徒歩で向かった方が良いと思われます。



後記
2日目。
やはり天気は悪くなる一方。
雨は降っていないが、空は真っ白。
時折日差しが出て、しっかりと日焼けする。

もうね…
何なの?この天気。
狙いすましたようなこの天気。

お茶畑の中で

中部
05 /21 2022
撮影時期:2022年5月中旬

乱立する防霜ファンが茶畑らしくて良いですよね。

ND5_0344.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON D5
レンズ:SIGMA 150-600 F5-6.3 DG OS HSM | Sports (S014)

撮影場所

大井川鐡道、抜里駅と川根温泉笹間渡駅の間、県道63号線沿いにある茶屋さんの駐車場から撮影。
無断駐車はせず、食事のついでに撮影。
その際もお店の方に一言伝えておいた方が良いと思います。



後記
二泊三日の行程で大井川周辺へ行ってきた。
初日は晴れ。
ただし、薄曇り。
青空はほとんど見えず。
青空は見えないが、しっかりと焼ける。

予め撮影地点を決めておけば、日帰りでも行けそうな気がした…
綿密な予定を立てず、思い付きでプラプラしながら旅するのも楽しいんですけどね。
自分の場合は、綿密な予定を立てても机上の空論となってほぼほぼ失敗に終わることが多い。
なので、最近はノープランで旅に出ることがほとんど。
と言っても、宿泊場所だけはしっかり予約しておくけどね。

予定を立てても、時間に追われ続ける感じ…
「何しに来たのだろう…」
と思っちゃうんですよね。
旅する時くらい、頭の中を空っぽにした方が気分転換に良いよね。

初夏を思わせる暑い日

近畿
05 /19 2022
撮影時期:2022年5月初旬

5月とは言え、コレだけ天気が良いと日焼けする。
日焼けを気にするキモヲタオジサン。
何だか絵にならないね…

P5081021.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1X
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50-200mmF2.8-3.5 SWD

撮影場所
北条鉄道、網引駅構内にて撮影。



後記
日焼けなんて女子供が気にすること。
そう思っていた時期もありました。