FC2ブログ

川の下

近畿
04 /16 2019
撮影時期:2019年4月中旬

最近はこの魔緑の電車も見慣れてきたな・・・
国鉄型車両も少しずつ減ってきているけど、それとは関係なしに身近な鉄道風景を撮り貯めていきたい。

P4131673.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1X
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50-200mmF2.8-3.5 SWD

撮影場所

草津線、甲西駅と三雲駅の間。
天井川の北西側から撮影。
この辺りの農道は交通量も少ない、と言うより農作業の繁忙期でない限りほとんど車も通らないので道端での駐車が可。
農道と言ってもしっかり舗装されているので何の心配も無い。



後記

天井川、まだ残ってました。
ついでに桜もあったのは、ちょっとラッキーだった。
近い将来、まちがいなくこの天井川も潰されるだろう。
P4131685.jpg
撮影データ:同上
撮影場所

踏切内からの撮影は手短に。

トンネルの上に川が流れてるなんて、誰が信じるだろう・・・
前にも書いたけど、川床が砂で埋まって土手を高く。大雨降ってまた川床に砂が積もって土手を高くして・・・の繰り返しでこうなったようだ。
川上となる山が伐採によって禿げ山となり、土砂が流れやすくなったのがそもそもの原因らしいけど。
最近は治水のために新しく川を掘り、天井川を潰していることが多い。
これもまぁ、負の遺産ですな。


ZD50-200はE-5専用レンズと化していましたが、最新ボディのE-M1Xでも使ってみた。
AF速度はまぁまぁ。
というか、SWDと言うこともあって特に不満無し。
E-M1とは違い、位相差AF測距点が全面にあるので使い勝手良し。
これはE-M1 mkIIもそうなんだろうけど。
やっぱり50-200(100-400相当)は使いやすいね。
このレンズに慣れきってしまっているのもあるけど。
スポンサーサイト

春は霞が似合う

近畿
04 /15 2019
撮影時期:2019年4月初旬

東大阪を一望できる丘で。

P4060026.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1
レンズ:NIKON AI Nikkor 135mm F2.8S

撮影場所

大阪市高速電気軌道(大阪メトロ)中央線、というか、近鉄けいはんな線の直上辺りにある公園から撮影。
画面真ん中に入れるには、墓地内から撮影するしかないのかも。
墓地には扉があり、鍵は掛かってないようだが無断で入るのはちょっと憚れる。
あるいは、もっと下の方から狙うか。
春の季節でこれなので、夏になると更に木々が生い茂り視界は悪くなるかも。
最寄り駅は近鉄額田駅が無難。
石切駅もしくは新石切駅からだと結構な高低差を覚悟するように。
自家用車で訪れる場合は、この公園には駐車場は無く、路上駐車も不可能な場所なので有料駐車場を利用するか、駅から歩くしかないと思われます。


後記
以前から行ってみたかった場所。
問題はどうやって行くか、だ。
今回は汚部屋からマイチャリを駆って出かけてみた。

新石切駅までは余裕。
そこからが大変だった・・・
一番低いギアでもキツイ・・・
約半年ぶりに自転車に乗る、と言うのもあったが。
帰路はftmmが攣りそうになりながらも何とか帰宅。
やっぱり普段から鍛えておかないとな。

この季節は気分も軽くなるはず

近畿
04 /11 2019
撮影時期:2019年4月初旬

ホーム上には若い女性駅員。
気のせいか、車掌の駅員への挨拶がいつもと違って見えた。

P4061292.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1X
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

撮影場所
JR阪和線、山中渓(やまなかだに)駅構内。
ホームが大変狭い為、律儀に黄色いブロックの内側で控える人は少ない。
なので、人(絵にならない野郎共)が入らない写真を撮るために、何本もトライする必要がある。
アナウンスで何度も何度も何度も何度も、黄色いブロックの内側で撮影するように!と流れているのに!
接触して怪我するのはどうでもいいけど、その為に列車遅延とか、勘弁して欲しい。
そのうちどの駅でもホーム上での撮影禁止になるのでは?全面禁煙になったように。



後記

楽しそうに仕事してるなぁ~
本人はどう思ってるのか、分からんけど。
少なくとも他人から見て楽しそうに見えるのは正直羨ましい・・・
嗚呼、心が病み始めたか。

緑の絨毯

中部
04 /09 2019
撮影時期:2019年3月下旬

茶畑が織り成す模様が美しい・・・
新芽が出る頃にもう一度訪れたい。

P3221142.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-5
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50-200mmF2.8-3.5 SWD

撮影場所

JR名松線、伊勢竹原駅の近く。
農道上から撮影しているが、軽自動車なら農道上に駐車可能。
普通車は厳しいな。ここへ行き着くまでの集落内で駐車しようとしていた他府県ナンバーの車がいたけど、集落内の駐車スペースに勝手に停めるのはさすがにマズイ。
普通車以上の大きさの車で来る場合は、近くの踏切近くのスペースで停めて歩いてくる方が良いのではないだろうか・・・



