fc2ブログ

昼下がりの山の中

信越
08 /07 2022
撮影時期:2022年8月初旬

平時は長閑な光景も、ひとたび天災に遭うと情景は一変しますね。

NZ9_2667.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON Z 9
レンズ:NIKON NIKKOR Z 400mm f/4.5 VR S

撮影場所
北陸本線、南今庄駅構内、上り(敦賀方面行き)プラットフォーム上から撮影。
駅の近くに駐車場があるが、列車利用以外の方の駐車は遠慮するよう看板が出ています。
短いトンネルの近くに公園があるので、そこの駐車場を利用した方が良いと思われます(駅までちょっと歩きますが)。



後記
訪れた翌日にこの地方が大雨に。
お隣の今庄駅は大変なことになっていたようですね。

線状降水帯だとか、よくわからない言い方されていますが、一昔前のゲリラ豪雨と同じですよね。そのもっと前は局地的集中豪雨でしたっけ?
言い方は変われど、天候そのものが新しく生まれ出たわけではないはず。
数年後には、線状降水帯から別の言い方に変わっていそうです。
いったい、誰得なんでしょうかね?

何でもかんでも地球温暖化に結び付けて、SDGsだの、クリーンエネルギーだの、気候変動だの、変にあおるのはいい加減やめて欲しい。
ソーラーパネルの生産国がお隣の国であることから、凡そどこからどんな圧力があって、どういう目的なのかが容易に想像できてしまいます()

話は変わりますが、れいわ代表が珍しく良いこと言ってましたね。
統一教会と関わった政治家は全員辞めるべき。
これ、民間企業だったら当たり前ですよね。

それにしても、いままで全く摘発もされなかった統一教会。
もちろん、政治的圧力があったのは想像に難くありませんので、関わった政治家の責任は大きいのですが、マスゴミもいかがなものかと思います。
普段は「圧力に屈しない!」()とか大言吐いているのに、今まで完全にスルーしていたのはどういう事でしょうか?
まぁ、マスゴミも営利目的で活動しているので、資金源となる所からの圧力には弱いんでしょうね。

現場で働いている人は正義感に燃えているのかも知れませんが、自分たちの努力が全く報われず(上からの圧力でもみ消される)、辞めていった人も多い事でしょう。
警察官も同じかもしれませんけどね。

世の中、やっぱりお金を持った人が強いんですね。
何だか悲しい世の中です。
スポンサーサイト



飛んで火に入る夏の虫

雑記
08 /05 2022
7月は何故か忙しかった。
忙しいのは良い事かも知れないけど、利益の方はイマイチ。
何か考えないと、このままでは超絶赤字。
来年の税金対策としての赤字なら良いけど、生活をキープ出来ないほどの赤字はまずい。

まだ貯蓄はあるとは言え、何か次の一手を考えないと。
まぁ、最初の2、3年は修行と考えていたので慌てることは無いかもしれないけど、ちょっと先行きに不安を感じてしまいます()

NZ9_2964.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON Z 9
レンズ:NIKON NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S

撮影時期:2022年8月初旬
撮影場所:滋賀県多賀町、多賀大社

前回訪れたのが11年前。
10年近く経ってたのか。
祭自体はほとんど変わらず。
ま、当たり前か。

変わったことと言えば…
アマチュアカメラマンの餌食になってました()

以前(11年前)もそれなりにカメラマンは居ましたが、それほど気にもなりませんでした。
が、この10年の間にアマチュアカメラマンが急増。
それも老害世代を中心に増えたものだから…
他府県ナンバーの車が大量に押し寄せ、三脚・脚立で凄い事に。

以前の場所からは到底撮影できませんでした。

この数年でカメラマン人口が急増。
祭やイベントとなると、どっと押し寄せているようです。
純粋に祭を楽しんでいるのは、以前と変わらず、ほとんどが地元の方達。
そんな中に他府県の老害連中が押し寄せるものだから…

なんか、凄く不快な気分に見舞わされました。
聞く気はないのに、その老害どもの会話が聞こえてくるのですが、色んな所に出掛けて食い荒らしているようなんですね。
頭の中はフォトコンに入賞することばかり。
だからフォトコンは嫌いなんですよね、こういう連中の溜まり場なので。

写真(フォトコン入賞)するためには何をやっても厭わない。

そんな気概?がひしひしと伝わってきました。
こんな老害にはなりたくないですね。
同じ写真を撮ってる身として、複雑な気分になりました。
『どうして自分はココの写真を撮りに来たのだろう?』

実は日本海側の方が暑い

信越
08 /04 2022
撮影時期:2022年8月初旬

茹だるような暑さの中、冷風が吹き抜けると気持ちいい。
冷風が吹き始めるのは、天気が崩れる前触れなのだが。

NZ9_2817.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON Z 9
レンズ:NIKON NIKKOR Z 400mm f/4.5 VR S