後記

時期が微妙だった・・・
茶畑が緑色していたのは助かったけど、それ以外は枯れ草色で変に目立つ。
この画面の右側に、線路に沿って白いガードレールがある。
それをどう処理するのか、そして、この写真の真ん中に写っている「落石」の看板をどう処理するのか・・・それが課題。
奇妙な茶畑模様を強調したかったので望遠で狙ったけど、広角レンズで狙うのもアリかもしれないですね。

ほんとはもっとブラしたかったのですが、予想以上に遅いスピードで微妙なブレに (´∀`*;)ゞ
1/25でこの微妙なブレ。
思い切って1秒くらいで狙えば良かった・・・
これまた後悔が残る、残念な写真に。


ちなみに近くにダムがあったので、そこから超ロングショットも狙ってみました。
P3220121.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1X
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

撮影場所

換算600mmで狙ってコレ。
それ以下だと、余計なもの(近くに重機置き場があったり、現代風の民家があったり)がどうしても入ってしまうため、イマイチ・・・
撮影地を探すのも大変だ・・・

春うらら

近畿
04 /08 2019
撮影時期:2019年4月初旬

もうすぐ春、ではなく、春真っ只中、と言ったところでしょうか。
P4061090.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1X
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

撮影場所
JR阪和線、山中渓(やまなかだに)駅構内、跨線橋の上から撮影。
この跨線橋、ケーブル用のパイプが丁度目線の高さにあるのです。
身長170cmの自分にとっては大変苦しい姿勢を強いられました。
中腰、というか、屈む、というか・・・実に中途半端な姿勢が必要になります。
この季節(桜の咲く頃)は駅構内は大変な人出ですので、覚悟して訪れるように。



後記
写真的には大失敗。
基本的に、車両正面(顔)に何か(この写真で言えば右上の桜)が被るのは絶対避けたいところ。
さらにそのちょっと下から出ている一本の枝。これも要らん。
実に詰め切れていない、いい加減な写真になってしまった・・・
撮り直そうにも、来年まで待たないと・・・
写真もやはり一期一会。
いい加減に撮らないようにしたいですね。

新しいカメラにもようやく慣れてきました。
縦位置撮影が多い自分にとっては、とても取り回しの良いカメラです。
ただし、バッグに格納する時はちょっと難儀します。
レンズを着けたままだと、ボディ下部の縦位置グリップ辺りが収納時に大変邪魔。
レンズを外した状態で収納することを前提にしているのかも知れません。
それだと、咄嗟にバッグから取り出して撮影することが出来ないんだよね・・・
移動時の収納が一番の課題になるかもしれません。

もうすぐでしょうか・・・?

近畿
04 /05 2019
撮影時期:2019年4月初旬

春はまだかな。

毎日確認してるわけではないけど、確実に満開に近付いてますね。

DSC_5101.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON D700
レンズ:SIGMA 150-600 F5-6.3 DG OS HSM | Sports

撮影場所

天満橋駅から外に出て、橋を渡った対岸。
造幣局の出入り口付近、と言った方が分かりやすいか。
吊橋に続くスロープの途中から撮影。
桜が満開になる頃は殺人的な人混みになるので要注意。

P4030909.jpg
撮影データ
カメラ:OLYMPUS E-M1X
レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 150mmF2.0

撮影場所
同上

ほぼ同じ所から、同じような画角で、夜に訪れてみた。
ライトアップされているとは言え、桜はまだ五分咲きくらいだったのでイマイチ。
満開の頃は夜でもばカップル達で混雑するので要注意。
平日の方がばカップル率高し(仕事帰りに湧いて出てくるようだ)



後記

E-M1Xの手振れ補正の効果を試そうと、手持ち撮影に挑んでみました。
結果的にはE-M1と差ほど変わりません (^^ゞ
もともとE-M1(+MZD300/4)の手振れ補正が既に強力だったと言うのもありますが。
むしろ、暗所でのAFの方が悩ましかった・・・
相変わらずピント合わねぇ・・・
投稿した写真は無限猿なので問題ないけど、桜の花をアップで狙おうとしたらいつまで経ってもピント合わない・・・
MFの方が早いぞ、これは。

ちなみに投稿した写真は感度をISO 6400にまで上げているので、手振れ補正の効果よりも高感度での写り具合の確認。
ISO 200で撮影した写真は電車が光の帯状になってしまって写真としてイマイチだったので採用していません。
1秒程度なら余裕ですが、油断したら1秒でもブレます。
便利な機能ですが、撮影者自身も気を引き締めて撮影しないと、雑に撮ると雑な写真になりますよ、と。