撮影場所

北陸本線、南今庄駅構内で撮影。
上り(敦賀方面)行きプラットフォームの端(線路側にも柵があるスロープになっている所)から撮影。
駅の近くに駐車場があるが、列車利用以外の方の駐車は遠慮するよう看板が出ています。
短いトンネルの近くに公園があるので、そこの駐車場を利用した方が良いと思われます(駅までちょっと歩きますが)。



後記
Google Search Consoleの検索パフォーマンスによると、このブログの上位クエリ(検索文字列)に「南今庄 撮影禁止」がずっと前から上がっていました。
9年ほど前(E-M1発売直後の頃)に訪れた時の記事が引っかかっているのでしょうか。
その頃はまだ撮影禁止にはなっていなかった(近くの短いトンネルへと続く道が立ち入り禁止になっていた)が、もしかして、今は撮影禁止になっているのだろうかと、確認のために久々に訪れてきました。

短いトンネルの近くの道には、相変わらず「関係者以外立ち入り禁止」のロープが掛かっているため、進入は出来ません。
近くの駐車場か公園から撮影した方が無難と思われます。

で、駅自体、撮影禁止になっているのかと思うと、
IMG_0712.jpg
撮影データ
カメラ:APPLE iPhone SE (2nd generation)

撮影自体出来るみたいです。
ただし、脚立、三脚の使用は禁止。
当たり前のことが記載されているに過ぎません。
こんなこと、書かれないと守れない人たちがいるのでしょうか。

じゃあ、プラットフォーム上どこから撮っても良いのかと言うと、かなり幅が狭いため、常識を持ち合わせている人なら線路の反対側の柵に張り付かないと危険を感じるレベルです(通過列車の風圧を強く感じます)。


写真的には、400mm程度ではこの撮影地の良さ(カーブ中に駅があること)を活かせられません。
せめて最低でも600mm、出来ればそれ以上が欲しいところですね。
400mm程度ではカーブの途中(プラットフォーム中ほど)からの撮影になるとプラットフォーム上のいろいろなものが入ってしまい、残念な結果になります。
また、トンネル前後の通過時を狙うのであれば、反対側の下りプラットフォームから狙うことになると思うのですが、その場合はなおさら長い焦点距離のレンズが必要になってきます。

次回来るときはマイクロフォーサーズにテレコン着けて訪れたいですね。

蝉時雨の中を進む高原鉄道

近畿
07 /28 2022
撮影時期:2022年7月下旬

蚊に刺されることが減りました。
車外に出る前に必ず虫よけスプレーを足元、首筋、腕に塗り付けるようにしています。
僅かな一手間であの痒みを阻止できるんだから、便利なものです。

NZ9_7111.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON Z 9
レンズ:NIKON NIKKOR Z 400mm f/4.5 VR S

撮影場所

いつもの場所です。
では説明になりませんね。
信楽高原鐡道、貴生川駅と紫香楽宮跡駅の間にある、旧信号所の踏切傍から撮影。
国道と鉄道の間に広い空き地があるので、そこで駐車可能。



後記
踏切警報音が鳴り始めるまでは、実に夏らしい厳しい日差しだったのに、案の定、雲の影に入ってしまいました()
そして、列車が通り抜けると、元通りの厳しい日差しに()
はい、想定内です。

台風の予想進路が出ましたね。
東京に向かっていません。
私の予想、外れちゃいました()
まぁ、秋に発生する台風の予想進路図に期待しましょう。

武漢ウイルスの感染者数が増えているようですね。
いつまで「新型」コロナウイルスと呼ぶのでしょうか。
もう「新型」でもないでしょうに。
ちなみに、発表されている感染者数はあくまでも検査を実施した人が対象となっています。
この意味、しっかりと認識しておく必要があります。

いつものFacebookの知り合いが「ワクチン接種率が低い国より、接種率の高い日本の方が感染者数が多い(感染率が高い)。つまり、ワクチンは無意味!」と叫んでおられます。
こういう人に限って、「数字」を大きく取り上げてきて、科学的に私たちの理論が正しいことを強く主張してこられます()

「数字」というのは、取り扱いを誤ると正にも負にもなるんですよね。
慎重に取り扱わなければなりません。

まぁ、極論を言ってしまうと、感染検査をやらなければ、感染者数は0ですし、感染率も0%です()
もう、お解りですよね。

数字を取り扱う時は、その数字の出どころや、算出の仕方、集計方法、条件等、色々と調べないと多くのバイアスがかかって何の意味も持たなくなります。
それらのバイアスを考慮せずに、ただただ出てきた数字だけを取り上げると、意味のない数字が独り歩きしてしまいます。

同じ条件で集計し続けているその集団内においての経時的な変化の指標としては意味を持ちますが、条件の違う集団と比較するのは適していません。

数字ばかりを出して主張している人には要注意です。

そもそも、予防効果の有効性を実証するのは短期間では無理ですし、なかなか難しい問題ではあると思いますけどね。

そんな彼女を諭してあげたいのは山々なんですが、無駄な徒労になりそうなので、そっと見守っておきます。

久々の買って後悔のレンズ

中部
07 /27 2022
撮影時期:2022年7月下旬

とりあえず、撮ってみました写真。
今後、こういう写真は撮らないにしたいですね。

NZ9_6679.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON Z 9
レンズ:NIKON NIKKOR Z 400mm f/4.5 VR S

撮影場所

東海道本線、柏原駅と関ケ原駅の間にある、踏切傍から撮影。
踏切傍に乗用車1台分の空き地があるので、そこで駐車可能。
そこで駐車できない場合は、すぐ傍の工場入口の向かい側にも空き地があるのでそこでも駐車可能。
この道、細いのですが大型トラックが頻繁に通ります。
路上駐車は絶対に避けた方が良いです。



後記
いつもは反対側のS字カーブを狙っていたのですが、反対側も撮れないかな?と。
1編成丸ごと収めるのは無理のようですが、先頭車両狙いなら何とかなりそうです。

あー、でも、こういう写真、好きじゃないんですよね。
好きでもないのに、何故撮ってしまうのだろう?

それにしても、このレンズ、本当に軽さしか強みがないですね()
マイクロフォーサーズで軽さは十分に堪能しているので、今更こんなレンズを手に入れても何の感慨も起きません。
超望遠レンズを気軽に振り回したければ、素直にマイクロフォーサーズに行っちゃってください。
何と言うのだろうか…
所有欲を全く満たすことのできないレンズです()
この価格でこの品質(写りではなくモノとしての)は在り得ない。

たぶん、購入した人の多くはベタ褒めしているでしょう。
内心は超絶後悔してるはずなのに()
自身でベタ褒めしないと正気を保てないんだと思います。
あるいは生粋のニコ爺か。
せいぜい10万円台の出来ですよ、このレンズ。
10万円台だったとしても、購入しませんが()
ほんと、後悔してます。




風邪をひきました。
数日前まで、夜(朝方)になると、びっくりするほど寒くなってたんですよね。
窓を開けっ放しにして、ほぼ裸同然の状態で寝ていたので、当たり前と言えば当たり前ですが。
よりにもよって、こんな状況で風邪はひきたくなかった。
あれほど注意していたのに、油断してしまいましたね。

夜になると寒くなるのは、地球温暖化による異常気象のせいなんでしょう、きっと。
あるいはアベのせいかも知れません。

ほんと、最近は「アベのせい」という言葉を聞かなくなりました。
もしかして違っていたのでしょうか?
まさかとは思いますが、嘘をついていたのでしょうか?あの人たちは。

それにしても、あの宗教団体、ヤバいですね。
調べれば調べるほど、ヤバいです。
政治家と繋がっていたのも大きな問題ですが、根本的な教義(日本人は隣国人に謝り続けなければならない)そのものがヤバいです。
こんな宗教が日本に浸透していること自体、由々しきことだと思われます。

当たらない天気予報

近畿
07 /26 2022
撮影時期:2022年7月下旬

梅雨が晴れたような青空。
梅雨明け宣言って、いったい…

NZ9_7006.jpg
撮影データ
カメラ:NIKON Z 9
レンズ:NIKON NIKKOR Z 400mm f/4.5 VR S

撮影場所

草津線、油日駅近くの農道上から撮影。
「殿山登り口」と書かれた看板があるので、その近くの空き地に駐車可能。



後記
私の考えですが、日本には不要な省庁がいくつかあると思ってます。
まずは、宮内庁。
存在そのものが不要です。
こんなのに大事な税金が使われていると考えるだけで発狂しそうです。
国会議員の誰もが、それに口を出さないのも不思議です。
れいわ辺りが突っ込んでくれたら応援しても良いんですけどね()
共産党は何故かだんまりです。

もう一つが、気象庁。
当日の天気も当てられません。
今朝の予報では、今日は午後から雨、と言っていたのに、まったく降る気配なし()
梅雨入り、梅雨明け宣言についても、そう。
9月頃に協議して本年度の梅雨入り、梅雨明けを決めるそうです()

いやいや、そんなの、誰でも出来るし()
学生パートにでもやらせても良いんじゃないの、そんなの。
彼らの仕事は既に起こった事象をまとめることと、超テキトーな予想を発表するだけです。
これで、年収2,000万、3,000万円なんだから、驚きです。
台風の予想進路についても、そう。
必ず、その行き先に東京があります()
もうそろそろ、そういうシーズンなので、台風予想進路を見る機会があれば注意深く見てみてください。
必ず東京へ向かう予想です()
どうやっても東京が無理になってくると、大阪に変えてきます。

気象予報なんだから、科学的に予想して欲しいですけどね。
それが出来ないから、政治、経済学的な予想を立てているとしか思えません。

ほんと、無能な集団です。
これで、年収2,000万、3,000万円なんだから、驚きです。
過去のデータの解析、って()
そういうのは学生の仕事です()